XmlTextWriter.IndentChar プロパティ

定義

FormattingFormatting.Indented に設定するときに、インデントに使用する文字を取得または設定します。Gets or sets which character to use for indenting when Formatting is set to Formatting.Indented.

public:
 property char IndentChar { char get(); void set(char value); };
public char IndentChar { get; set; }
member this.IndentChar : char with get, set
Public Property IndentChar As Char

プロパティ値

インデントに使用する文字。The character to use for indenting. 既定値は空白です。The default is space.


XmlTextWriter を使用すると、このプロパティを任意の文字に設定できます。The XmlTextWriter allows you to set this property to any character. 有効な XML を確認するには、有効な空白文字、0x9、0x10、0x13、または 0x20 を指定する必要があります。To ensure valid XML, you must specify a valid white space character, 0x9, 0x10, 0x13 or 0x20.

注釈

注意

.NET Framework 2.0 以降では、新しい機能を利用するXmlWriterために、 XmlWriter.CreateメソッドとXmlWriterSettingsクラスを使用してインスタンスを作成することをお勧めします。Starting with the .NET Framework 2.0, we recommend that you create XmlWriter instances by using the XmlWriter.Create method and the XmlWriterSettings class to take advantage of new functionality.

適用対象

こちらもご覧ください