XmlWriter.XmlLang XmlWriter.XmlLang XmlWriter.XmlLang XmlWriter.XmlLang Property

定義

派生クラスでオーバーライドされると、現在の xml:lang スコープを取得します。When overridden in a derived class, gets the current xml:lang scope.

public:
 virtual property System::String ^ XmlLang { System::String ^ get(); };
public virtual string XmlLang { get; }
member this.XmlLang : string
Public Overridable ReadOnly Property XmlLang As String

プロパティ値

現在の xml:lang スコープ。The current xml:lang scope.

例外

先行の非同期操作が完了する前に、XmlWriter メソッドが呼び出されました。An XmlWriter method was called before a previous asynchronous operation finished. この場合、「非同期操作が既に実行されています」というメッセージと共に InvalidOperationException がスローされます。In this case, InvalidOperationException is thrown with the message "An asynchronous operation is already in progress."

注釈

このプロパティを使用すると、1つのコンポーネントが、別のコンポーネントがライターを終了した状態を調べることができます。This property allows one component to find out in what state another component has left the writer. たとえば、あるコンポーネントが、生成する言語のヘルプテキストを別のコンポーネントに知らせたいとします。For example, perhaps one component wants to tell another which language help text to generate. 言語情報は、 xml:lang属性を記述することによって伝達されます。The language information is communicated by writing an xml:lang attribute.

適用対象