XmlReader.ReadAttributeValue XmlReader.ReadAttributeValue XmlReader.ReadAttributeValue XmlReader.ReadAttributeValue Method

定義

派生クラスでオーバーライドされると、属性値を解析して、1 つ以上の TextEntityReference、または EndEntity の各ノードに格納します。When overridden in a derived class, parses the attribute value into one or more Text, EntityReference, or EndEntity nodes.

public:
 abstract bool ReadAttributeValue();
public abstract bool ReadAttributeValue ();
abstract member ReadAttributeValue : unit -> bool
Public MustOverride Function ReadAttributeValue () As Boolean

戻り値

返すノードがある場合は truetrue if there are nodes to return.

初めて呼び出すときにリーダーの位置が属性ノード上にない場合、またはすべての属性値が読み込まれている場合は falsefalse if the reader is not positioned on an attribute node when the initial call is made or if all the attribute values have been read.

misc="" などの空の属性は、値 String.Empty を持つ単一のノードと一緒に true を返します。An empty attribute, such as, misc="", returns true with a single node with a value of String.Empty.

例外

先行の非同期操作が完了する前に、XmlReader メソッドが呼び出されました。An XmlReader method was called before a previous asynchronous operation finished. この場合、「非同期操作が既に実行されています」というメッセージと共に InvalidOperationException がスローされます。In this case, InvalidOperationException is thrown with the message "An asynchronous operation is already in progress."

注釈

を呼び出しMoveToAttributeた後、このメソッドを使用して、属性値を構成するテキストまたはエンティティ参照ノードを読み取ることができます。Use this method after calling MoveToAttribute to read through the text or entity reference nodes that make up the attribute value. [ Depth属性値] ノードのは、[属性] ノードの深さに1を加えたものです。このノードは、一般エンティティ参照に対してステップインまたはステップアウトするときに1つずつ増減します。The Depth of the attribute value nodes is one plus the depth of the attribute node; it increments and decrements by one when you step into and out of general entity references.

適用対象