XslCompiledTransform XslCompiledTransform XslCompiledTransform XslCompiledTransform Constructors

定義

オーバーロード

XslCompiledTransform() XslCompiledTransform() XslCompiledTransform()

XslCompiledTransform クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XslCompiledTransform class.

XslCompiledTransform(Boolean) XslCompiledTransform(Boolean) XslCompiledTransform(Boolean) XslCompiledTransform(Boolean)

XslCompiledTransform クラスの新しいインスタンスを、指定されたデバッグ設定を使用して初期化します。Initializes a new instance of the XslCompiledTransform class with the specified debug setting.

XslCompiledTransform() XslCompiledTransform() XslCompiledTransform()

XslCompiledTransform クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XslCompiledTransform class.

public:
 XslCompiledTransform();
public XslCompiledTransform ();
Public Sub New ()
こちらもご覧ください

XslCompiledTransform(Boolean) XslCompiledTransform(Boolean) XslCompiledTransform(Boolean) XslCompiledTransform(Boolean)

XslCompiledTransform クラスの新しいインスタンスを、指定されたデバッグ設定を使用して初期化します。Initializes a new instance of the XslCompiledTransform class with the specified debug setting.

public:
 XslCompiledTransform(bool enableDebug);
public XslCompiledTransform (bool enableDebug);
new System.Xml.Xsl.XslCompiledTransform : bool -> System.Xml.Xsl.XslCompiledTransform
Public Sub New (enableDebug As Boolean)

パラメーター

enableDebug
Boolean Boolean Boolean Boolean

デバッグ情報を生成する場合は true。それ以外の場合は falsetrue to generate debug information; otherwise false. これを true に設定すると、Microsoft Visual Studio デバッガーを使用してスタイル シートをデバッグできます。Setting this to true enables you to debug the style sheet with the Microsoft Visual Studio Debugger.

次の例では、XSLT のデバッグを有効にする方法を示します。The following example shows how to enable XSLT debugging.

// Enable XSLT debugging.
XslCompiledTransform xslt = new XslCompiledTransform(true);

// Load the style sheet.
xslt.Load("output.xsl");

// Create the writer.
XmlWriterSettings settings = new XmlWriterSettings();
settings.Indent=true;
XmlWriter writer = XmlWriter.Create("output.xml", settings);

// Execute the transformation.
xslt.Transform("books.xml", writer);
writer.Close();
' Enable XSLT debugging.
Dim xslt As New XslCompiledTransform(true)

' Load the style sheet.
xslt.Load("output.xsl")

' Create the writer.
Dim settings As New XmlWriterSettings()
settings.Indent=true
Dim writer As XmlWriter = XmlWriter.Create("output.xml", settings)

' Execute the transformation.
xslt.Transform("books.xml", writer)
writer.Close()

注釈

コードにステップ インし、スタイル シートをデバッグするためには、次の条件を満たす必要があります。The following conditions must be met in order to step into the code and debug the style sheet:

  • enableDebug パラメーターを true に設定します。The enableDebug parameter is set to true.

  • スタイル シートは、 Load URI、またはの実装のいずれかのメソッド、XmlReaderを実装するクラス、IXmlLineInfoインターフェイス。The style sheet is passed to the Load method either as a URI, or an implementation of the XmlReader class that implements the IXmlLineInfo interface. IXmlLineInfoテキスト解析中のすべてのインターフェイスが実装されているXmlReaderオブジェクト。The IXmlLineInfo interface is implemented on all text-parsing XmlReader objects.

    つまりを使用してスタイル シートが読み込まれている場合、IXPathNavigableオブジェクトなど、XmlDocumentまたはXPathDocument、またはXmlReader実装していない実装、IXmlLineInfoインターフェイス、スタイル シートをデバッグすることはできません。In other words, if the style sheet is loaded using an IXPathNavigable object, such as an XmlDocument or XPathDocument, or an XmlReader implementation that does not implement the IXmlLineInfo interface, you cannot debug the style sheet.

  • XmlResolverスタイルの読み込みに使用されるシートは、ファイル ベースXmlResolverなど、 XmlUrlResolver (これは、既定値XmlResolverで使用される、XslCompiledTransformクラス)。The XmlResolver used to load the style sheet is a file-based XmlResolver, such as the XmlUrlResolver (this is the default XmlResolver used by the XslCompiledTransform class).

  • スタイル シートがローカル コンピューターまたはイントラネット上に配置します。The style sheet is located on the local machine or on the intranet.

こちらもご覧ください

適用対象