XmlReader.ReadContentAsStringAsync XmlReader.ReadContentAsStringAsync XmlReader.ReadContentAsStringAsync XmlReader.ReadContentAsStringAsync Method

定義

現在の位置でテキスト コンテンツを String オブジェクトとして非同期に読み取ります。Asynchronously reads the text content at the current position as a String object.

public:
 virtual System::Threading::Tasks::Task<System::String ^> ^ ReadContentAsStringAsync();
public virtual System.Threading.Tasks.Task<string> ReadContentAsStringAsync ();
abstract member ReadContentAsStringAsync : unit -> System.Threading.Tasks.Task<string>
override this.ReadContentAsStringAsync : unit -> System.Threading.Tasks.Task<string>
Public Overridable Function ReadContentAsStringAsync () As Task(Of String)

戻り値

String オブジェクトとしてのテキスト コンテンツ。The text content as a String object.

例外

先行の非同期操作が完了する前に、XmlReader メソッドが呼び出されました。An XmlReader method was called before a previous asynchronous operation finished. この場合、「非同期操作が既に実行されています」というメッセージと共に InvalidOperationException がスローされます。In this case, InvalidOperationException is thrown with the message "An asynchronous operation is already in progress."

または-or-

Async フラグを true に設定せずに、XmlReader 非同期メソッドが呼び出されました。An XmlReader asynchronous method was called without setting the Async flag to true. この場合、「非同期メソッドを使用する場合、XmlReaderSettings.Async を True に設定します」というメッセージと共に InvalidOperationException がスローされます。In this case, InvalidOperationException is thrown with the message "Set XmlReaderSettings.Async to true if you want to use Async Methods."

注釈

これはのReadContentAsString非同期バージョンであり、同じ機能を備えています。This is the asynchronous version of ReadContentAsString, with the same functionality. このメソッドを使用するには、 Asyncフラグをにtrue設定する必要があります。To use this method, you must set the Async flag to true.

適用対象

こちらもご覧ください