XslCompiledTransform.Load XslCompiledTransform.Load XslCompiledTransform.Load XslCompiledTransform.Load Method

定義

スタイル シートをコンパイルします。Compiles the style sheet.

オーバーロード

Load(IXPathNavigable, XsltSettings, XmlResolver) Load(IXPathNavigable, XsltSettings, XmlResolver) Load(IXPathNavigable, XsltSettings, XmlResolver) Load(IXPathNavigable, XsltSettings, XmlResolver)

IXPathNavigable に格納されている XSLT スタイル シートをコンパイルします。Compiles the XSLT style sheet contained in the IXPathNavigable. XmlResolver は、XSLT の import 要素または include 要素を解決し、XSLT 設定でスタイル シートに対するアクセス許可を確認します。The XmlResolver resolves any XSLT import or include elements and the XSLT settings determine the permissions for the style sheet.

Load(String, XsltSettings, XmlResolver) Load(String, XsltSettings, XmlResolver) Load(String, XsltSettings, XmlResolver) Load(String, XsltSettings, XmlResolver)

URI で指定された XSLT スタイル シートの読み込みおよびコンパイルを行います。Loads and compiles the XSLT style sheet specified by the URI. XmlResolver は、XSLT の import 要素または include 要素を解決し、XSLT 設定でスタイル シートに対するアクセス許可を確認します。The XmlResolver resolves any XSLT import or include elements and the XSLT settings determine the permissions for the style sheet.

Load(MethodInfo, Byte[], Type[]) Load(MethodInfo, Byte[], Type[]) Load(MethodInfo, Byte[], Type[]) Load(MethodInfo, Byte[], Type[])

XSLTC.exe ユーティリティを使用してコンパイルされたスタイル シートからメソッドを読み込みます。Loads a method from a style sheet compiled using the XSLTC.exe utility.

Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver) Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver) Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver) Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver)

XmlReader に格納されている XSLT スタイル シートをコンパイルします。Compiles the XSLT style sheet contained in the XmlReader. XmlResolver は、XSLT の import 要素または include 要素を解決し、XSLT 設定でスタイル シートに対するアクセス許可を確認します。The XmlResolver resolves any XSLT import or include elements and the XSLT settings determine the permissions for the style sheet.

Load(XmlReader) Load(XmlReader) Load(XmlReader) Load(XmlReader)

XmlReader に格納されているスタイル シートをコンパイルします。Compiles the style sheet contained in the XmlReader.

Load(Type) Load(Type) Load(Type) Load(Type)

XSLT コンパイラ (xsltc.exe) を使用して作成されたコンパイル済みスタイル シートを読み込みます。Loads the compiled style sheet that was created using the XSLT Compiler (xsltc.exe).

Load(String) Load(String) Load(String) Load(String)

指定された URI にあるスタイル シートの読み込みおよびコンパイルを行います。Loads and compiles the style sheet located at the specified URI.

Load(IXPathNavigable) Load(IXPathNavigable) Load(IXPathNavigable) Load(IXPathNavigable)

IXPathNavigable オブジェクトに格納されているスタイル シートをコンパイルします。Compiles the style sheet contained in the IXPathNavigable object.

注釈

全体的なパフォーマンスは XslCompiledTransform クラスの方が XslTransform クラスより優れていますが、Load クラスの XslCompiledTransform メソッドが変換で初めて呼び出されたときは、Load クラスの XslTransform メソッドよりパフォーマンスが劣る場合があります。Although the overall performance of the XslCompiledTransform class is better than the XslTransform class, the Load method of the XslCompiledTransform class might perform more slowly than the Load method of the XslTransform class the first time it is called on a transformation. これは、XSLT ファイルを読み込む前にコンパイルする必要があるためです。This is because the XSLT file must be compiled before it is loaded. 詳しくは、ブログの投稿「XslCompiledTransform Slower than XslTransform?」(XslCompiledTransform は XslTransform より遅い?) をご覧ください。For more information, see the following blog post: XslCompiledTransform Slower than XslTransform?

注意

デバッグ モードでコンパイルされた XSLT と、リリース モードでコンパイルされた XSLT には違いがあります。There are differences between XSLT compiled in Debug mode and XSLT compiled in Release mode. 状況によっては、デバッグ モードでコンパイルされたスタイル シートが、Load の間にはエラーをスローしないが、その後の Transform の間にエラーとなります。In some situations, style sheets compiled in Debug mode will not throw errors during Load, but will later fail during Transform. 同じスタイル シートをリリース モードでコンパイルすると、Load の間にエラーが発生します。The same style sheet compiled in Release mode will fail during Load. このような動作の 1 つの例は、ノード セット型ではない変数を、ノード セット型が必要な式に代入する場合です。An example of such behavior is when a variable that is not of a node-set type is assigned to an expression where a node-set is required.

Load(IXPathNavigable, XsltSettings, XmlResolver) Load(IXPathNavigable, XsltSettings, XmlResolver) Load(IXPathNavigable, XsltSettings, XmlResolver) Load(IXPathNavigable, XsltSettings, XmlResolver)

IXPathNavigable に格納されている XSLT スタイル シートをコンパイルします。Compiles the XSLT style sheet contained in the IXPathNavigable. XmlResolver は、XSLT の import 要素または include 要素を解決し、XSLT 設定でスタイル シートに対するアクセス許可を確認します。The XmlResolver resolves any XSLT import or include elements and the XSLT settings determine the permissions for the style sheet.

public:
 void Load(System::Xml::XPath::IXPathNavigable ^ stylesheet, System::Xml::Xsl::XsltSettings ^ settings, System::Xml::XmlResolver ^ stylesheetResolver);
public void Load (System.Xml.XPath.IXPathNavigable stylesheet, System.Xml.Xsl.XsltSettings settings, System.Xml.XmlResolver stylesheetResolver);
member this.Load : System.Xml.XPath.IXPathNavigable * System.Xml.Xsl.XsltSettings * System.Xml.XmlResolver -> unit
Public Sub Load (stylesheet As IXPathNavigable, settings As XsltSettings, stylesheetResolver As XmlResolver)

パラメーター

stylesheet
IXPathNavigable IXPathNavigable IXPathNavigable IXPathNavigable

IXPathNavigable インターフェイスを実装するオブジェクト。An object implementing the IXPathNavigable interface. Microsoft .NET Framework では、これは XmlNode (通常は XmlDocument)、またはスタイル シートが格納されている XPathDocument になります。In the Microsoft .NET Framework, this can be either an XmlNode (typically an XmlDocument), or an XPathDocument containing the style sheet.

settings
XsltSettings XsltSettings XsltSettings XsltSettings

スタイル シートに適用する XsltSettingsThe XsltSettings to apply to the style sheet. これが null の場合は、Default 設定が適用されます。If this is null, the Default setting is applied.

stylesheetResolver
XmlResolver XmlResolver XmlResolver XmlResolver

XSLT の import 要素および include 要素で参照される任意のスタイル シートを解決するために使用する XmlResolverThe XmlResolver used to resolve any style sheets referenced in XSLT import and include elements. これが null の場合は、外部リソースが解決されません。If this is null, external resources are not resolved.

例外

stylesheet 値は null です。The stylesheet value is null.

スタイル シートにエラーが含まれています。The style sheet contains an error.

次の例では、スタイルシートを読み込みます。The following example loads a style sheet. オブジェクトXmlSecureResolverimportは、スタイルシート内の要素またincludeは要素にアクセスするために必要な資格情報が含まれています。The XmlSecureResolver object contains the credentials necessary to access any import or include elements found in the style sheet.

// Create a resolver and specify the necessary credentials.
XmlUrlResolver resolver = new XmlUrlResolver();
System.Net.NetworkCredential myCred;
myCred  = new System.Net.NetworkCredential(UserName,SecurelyStoredPassword,Domain);  
resolver.Credentials = myCred;
  
// Load the style sheet.
XslCompiledTransform xslt = new XslCompiledTransform();
xslt.Load(new XPathDocument("http://serverName/data/xsl/sort.xsl"), XsltSettings.Default, resolver);
' Create a resolver and specify the necessary credentials.
Dim resolver As New XmlUrlResolver()
Dim myCred As System.Net.NetworkCredential
myCred = New System.Net.NetworkCredential(UserName, SecurelyStoredPassword, Domain)
resolver.Credentials = myCred
        
' Load the style sheet.
Dim xslt As New XslCompiledTransform()
xslt.Load(New XPathDocument("http://serverName/data/xsl/sort.xsl"), XsltSettings.Default, resolver)

注釈

クラスXslCompiledTransformでは、XSLT 1.0 構文がサポートされています。The XslCompiledTransform class supports the XSLT 1.0 syntax. XSLT スタイルシートでは、 http://www.w3.org/1999/XSL/Transform名前空間を使用する必要があります。The XSLT style sheet must use the http://www.w3.org/1999/XSL/Transform namespace.

こちらもご覧ください

Load(String, XsltSettings, XmlResolver) Load(String, XsltSettings, XmlResolver) Load(String, XsltSettings, XmlResolver) Load(String, XsltSettings, XmlResolver)

URI で指定された XSLT スタイル シートの読み込みおよびコンパイルを行います。Loads and compiles the XSLT style sheet specified by the URI. XmlResolver は、XSLT の import 要素または include 要素を解決し、XSLT 設定でスタイル シートに対するアクセス許可を確認します。The XmlResolver resolves any XSLT import or include elements and the XSLT settings determine the permissions for the style sheet.

public:
 void Load(System::String ^ stylesheetUri, System::Xml::Xsl::XsltSettings ^ settings, System::Xml::XmlResolver ^ stylesheetResolver);
public void Load (string stylesheetUri, System.Xml.Xsl.XsltSettings settings, System.Xml.XmlResolver stylesheetResolver);
member this.Load : string * System.Xml.Xsl.XsltSettings * System.Xml.XmlResolver -> unit
Public Sub Load (stylesheetUri As String, settings As XsltSettings, stylesheetResolver As XmlResolver)

パラメーター

stylesheetUri
String String String String

スタイル シートの URI。The URI of the style sheet.

settings
XsltSettings XsltSettings XsltSettings XsltSettings

スタイル シートに適用する XsltSettingsThe XsltSettings to apply to the style sheet. これが null の場合は、Default 設定が適用されます。If this is null, the Default setting is applied.

stylesheetResolver
XmlResolver XmlResolver XmlResolver XmlResolver

XSLT の import 要素および include 要素で参照されるスタイル シート URI および任意のスタイル シートを解決するために使用する XmlResolverThe XmlResolver used to resolve the style sheet URI and any style sheets referenced in XSLT import and include elements.

例外

stylesheetUri または stylesheetResolver の値が null です。The stylesheetUri or stylesheetResolver value is null.

スタイル シートにエラーが含まれています。The style sheet contains an error.

スタイル シートが見つかりません。The style sheet cannot be found.

stylesheetUri の値に、存在しないファイル名またはディレクトリが含まれています。The stylesheetUri value includes a filename or directory that cannot be found.

stylesheetUri 値を解決できません。The stylesheetUri value cannot be resolved.

- または --or- この要求の処理中にエラーが発生しました。An error occurred while processing the request.

stylesheetUri は有効な URI ではありません。stylesheetUri is not a valid URI.

スタイル シートの読み込み中に解析エラーが発生しました。There was a parsing error loading the style sheet.

次の例では、ネットワークリソースに格納されているスタイルシートを読み込みます。The following example loads a style sheet that is stored on a network resource. XmlSecureResolver オブジェクトには、スタイル シートにアクセスするのに必要な資格情報を指定します。An XmlSecureResolver object specifies the credentials necessary to access the style sheet.

// Create the XslCompiledTransform object.
XslCompiledTransform xslt = new XslCompiledTransform();

// Create a resolver and set the credentials to use.
XmlSecureResolver resolver = new XmlSecureResolver(new XmlUrlResolver(), "http://serverName/data/");
resolver.Credentials = CredentialCache.DefaultCredentials;
  
// Load the style sheet.
xslt.Load("http://serverName/data/xsl/sort.xsl", null, resolver);
' Create the XslCompiledTransform object.
Dim xslt As New XslCompiledTransform()
        
' Create a resolver and set the credentials to use.
Dim resolver As New XmlSecureResolver(New XmlUrlResolver(), "http://serverName/data/")
resolver.Credentials = CredentialCache.DefaultCredentials
        
' Load the style sheet.
xslt.Load("http://serverName/data/xsl/sort.xsl", Nothing, resolver)

注釈

クラスXslCompiledTransformでは、XSLT 1.0 構文がサポートされています。The XslCompiledTransform class supports the XSLT 1.0 syntax. XSLT スタイルシートでは、 http://www.w3.org/1999/XSL/Transform名前空間を使用する必要があります。The XSLT style sheet must use the http://www.w3.org/1999/XSL/Transform namespace.

既定XmlReaderの設定を持つは、スタイルシートの読み込みに使用されます。An XmlReader with default settings is used to load the style sheet. で DTD 処理が無効にXmlReaderなっています。DTD processing is disabled on the XmlReader. DTD 処理が必要な場合は、 XmlReaderこの機能を有効にしてを作成しLoad 、メソッドに渡します。If you require DTD processing, create an XmlReader with this feature enabled, and pass it to the Load method.

こちらもご覧ください

Load(MethodInfo, Byte[], Type[]) Load(MethodInfo, Byte[], Type[]) Load(MethodInfo, Byte[], Type[]) Load(MethodInfo, Byte[], Type[])

XSLTC.exe ユーティリティを使用してコンパイルされたスタイル シートからメソッドを読み込みます。Loads a method from a style sheet compiled using the XSLTC.exe utility.

public:
 void Load(System::Reflection::MethodInfo ^ executeMethod, cli::array <System::Byte> ^ queryData, cli::array <Type ^> ^ earlyBoundTypes);
public void Load (System.Reflection.MethodInfo executeMethod, byte[] queryData, Type[] earlyBoundTypes);
member this.Load : System.Reflection.MethodInfo * byte[] * Type[] -> unit
Public Sub Load (executeMethod As MethodInfo, queryData As Byte(), earlyBoundTypes As Type())

パラメーター

executeMethod
MethodInfo MethodInfo MethodInfo MethodInfo

コンパイラが生成した、コンパイル済みスタイル シートの execute メソッドを表す MethodInfo オブジェクト。A MethodInfo object representing the compiler-generated execute method of the compiled style sheet.

queryData
Byte[]

CompileToType(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver, Boolean, TypeBuilder, String) メソッドによって生成されたコンパイル済みスタイル シートの staticData フィールドに含まれるシリアル化されたデータ構造のバイト配列。A byte array of serialized data structures in the staticData field of the compiled style sheet as generated by the CompileToType(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver, Boolean, TypeBuilder, String) method.

earlyBoundTypes
Type[]

コンパイラが生成した、コンパイル済みスタイル シートの ebTypes フィールドに格納された型の配列。An array of types stored in the compiler-generated ebTypes field of the compiled style sheet.

次のコード例ではLoad 、を使用して、コンパイル済みスタイルシートを読み込みます。The code example below uses the Load to load a compiled style sheet. 変換により、 Price要素の値が 10% 減少します。The transformation reduces the value of the Price element by ten percent.

using System;
using System.IO;
using System.Reflection;
using System.Xml;
using System.Xml.Xsl;

class Example
{
    static void Main()
    {
        // Load a stylesheet compiled using the XSLTC.EXE utility
        Type compiledStylesheet = Assembly.Load("Transform").GetType("Transform");

        // Extract private members from the compiled stylesheet
        BindingFlags bindingFlags = BindingFlags.NonPublic | BindingFlags.Static;
        MethodInfo executeMethod = compiledStylesheet.GetMethod("Execute", bindingFlags);
        object staticData = compiledStylesheet.GetField("staticData", bindingFlags).GetValue(null);
        object earlyBoundTypes = compiledStylesheet.GetField("ebTypes", bindingFlags).GetValue(null);

        // Load into XslCompiledTransform
        XslCompiledTransform xslt = new XslCompiledTransform();
        xslt.Load(executeMethod, (byte[])staticData, (Type[])earlyBoundTypes);

        // Run the transformation
        xslt.Transform(XmlReader.Create(new StringReader("<Root><Price>9.50</Price></Root>")), (XsltArgumentList)null, Console.Out);
    }
}
Imports System.IO
Imports System.Reflection
Imports System.Xml
Imports System.Xml.Xsl

Module Module1

    Sub Main()
        ' Load a stylesheet compiled using the XSLTC.EXE utility
        Dim compiledStylesheet As Type = [Assembly].Load("Transform").GetType("Transform")

        ' Extract private members from the compiled stylesheet
        Dim bindingFlags As BindingFlags = bindingFlags.NonPublic Or bindingFlags.Static
        Dim executeMethod As MethodInfo = compiledStylesheet.GetMethod("Execute", bindingFlags)
        Dim staticData As Object = compiledStylesheet.GetField("staticData", bindingFlags).GetValue(Nothing)
        Dim earlyBoundTypes As Object = compiledStylesheet.GetField("ebTypes", bindingFlags).GetValue(Nothing)

        ' Load into XslCompiledTransform
        Dim xslt As New XslCompiledTransform()
        xslt.Load(executeMethod, CType(staticData, Byte()), CType(earlyBoundTypes, Type()))

        ' Run the transformation
        xslt.Transform(XmlReader.Create(New StringReader("<Root><Price>9.50</Price></Root>")), CType(Nothing, XsltArgumentList), Console.Out)
    End Sub
End Module

注意

この例で使用される "Transform" アセンブリは、xsltc.exe ユーティリティを使用してビルドされました。The "Transform" assembly used in this example was built using the xsltc.exe utility. このコマンドラインツールの使用方法の詳細については、「」を参照してください。アセンブリを使用して XSLT 変換を実行する」のトピックを参照してください。For detailed information on using this command line tool, see How to: Perform an XSLT Transformation by Using an Assembly.

前のコード例では、次の変換を使用しています。The previous code example uses the following transformation:

<xsl:stylesheet version="1.0" xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform"
  xmlns:msxsl="urn:schemas-microsoft-com:xslt"
  xmlns:user="urn:my-scripts">
  <msxsl:script language="C#" implements-prefix="user">
    <![CDATA[
  public double modifyPrice(double price){
    price*=0.9;
    return price;
  }
  ]]>
  </msxsl:script>
  <xsl:template match="Root">
    <Root xmlns="">
      <Price><xsl:value-of select="user:modifyPrice(Price)"/></Price>
    </Root>
  </xsl:template>
</xsl:stylesheet>

注釈

このメソッドは、 MethodInfoオブジェクト、バイト配列、および型配列の形式で、コンパイルされたスタイルシートを受け入れます。This method accepts a compiled style sheet in the form of a MethodInfo object, a byte array, and a type array. DynamicMethodオブジェクトを使用すると、オブジェクトが再利用されるときに、 XslCompiledTransformコンパイル済みのスタイルシートメソッドを破棄することができます。DynamicMethod objects may be used to allow compiled style sheet methods to be discarded when the XslCompiledTransform object is reclaimed.

Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver) Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver) Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver) Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver)

XmlReader に格納されている XSLT スタイル シートをコンパイルします。Compiles the XSLT style sheet contained in the XmlReader. XmlResolver は、XSLT の import 要素または include 要素を解決し、XSLT 設定でスタイル シートに対するアクセス許可を確認します。The XmlResolver resolves any XSLT import or include elements and the XSLT settings determine the permissions for the style sheet.

public:
 void Load(System::Xml::XmlReader ^ stylesheet, System::Xml::Xsl::XsltSettings ^ settings, System::Xml::XmlResolver ^ stylesheetResolver);
public void Load (System.Xml.XmlReader stylesheet, System.Xml.Xsl.XsltSettings settings, System.Xml.XmlResolver stylesheetResolver);
member this.Load : System.Xml.XmlReader * System.Xml.Xsl.XsltSettings * System.Xml.XmlResolver -> unit
Public Sub Load (stylesheet As XmlReader, settings As XsltSettings, stylesheetResolver As XmlResolver)

パラメーター

stylesheet
XmlReader XmlReader XmlReader XmlReader

スタイル シートが格納されている XmlReaderThe XmlReader containing the style sheet.

settings
XsltSettings XsltSettings XsltSettings XsltSettings

スタイル シートに適用する XsltSettingsThe XsltSettings to apply to the style sheet. これが null の場合は、Default 設定が適用されます。If this is null, the Default setting is applied.

stylesheetResolver
XmlResolver XmlResolver XmlResolver XmlResolver

XSLT の import 要素および include 要素で参照される任意のスタイル シートを解決するために使用する XmlResolverThe XmlResolver used to resolve any style sheets referenced in XSLT import and include elements. これが null の場合は、外部リソースが解決されません。If this is null, external resources are not resolved.

例外

stylesheet 値は null です。The stylesheet value is null.

スタイル シートにエラーが含まれています。The style sheet contains an error.

次の例では、スタイルシートを読み込み、XSLT スクリプトのサポートを有効にします。The following example loads a style sheet and enables support for XSLT scripting.

// Create the XslCompiledTransform object.
XslCompiledTransform xslt = new XslCompiledTransform();

// Create a resolver and set the credentials to use.
XmlSecureResolver resolver = new XmlSecureResolver(new XmlUrlResolver(), "http://serverName/data/");
resolver.Credentials = CredentialCache.DefaultCredentials;
  
XmlReader reader = XmlReader.Create("http://serverName/data/xsl/sort.xsl");

// Create the XsltSettings object with script enabled.
XsltSettings settings = new XsltSettings(false,true);

// Load the style sheet.
xslt.Load(reader, settings, resolver);
' Create the XslCompiledTransform object.
Dim xslt As New XslCompiledTransform()
        
' Create a resolver and set the credentials to use.
Dim resolver As New XmlSecureResolver(New XmlUrlResolver(), "http://serverName/data/")
resolver.Credentials = CredentialCache.DefaultCredentials
        
Dim reader As XmlReader = XmlReader.Create("http://serverName/data/xsl/sort.xsl")
        
' Create the XsltSettings object with script enabled.
Dim settings As New XsltSettings(False, True)
        
' Load the style sheet.
xslt.Load(reader, settings, resolver)

注釈

クラスXslCompiledTransformでは、XSLT 1.0 構文がサポートされています。The XslCompiledTransform class supports the XSLT 1.0 syntax. XSLT スタイルシートでは、 http://www.w3.org/1999/XSL/Transform名前空間を使用する必要があります。The XSLT style sheet must use the http://www.w3.org/1999/XSL/Transform namespace.

スタイルシートは、 XmlReaderの現在のノードからすべての子を通じて読み込まれます。The style sheet loads from the current node of the XmlReader through all its children. これにより、ドキュメントの一部をスタイルシートとして使用できるようになります。This enables you to use a portion of a document as the style sheet. メソッドが完了XmlReaderすると、スタイルシートの末尾の次のノードにが配置されます。 LoadAfter the Load method completes, the XmlReader is positioned on the next node after the end of the style sheet. ドキュメントの末尾に到達すると、XmlReader はファイルの末尾 (EOF) に位置します。If the end of the document is reached, the XmlReader is positioned at the end of file (EOF).

こちらもご覧ください

Load(XmlReader) Load(XmlReader) Load(XmlReader) Load(XmlReader)

XmlReader に格納されているスタイル シートをコンパイルします。Compiles the style sheet contained in the XmlReader.

public:
 void Load(System::Xml::XmlReader ^ stylesheet);
public void Load (System.Xml.XmlReader stylesheet);
member this.Load : System.Xml.XmlReader -> unit
Public Sub Load (stylesheet As XmlReader)

パラメーター

stylesheet
XmlReader XmlReader XmlReader XmlReader

スタイル シートが格納されている XmlReaderAn XmlReader containing the style sheet.

例外

stylesheet 値は null です。The stylesheet value is null.

スタイル シートにエラーが含まれています。The style sheet contains an error.

次の例では、 XmlReaderオブジェクトに格納されているスタイルシートを読み込みます。The following example loads a style sheet contained in an XmlReader object.

// Create a reader that contains the style sheet.
XmlReader reader = XmlReader.Create("titles.xsl");
reader.ReadToDescendant("xsl:stylesheet");

// Load the style sheet.
XslCompiledTransform xslt = new XslCompiledTransform();
xslt.Load(reader);
' Create a reader that contains the style sheet.
Dim reader As XmlReader = XmlReader.Create("titles.xsl")
reader.ReadToDescendant("xsl:stylesheet")
        
' Load the style sheet.
Dim xslt As New XslCompiledTransform()
xslt.Load(reader)

注釈

クラスXslCompiledTransformでは、XSLT 1.0 構文がサポートされています。The XslCompiledTransform class supports the XSLT 1.0 syntax. XSLT スタイルシートでは、 http://www.w3.org/1999/XSL/Transform名前空間を使用する必要があります。The XSLT style sheet must use the http://www.w3.org/1999/XSL/Transform namespace.

スタイルシートは、 XmlReaderの現在のノードからすべての子を通じて読み込まれます。The style sheet loads from the current node of the XmlReader through all its children. これにより、ドキュメントの一部をスタイルシートとして使用できるようになります。This enables you to use a portion of a document as the style sheet. メソッドが完了XmlReaderすると、スタイルシートの末尾の次のノードにが配置されます。 LoadAfter the Load method completes, the XmlReader is positioned on the next node after the end of the style sheet. ドキュメントの末尾に到達すると、XmlReader はファイルの末尾 (EOF) に位置します。If the end of the document is reached, the XmlReader is positioned at the end of file (EOF).

このメソッドの動作は次のとおりです。This method has the following behavior:

  • ユーザー資格情報xsl:import xsl:includeを持たないは、要素または要素の処理に使用されます。 XmlUrlResolverAn XmlUrlResolver with no user credentials is used to process any xsl:import or xsl:include elements.

  • 関数document()が無効になっています。The document() function is disabled.

  • 埋め込みスクリプトはサポートされていません。Embedded scripts are not supported.

Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver)オーバーロードを使用して、必要なXmlResolver認証資格情報を持つを指定したり、別の XSLT 設定を指定したりすることができます。You can use the Load(XmlReader, XsltSettings, XmlResolver) overload to specify an XmlResolver with the necessary authentication credentials, or to specify different XSLT settings.

こちらもご覧ください

Load(Type) Load(Type) Load(Type) Load(Type)

XSLT コンパイラ (xsltc.exe) を使用して作成されたコンパイル済みスタイル シートを読み込みます。Loads the compiled style sheet that was created using the XSLT Compiler (xsltc.exe).

public:
 void Load(Type ^ compiledStylesheet);
public void Load (Type compiledStylesheet);
member this.Load : Type -> unit
Public Sub Load (compiledStylesheet As Type)

パラメーター

compiledStylesheet
Type Type Type Type

コンパイル済みスタイル シートを含むクラスの名前。The name of the class that contains the compiled style sheet.

これは、通常、スタイル シート名です。This is usually the name of the style sheet. 別途指定しない限り、xsltc.exe ツールはスタイル シート名をクラス名およびアセンブリ名に使用します。Unless otherwise specified, the xsltc.exe tool uses the name of the style sheet for the class and assembly names.

次の例は、コンパイルされたスタイルシートを XSLT アセンブリから読み込む方法を示しています。The following example shows how to load a compiled style sheet from an XSLT assembly. この例では、xsltc.exe ツールを使用して、bookOrders という名前のクラスを持つ、bookOrders という名前のアセンブリを作成していることを前提としています。The example assumes that the xsltc.exe tool was used to create an assembly named bookOrders.dll with a class named bookOrders.

注意

コードをコンパイルするときに、XSLT アセンブリを参照する必要があります。You have to reference the XSLT assembly when compiling the code. たとえば、csc /r:system.dll;system.xml.dll;bookOrders.dll myCode.cs のようにします。For example, csc /r:system.dll;system.xml.dll;bookOrders.dll myCode.cs.

// Load the type of the class.  
XslCompiledTransform xslt = new XslCompiledTransform();  
xslt.Load(typeof(bookOrders));  

注釈

Xsltc.exe ツールは、スタイルシートをコンパイルし、スタイルシートからアセンブリを生成するために使用されます。The xsltc.exe tool is used to compile style sheets and generate assemblies from the style sheets. メソッドLoadは、コンパイルされたスタイルシートをアセンブリから読み込みます。The Load method loads the compiled style sheet from the assembly.

注意

また、XSLT アセンブリをアプリケーションに参照として含める必要があります。You must also include the XSLT assembly as a reference in your application.

こちらもご覧ください

Load(String) Load(String) Load(String) Load(String)

指定された URI にあるスタイル シートの読み込みおよびコンパイルを行います。Loads and compiles the style sheet located at the specified URI.

public:
 void Load(System::String ^ stylesheetUri);
public void Load (string stylesheetUri);
member this.Load : string -> unit
Public Sub Load (stylesheetUri As String)

パラメーター

stylesheetUri
String String String String

スタイル シートの URI。The URI of the style sheet.

例外

stylesheetUri 値は null です。The stylesheetUri value is null.

スタイル シートにエラーが含まれています。The style sheet contains an error.

スタイル シートが見つかりません。The style sheet cannot be found.

stylesheetUri の値に、存在しないファイル名またはディレクトリが含まれています。The stylesheetUri value includes a filename or directory that cannot be found.

stylesheetUri 値を解決できません。The stylesheetUri value cannot be resolved.

- または --or- この要求の処理中にエラーが発生しました。An error occurred while processing the request.

stylesheetUri は有効な URI ではありません。stylesheetUri is not a valid URI.

スタイル シートの読み込み中に解析エラーが発生しました。There was a parsing error loading the style sheet.

次の例では、変換を実行し、ファイルに出力します。The following example executes a transform and outputs to a file.

// Load the style sheet.
XslCompiledTransform xslt = new XslCompiledTransform();
xslt.Load("output.xsl");

// Execute the transform and output the results to a file.
xslt.Transform("books.xml", "books.html");
' Load the style sheet.
Dim xslt As New XslCompiledTransform()
xslt.Load("output.xsl")
        
' Execute the transform and output the results to a file.
xslt.Transform("books.xml", "books.html")

注釈

クラスXslCompiledTransformでは、XSLT 1.0 構文がサポートされています。The XslCompiledTransform class supports the XSLT 1.0 syntax. XSLT スタイルシートでは、 http://www.w3.org/1999/XSL/Transform名前空間を使用する必要があります。The XSLT style sheet must use the http://www.w3.org/1999/XSL/Transform namespace.

このメソッドの動作は次のとおりです。This method has the following behavior:

  • ユーザー資格情報xsl:import xsl:includeを持たないは、スタイルシート URI の解決に使用され、または要素を処理します。 XmlUrlResolverAn XmlUrlResolver with no user credentials is used to resolve the style sheet URI, and process any xsl:import or xsl:include elements.

  • 既定XmlReaderの設定を持つは、スタイルシートの読み込みに使用されます。An XmlReader with default settings is used to load the style sheet. で DTD 処理が無効にXmlReaderなっています。DTD processing is disabled on the XmlReader. DTD 処理が必要な場合は、 XmlReaderこの機能を有効にしてを作成しLoad 、メソッドに渡します。If you require DTD processing, create an XmlReader with this feature enabled, and pass it to the Load method.

  • 関数document()が無効になっています。The document() function is disabled.

  • 埋め込みスクリプトはサポートされていません。Embedded scripts are not supported.

Load(String, XsltSettings, XmlResolver)オーバーロードを使用して、必要なXmlResolver認証資格情報を持つを指定したり、別の XSLT 設定を指定したりすることができます。You can use the Load(String, XsltSettings, XmlResolver) overload to specify an XmlResolver with the necessary authentication credentials, or to specify different XSLT settings.

こちらもご覧ください

Load(IXPathNavigable) Load(IXPathNavigable) Load(IXPathNavigable) Load(IXPathNavigable)

IXPathNavigable オブジェクトに格納されているスタイル シートをコンパイルします。Compiles the style sheet contained in the IXPathNavigable object.

public:
 void Load(System::Xml::XPath::IXPathNavigable ^ stylesheet);
public void Load (System.Xml.XPath.IXPathNavigable stylesheet);
member this.Load : System.Xml.XPath.IXPathNavigable -> unit
Public Sub Load (stylesheet As IXPathNavigable)

パラメーター

stylesheet
IXPathNavigable IXPathNavigable IXPathNavigable IXPathNavigable

IXPathNavigable インターフェイスを実装するオブジェクト。An object implementing the IXPathNavigable interface. Microsoft .NET Framework では、これは XmlNode (通常は XmlDocument)、またはスタイル シートが格納されている XPathDocument になります。In the Microsoft .NET Framework, this can be either an XmlNode (typically an XmlDocument), or an XPathDocument containing the style sheet.

例外

stylesheet 値は null です。The stylesheet value is null.

スタイル シートにエラーが含まれています。The style sheet contains an error.

次の例では、 XPathDocumentオブジェクトに格納されているスタイルシートを読み込みます。The following example loads a style sheet contained in an XPathDocument object.

XslCompiledTransform xslt = new XslCompiledTransform();
xslt.Load(new XPathDocument("http://serverName/data/xsl/sort.xsl"));
Dim xslt As New XslCompiledTransform()
xslt.Load(New XPathDocument("http://serverName/data/xsl/sort.xsl"))

注釈

クラスXslCompiledTransformでは、XSLT 1.0 構文がサポートされています。The XslCompiledTransform class supports the XSLT 1.0 syntax. XSLT スタイルシートでは、 http://www.w3.org/1999/XSL/Transform名前空間を使用する必要があります。The XSLT style sheet must use the http://www.w3.org/1999/XSL/Transform namespace.

このメソッドの動作は次のとおりです。This method has the following behavior:

  • ユーザー資格情報xsl:import xsl:includeを持たないは、要素または要素の処理に使用されます。 XmlUrlResolverAn XmlUrlResolver with no user credentials is used to process any xsl:import or xsl:include elements.

  • 関数document()が無効になっています。The document() function is disabled.

  • 埋め込みスクリプトはサポートされていません。Embedded scripts are not supported.

Loadオーバーロードを使用して、必要なXmlResolver認証資格情報を持つを指定したり、別の XSLT 設定を指定したりすることができます。You can use the Load overload to specify an XmlResolver with the necessary authentication credentials, or to specify different XSLT settings.

こちらもご覧ください

適用対象