XmlReader.ValueType XmlReader.ValueType XmlReader.ValueType XmlReader.ValueType Property

定義

現在のノードの共通言語ランタイム (CLR) 型を取得します。Gets The Common Language Runtime (CLR) type for the current node.

public:
 virtual property Type ^ ValueType { Type ^ get(); };
public virtual Type ValueType { get; }
member this.ValueType : Type
Public Overridable ReadOnly Property ValueType As Type

プロパティ値

ノードの型指定された値に対応する CLR 型。The CLR type that corresponds to the typed value of the node. 既定値は、System.String です。The default is System.String.

例外

先行の非同期操作が完了する前に、XmlReader メソッドが呼び出されました。An XmlReader method was called before a previous asynchronous operation finished. この場合、「非同期操作が既に実行されています」というメッセージと共に InvalidOperationException がスローされます。In this case, InvalidOperationException is thrown with the message "An asynchronous operation is already in progress."

注釈

既定のマッピングの一覧については、「System.xml クラスの型のサポート」を参照してください。See Type Support in the System.Xml Classes for a list of the default mappings.

xs:intの要素は、既定ValueTypeSystem.Int32のを持ちます。An element of type xs:int has a ValueType of System.Int32 by default. ただし、にSystem.Int16は、 xs:intSystem.Doubleなど、にマップできる有効な型のいずれかを指定できます。 ValueTypeHowever, the ValueType could be one of the valid types that can be mapped to xs:int, such as System.Int16 or System.Double.

ノードが型指定されていない場合、またはノードが混合コンテンツを含む要素である場合は、ノードのSystem.String値が型にマップされます。If a node is un-typed, or if the node is an element that contains mixed content, the node value is mapped to the System.String type.

注意 (継承者)

実装では、 ValueType System.String型だけであっても、すべてのノードにを提供する必要があります。Implementers must provide a ValueType for every node, even if it is only the System.String type.

適用対象