XmlNodeReader.XmlSpace プロパティ

定義

現在の xml:space スコープを取得します。Gets the current xml:space scope.

public:
 virtual property System::Xml::XmlSpace XmlSpace { System::Xml::XmlSpace get(); };
public override System.Xml.XmlSpace XmlSpace { get; }
member this.XmlSpace : System.Xml.XmlSpace
Public Overrides ReadOnly Property XmlSpace As XmlSpace

プロパティ値

XmlSpace

XmlSpace 値のいずれか 1 つ。One of the XmlSpace values. xml:space スコープが存在しない場合、このプロパティは既定の XmlSpace.None に設定されます。If no xml:space scope exists, this property defaults to XmlSpace.None.

注釈

注意

.NET Framework 2.0 では、 XmlReader クラスとメソッドを使用してインスタンスを作成することをお勧めし XmlReaderSettings Create ます。In the .NET Framework 2.0, the recommended practice is to create XmlReader instances using the XmlReaderSettings class and the Create method. これにより、.NET Framework で導入されたすべての新機能を最大限に活用することができます。This allows you to take full advantage of all the new features introduced in the .NET Framework. 詳細については、リファレンスページの「解説」を参照してください XmlReaderFor more information, see the Remarks section in the XmlReader reference page.

適用対象