XmlTextWriter.WriteName(String) メソッド

定義

指定した名前が W3C 勧告『XML 1.0』に準拠した有効な名前であることを確認して、それを書き込みます。Writes out the specified name, ensuring it is a valid name according to the W3C XML 1.0 recommendation.

public:
 override void WriteName(System::String ^ name);
public override void WriteName (string name);
override this.WriteName : string -> unit
Public Overrides Sub WriteName (name As String)

パラメーター

name
String

書き込む名前。Name to write.

例外

name が有効な XML 名ではありません。または、namenull または String.Empty です。name is not a valid XML name; or name is either null or String.Empty.

注釈

注意

.NET Framework 2.0 以降では、新しい機能を利用するXmlWriterために、 XmlWriter.CreateメソッドとXmlWriterSettingsクラスを使用してインスタンスを作成することをお勧めします。Starting with the .NET Framework 2.0, we recommend that you create XmlWriter instances by using the XmlWriter.Create method and the XmlWriterSettings class to take advantage of new functionality.

Namespacestrue設定されWriteNameている場合、は、XML 勧告の W3C 名前空間に従っても名前が有効であることを確認します。If Namespaces is set to true, WriteName also checks that the name is also valid according to the W3C Namespaces in XML recommendation.

適用対象