System Namespace

System 名前空間には、一般的に使用される値型と参照データ型、イベントとイベント ハンドラー、インターフェイス、属性、および処理例外を定義する基底クラスが含まれています。

クラス

AccessViolationException

保護されたメモリに対して読み取りまたは書き込みを行おうとするとスローされる例外。

ActivationContext

現在のアプリケーションのアクティベーション コンテキストを識別します。 このクラスは継承できません。

Activator

オブジェクトの型をローカル サイトまたはリモート サイトに作成するメソッド、または既存のリモート オブジェクトへの参照を取得するメソッドを保持します。 このクラスは継承できません。

AggregateException

アプリケーションの実行中に発生したエラーを表します。

AppContext

アプリケーションのコンテキストについてのデータを設定したり取得したりするためのメンバーを提供します。

AppDomain

アプリケーション ドメインを表します。アプリケーション ドメインとは、アプリケーションが実行される分離された環境です。 このクラスは継承できません。

AppDomainManager

アンマネージド ホストに対応するマネージド ホストを提供します。

AppDomainSetup

AppDomain のインスタンスに追加できるアセンブリ バインディング情報を表します。

AppDomainUnloadedException

アンロードされたアプリケーション ドメインにアクセスしようとするとスローされる例外。

ApplicationException

アプリケーション定義の例外の基本クラスとして機能します。

ApplicationId

マニフェスト ベースのアプリケーションを一意に識別するための情報が格納されます。 このクラスは継承できません。

ApplicationIdentity

マニフェスト アクティブ化アプリケーションを一意に識別する機能を提供します。 このクラスは継承できません。

ArgumentException

メソッドに渡された引数のいずれかが無効な場合にスローされる例外。

ArgumentNullException

null 参照 (Visual Basic では Nothing) を有効な引数として受け付けないメソッドに null 参照を渡した場合にスローされる例外。

ArgumentOutOfRangeException

引数の値が、呼び出されたメソッドで定義されている許容範囲外である場合にスローされる例外。

ArithmeticException

この例外は、キャスト演算または変換演算にエラーがあった場合にスローされます。

Array

配列の作成、操作、検索、および並べ替えを行うメソッドを提供します。これにより、共通言語ランタイムのすべての配列の基本クラスとして機能します。

ArrayTypeMismatchException

誤った型の要素を配列内に格納しようとした場合にスローされる例外。

AssemblyLoadEventArgs

AssemblyLoad イベントのデータを提供します。

Attribute

カスタム属性の基本クラスを表します。

AttributeUsageAttribute

別の属性クラスの使用方法を指定します。 このクラスは継承できません。

BadImageFormatException

ダイナミック リンク ライブラリ (DLL) または実行可能プログラムのファイル イメージが無効である場合にスローされる例外。

BitConverter

基本データ型をバイト配列に、バイト配列を基本データ型に変換します。

Buffer

プリミティブ型の配列を操作します。

CannotUnloadAppDomainException

アプリケーション ドメインのアンロードが失敗した場合にスローされる例外。

CharEnumerator

String オブジェクトの反復処理と個別の文字の読み取りをサポートします。 このクラスは継承できません。

CLSCompliantAttribute

プログラム要素が共通言語仕様 (CLS) に準拠しているかどうかを示します。 このクラスは継承できません。

Console

コンソール アプリケーションの標準入力ストリーム、標準出力ストリーム、および標準エラー ストリームを表します。 このクラスは継承できません。

ConsoleCancelEventArgs

CancelKeyPress イベントのデータを提供します。 このクラスは継承できません。

ContextBoundObject

すべてのコンテキスト バインド クラスの基本クラスを定義します。

ContextMarshalException

コンテキストの境界を越えてオブジェクトをマーシャリングしようとして失敗した場合にスローされる例外。

ContextStaticAttribute

静的フィールドの値が特定のコンテキストで一意であることを示します。

Convert

基本データ型を別の基本データ型に変換します。

DataMisalignedException

データの単位が、データ サイズの倍数ではないアドレスから読み込まれたり、アドレスに書き込まれたりしたときにスローされる例外。 このクラスは継承できません。

DBNull

存在しない値を表します。 このクラスは継承できません。

Delegate

静的メソッドまたはクラス インスタンスとそのクラスのインスタンス メソッドを参照するデータ構造体であるデリゲートを表します。

DivideByZeroException

整数または Decimal 値を 0 で除算しようとするとスローされる例外。

DllNotFoundException

DLL インポートで指定した DLL が見つからない場合にスローされる例外。

DuplicateWaitObjectException

同期オブジェクトの配列に 1 つのオブジェクトが 2 回以上現れた場合にスローされる例外。

EntryPointNotFoundException

開始メソッドが指定されていないことが原因でクラスの読み込みに失敗した場合にスローされる例外。

Enum

列挙体の基底クラスを提供します。

Environment

現在の環境およびプラットフォームに関する情報、およびそれらを操作する手段を提供します。 このクラスは継承できません。

EventArgs

イベント データを格納するクラスの基底クラスを表し、イベント データを含まないイベントに使用する値を提供します。

Exception

アプリケーションの実行中に発生したエラーを表します。

ExecutionEngineException

共通言語ランタイムの実行エンジンに内部エラーが発生した場合にスローされる例外。 このクラスは継承できません。

FieldAccessException

クラス内の private フィールドや protected フィールドへの無効なアクセスを試みると、例外がスローされます。

FileStyleUriParser

ファイル スキームに基づくカスタマイズ可能なパーサー。

FlagsAttribute

列挙体をビット フィールド、つまりフラグのセットとして扱えることを示します。

FormatException

引数の形式が無効である場合、または複合書式指定文字列が整形式でない場合にスローされる例外。

FormattableString

複合書式文字列、および書式設定する引数を表します。

FtpStyleUriParser

ファイル転送プロトコル (FTP: File Transfer Protocol) スキームに基づくカスタマイズ可能なパーサー。

GC

未使用メモリを自動的に収集するサービスであるシステム ガベージ コレクターを制御します。

GenericUriParser

階層化された URI のカスタマイズ可能なパーサー。

GopherStyleUriParser

Gopher スキームに基づくカスタマイズ可能なパーサー。

HttpStyleUriParser

HTTP スキームに基づくカスタマイズ可能なパーサー。

IndexOutOfRangeException

境界外のインデックスを使用して配列またはコレクションの要素にアクセスしようとしたときにスローされる例外。

InsufficientExecutionStackException

実行スタックが不足していて、ほとんどのメソッドが実行できない場合にスローされる例外。

InsufficientMemoryException

十分な使用可能メモリがあるかどうかのチェックが失敗した場合にスローされる例外。 このクラスは継承できません。

InvalidCastException

無効なキャストまたは明示的な変換が発生したときにスローされる例外。

InvalidOperationException

オブジェクトの現在の状態に対して無効なメソッド呼び出しが行われた場合にスローされる例外。

InvalidProgramException

プログラムに無効な MSIL (Microsoft intermediate language) またはメタデータが含まれている場合にスローされる例外。 一般にこれは、プログラムを生成したコンパイラにバグがあることを示します。

InvalidTimeZoneException

タイム ゾーン情報が無効である場合にスローされる例外。

Lazy<T>

遅延初期化のサポートを提供します。

Lazy<T,TMetadata>

オブジェクトおよび関連付けられたメタデータに対する遅延間接参照を、Managed Extensibility Framework での使用を目的として提供します。

LdapStyleUriParser

LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) スキームに基づくカスタマイズ可能なパーサー。

LoaderOptimizationAttribute

実行可能アプリケーションのメイン メソッドに対する既定のローダー最適化処理ポリシーを設定するために使用します。

LocalDataStoreSlot

ローカル データを格納するメモリ スロットをカプセル化します。 このクラスは継承できません。

MarshalByRefObject

リモート処理をサポートするアプリケーションで、アプリケーションのドメインの境界を越えてオブジェクトにアクセスできるようにします。

Math

三角関数や対数関数などの一般的な数値関数の定数と静的メソッドを提供します。

MathF

三角関数や対数関数などの一般的な数値関数の定数と静的メソッドを提供します。

MemberAccessException

クラス メンバーにアクセスしようとして失敗した場合にスローされる例外。

MemoryExtensions
MethodAccessException

部分的に信頼されているコードから private メソッドにアクセスするなど、メソッドに対する正しくないアクセスが試みられた場合にスローされる例外。

MissingFieldException

存在しないフィールドに動的にアクセスしようとするとスローされる例外。 クラス ライブラリ内のフィールドを削除するか、名前を変更したときは、そのライブラリを参照するすべてのアセンブリを再コンパイルします。

MissingMemberException

存在しない、または public として宣言されていないクラス メンバーに動的にアクセスしようとした場合にスローされる例外。 クラス ライブラリ内のメンバーを削除するか、名前を変更したときは、そのライブラリを参照するすべてのアセンブリを再コンパイルします。

MissingMethodException

存在しないメソッドに動的にアクセスしようとするとスローされる例外。

MTAThreadAttribute

アプリケーションの COM スレッド モデルがマルチスレッド アパートメント (MTA) であることを示します。

MulticastDelegate

マルチキャスト デリゲート、つまり呼び出しリストに複数の要素を組み込むことができるデリゲートを表します。

MulticastNotSupportedException

Delegate 型ではなく MulticastDelegate 型に基づいて 2 つのデリゲートを結合しようとしたときにスローされる例外。 このクラスは継承できません。

NetPipeStyleUriParser

NetPipe スキームに準拠した、"Indigo" システム用パーサーです。

NetTcpStyleUriParser

NetTcp スキームに準拠した、"Indigo" システム用パーサーです。

NewsStyleUriParser

NNTP (Network News Transfer Protocol) を使用するニュース スキームに基づくカスタマイズ可能なパーサー。

NonSerializedAttribute

シリアル化できるクラスのフィールドをシリアル化しないことを示します。 このクラスは継承できません。

NotFiniteNumberException

浮動小数点値が正の無限大、負の無限大、または非数 (NaN) の場合にスローされる例外。

NotImplementedException

要求されたメソッドまたは操作が実装されない場合にスローされる例外。

NotSupportedException

呼び出されたメソッドがサポートされていない場合、または呼び出された機能を備えていないストリームに対して読み取り、シーク、書き込みが試行された場合にスローされる例外。

Nullable

null を割り当て可能な値型をサポートします。 このクラスは継承できません。

NullReferenceException

null オブジェクト参照を逆参照しようとした場合にスローされる例外。

Object

.NET Framework クラス階層のすべてのクラスをサポートし、派生クラスに下位レベルのサービスを提供します。 これは、.NET Framework の全クラスの基本クラスであり、型階層のルートです。

ObjectDisposedException

破棄されたオブジェクトで操作が実行されるとスローされる例外。

ObsoleteAttribute

使用されなくなったプログラム要素にマークを付けます。 このクラスは継承できません。

OperatingSystem

バージョンやプラットフォーム ID など、オペレーティング システムについての情報を表します。 このクラスは継承できません。

OperationCanceledException

スレッドが実行している操作のキャンセル時にスレッドにスローされる例外。

OutOfMemoryException

プログラムの実行を継続するためのメモリが不足している場合にスローされる例外。

OverflowException

checked コンテキストの算術演算、キャスト演算、または変換演算でオーバーフローが発生するとスローされる例外。

ParamArrayAttribute

可変個数の引数を指定して呼び出せるメソッドであることを示します。 このクラスは継承できません。

PlatformNotSupportedException

ある機能が特定のプラットフォームでは実行できない場合にスローされる例外。

Progress<T>

報告済みの進行状況の各値へのコールバックを呼び出す IProgress<T> を提供します。

Random

擬似乱数ジェネレーターを表します。擬似乱数ジェネレーターは、乱数についての統計的な要件を満たす数値系列を生成するデバイスです。

RankException

次元数に誤りのある配列がメソッドに渡されるた場合にスローされる例外。

ResolveEventArgs

TypeResolveResourceResolveReflectionOnlyAssemblyResolveAssemblyResolve などのローダー解決イベントのデータを提供します。

SerializableAttribute

クラスをシリアル化できることを示します。 このクラスは継承できません。

StackOverflowException

入れ子になったメソッド呼び出しが多くなりすぎ、実行スタックがオーバーフローした場合にスローされる例外。 このクラスは継承できません。

STAThreadAttribute

アプリケーションの COM スレッド モデルがシングルスレッド アパートメント (STA) であることを示します。

String

テキストを一連の UTF-16 コード単位として表現します。

StringComparer

大文字と小文字の区別、およびカルチャ ベースまたは序数ベースの特定の比較規則を使用する文字列比較操作を表します。

StringNormalizationExtensions

文字列の正規化を使用する拡張メソッドを提供します。

SystemException

システム例外の名前空間の基本クラスとして機能します。

ThreadStaticAttribute

静的フィールドの値がスレッドごとに一意であることを示します。

TimeoutException

プロセスまたは操作用に割り当てられた時間が経過したときにスローされる例外。

TimeZone

タイム ゾーンを表します。

TimeZoneInfo

世界中のいずれかのタイム ゾーンを表します。

TimeZoneInfo.AdjustmentRule

夏時間への切り替えや夏時間からの切り替えなど、タイム ゾーンの調整に関する情報を提供します。

TimeZoneNotFoundException

タイム ゾーンが見つからない場合にスローされる例外。

Tuple

タプル オブジェクトを作成するための静的メソッドを提供します。

Tuple<T1>

1 タプル、すなわちシングルトンを表します。

Tuple<T1,T2>

2 タプル、すなわちペアを表します。

Tuple<T1,T2,T3>

3 つ組、すなわちトリプルを表します。

Tuple<T1,T2,T3,T4>

4 つ組、すなわちクオドループルを表します。

Tuple<T1,T2,T3,T4,T5>

5つ 組、すなわちクインチュープルを表します。

Tuple<T1,T2,T3,T4,T5,T6>

6 つ組、すなわちセクスチュープルを表します。

Tuple<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7>

7 つ組、すなわちセプチュプルを表します。

Tuple<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,TRest>

n 組 (n は 8 以上) を表します。

TupleExtensions

C# 内のタプルの言語サポートと相互運用するタプルの拡張メソッドを提供します。

Type

型宣言を表します。型には、クラス型、インターフェイス型、配列型、値型、列挙型、型パラメーター、ジェネリック型定義、およびオープン構築ジェネリック型またはクローズ構築ジェネリック型があります。

TypeAccessException

メソッドでアクセスできない型を使用しようとした場合にスローされる例外。

TypeInitializationException

クラス初期化子によってスローされた例外をラップするラッパーとしてスローされる例外。 このクラスは継承できません。

TypeLoadException

型の読み込みエラーが発生した場合にスローされる例外。

TypeUnloadedException

アンロードされたクラスにアクセスしようとした場合にスローされる例外。

UnauthorizedAccessException

オペレーティング システムが I/O エラーまたは特定の種類のセキュリティ エラーのためにアクセスを拒否する場合、スローされる例外。

UnhandledExceptionEventArgs

アプリケーション ドメインで処理されない例外がある場合に発生するイベントにデータを提供します。

Uri

URI (Uniform Resource Identifier) のオブジェクト表現を可能にし、URI の一部へ簡単にアクセスできるようにします。

UriBuilder

URI (Uniform Resource Identifier) のカスタム コンストラクターを提供し、Uri クラスの URI を変更します。

UriFormatException

無効な URI (Uniform Resource Identifier) が検出された場合にスローされる例外。

UriParser

新しい URI スキームを解析します。 これは抽象クラスです。

UriTemplate

URI (Uniform Resource Identifier) テンプレートを表すクラス。

UriTemplateEquivalenceComparer

UriTemplate インスタンスを構造の等価 (参照の等価ではなく) について比較するために使用するクラス。

UriTemplateMatch

UriTemplate インスタンスに関する照合操作の結果を表すクラス。

UriTemplateMatchException

UriUriTemplateTable と照合する際のエラーを表します。

UriTemplateTable

UriTemplate オブジェクトの結合セットを表すクラス。

UriTypeConverter

String 型から Uri 型、またはその逆の変換を実行します。

ValueType

値の型の基本クラスを提供します。

Version

アセンブリ、オペレーティング システム、または共通言語ランタイムのバージョン番号を表します。 このクラスは継承できません。

WeakReference

"弱い参照" を表します。弱い参照は、オブジェクトがガベージ コレクションによるクリアの対象になっている状態のままで、そのオブジェクトを参照します。

WeakReference<T>

型指定された "弱い参照" を表します。弱い参照は、オブジェクトがガベージ コレクションによるクリアの対象になっている状態のままで、そのオブジェクトを参照します。

WindowsRuntimeSystemExtensions

構造体

ArgIterator

さまざまな数の引数を受け取る関数のパラメーターが示されている、可変長引数リストを表します。

ArraySegment<T>.Enumerator
ArraySegment<T>

1 次元配列のセクションを区切ります。

Boolean

ブール値 (true または false) を表します。

Byte

8 ビット符号なし整数を表します。

Char

文字を UTF-16 コード単位で表します。

ConsoleKeyInfo

コンソール キーが表す文字や、Shift、Alt、Ctrl の各修飾子キーの状態など、押されたコンソール キーを記述します。

DateTime

通常、日付や時刻として表現される瞬間を表します。

DateTimeOffset

特定の時点を表します。通常、世界協定時刻 (UTC) を基準とする相対的な日時として表されます。

Decimal

10 進数の浮動小数点数を表します。

Double

倍精度浮動小数点数を表します。

Guid

グローバル一意識別子 (GUID) を表します。

HashCode

複数の値のハッシュ コードを 1 つのハッシュ コードに結合します。

Int16

16 ビット符号付き整数を表します。

Int32

32 ビット符号付き整数を表します。

Int64

64 ビット符号付き整数を表します。

IntPtr

ポインターまたはハンドルを表すときに使用されるプラットフォーム固有の型。

Memory<T>

メモリの隣接した領域を表します。

ModuleHandle

モジュールのランタイム ハンドルを表します。

Nullable<T>

null を割り当て可能な値型を表します。

ReadOnlyMemory<T>
ReadOnlySpan<T>.Enumerator

ReadOnlySpan<T> の要素の列挙子を提供します。

ReadOnlySpan<T>

任意のメモリの隣接した領域をタイプセーフかつメモリセーフの読み取り専用の表現で表します。

RuntimeArgumentHandle

可変長引数リストを参照します。

RuntimeFieldHandle

内部メタデータ トークンを使用してフィールドを表します。

RuntimeMethodHandle

RuntimeMethodHandle は、メソッドの内部メタデータ形式を識別するハンドルです。

RuntimeTypeHandle

内部メタデータ トークンを使用して型を表します。

SByte

8 ビット符号付き整数を表します。

SequencePosition
Single

単精度浮動小数点数を表します。

Span<T>.Enumerator

Span<T> の要素の列挙子を提供します。

Span<T>

任意のメモリの隣接した領域をタイプセーフかつメモリセーフで表します。

TimeSpan

時間間隔を表します。

TimeZoneInfo.TransitionTime

特定のタイム ゾーンで実施される夏時間と標準時間の切り替えなど、特定の時間切り替えに関する情報を提供します。

TypedReference

場所を指すマネージド ポインターと、その場所に格納できる型のランタイム表現の両方を格納するオブジェクトを記述します。

UInt16

16 ビット符号なし整数を表します。

UInt32

32 ビット符号なし整数を表します。

UInt64

64 ビット符号なし整数を表します。

UIntPtr

ポインターまたはハンドルを表すときに使用されるプラットフォーム固有の型。

ValueTuple

値のタプルを作成するための静的メソッドを提供します。

ValueTuple<T1>

単一コンポーネントを持つ値のタプルを表します。

ValueTuple<T1,T2>

2 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

ValueTuple<T1,T2,T3>

3 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

ValueTuple<T1,T2,T3,T4>

4 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

ValueTuple<T1,T2,T3,T4,T5>

5 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

ValueTuple<T1,T2,T3,T4,T5,T6>

6 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

ValueTuple<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7>

7 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

ValueTuple<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,TRest>

n 値のタプル (n は 8 以上) を表します。

Void

値を返さないメソッドの戻り値の型を指定します。

インターフェイス

_AppDomain

AppDomain クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。

IAppDomainSetup

AppDomain のインスタンスに追加できるアセンブリ バインディング情報を表します。

IAsyncResult

非同期操作のステータスを表します。

ICloneable

クローン作成をサポートします。クローン作成とは、既存のインスタンスと同じ値で、クラスの新しいインスタンスを作成することです。

IComparable

値型またはクラスで実装する、インスタンスの並べ替えを目的とする型固有の汎用比較メソッドを定義します。

IComparable<T>

インスタンスの並べ替えなどを目的とし、型固有の比較メソッドを作成するために値型またはクラスで実装する、汎用の比較メソッドを定義します。

IConvertible

実装参照または値型の値を、値がそれと同等である共通言語ランタイム型に変換するメソッドを定義します。

ICustomFormatter

オブジェクトの値のカスタム書式設定をサポートするメソッドを定義します。

IDisposable

アンマネージ リソースを解放するためのメカニズムを提供します。

IEquatable<T>

インスタンスの等価性判断を目的とする型固有のメソッドを作成するために値型またはクラスで実装する、汎用のメソッドを定義します。

IFormatProvider

書式設定を制御するオブジェクトを取得するためのメカニズムを定義します。

IFormattable

オブジェクトの値を文字列形式で書式設定する機能を提供します。

IObservable<T>

プッシュ ベースの通知用プロバイダーを定義します。

IObserver<T>

プッシュ ベースの通知を受信するメカニズムを定義します。

IProgress<T>

進行状況の更新用プロバイダーを定義します。

IServiceProvider

サービス オブジェクト、つまり他のオブジェクトに対するカスタム サポートを提供するオブジェクトを取得するためのメカニズムを定義します。

列挙型

ActivationContext.ContextForm

マニフェスト アクティブ化アプリケーションのコンテキストを示します。

AppDomainManagerInitializationOptions

カスタム アプリケーション ドメイン マネージャーで新しいドメインを初期化する場合に実行するアクションを指定します。

AttributeTargets

属性を適用できるアプリケーション要素を指定します。

Base64FormattingOptions

関連する ToBase64CharArray メソッドと ToBase64String メソッドで、それぞれの出力に改行を挿入するかどうかを指定します。

ConsoleColor

コンソールの前景色と背景色を定義する定数を指定します。

ConsoleKey

コンソールの標準キーを指定します。

ConsoleModifiers

キーボードの Shift、Alt、および Ctrl の各修飾子キーを表します。

ConsoleSpecialKey

現在のプロセスを中断できる修飾子キーとコンソール キーの組み合わせを指定します。

DateTimeKind

DateTime オブジェクトが表す時刻の種類 (現地時刻、世界協定時刻 (UTC)、または、そのいずれでもない) を指定します。

DayOfWeek

曜日を指定します。

Environment.SpecialFolder

システムの特別なフォルダーへのディレクトリ パスを取得するために使用される列挙定数を指定します。

Environment.SpecialFolderOption

特別なフォルダーのパスを取得するために使用するオプションを指定します。

EnvironmentVariableTarget

環境変数の格納場所を指定します。

GCCollectionMode

強制ガベージ コレクションの動作を指定します。

GCNotificationStatus

次のフル ガベージ コレクションを通知するための現在の登録に関する情報を提供します。

GenericUriParserOptions

UriParser のオプションを指定します。

LoaderOptimization

実行可能ファイルのローダー最適化を指定する LoaderOptimizationAttribute クラスとともに使用される列挙体。

MidpointRounding

数値の丸め処理を行うメソッドで、2 つの数値の中間に位置する数値を処理する方法を指定します。

PlatformID

アセンブリでサポートされるオペレーティング システム (プラットフォーム) を識別します。

StringComparison

Compare(String, String) メソッドと Equals(Object) メソッドの特定のオーバーロードで使用するカルチャ、大文字と小文字の区別、および並べ替え規則を指定します。

StringSplitOptions

Split メソッドの一連のオーバーロードの戻り値に、空の部分文字列を含めるかどうかを指定します。

TypeCode

オブジェクトの型を指定します。

UriComponents

Uri の各部分を指定します。

UriFormat

URI 情報のエスケープ方法を制御します。

UriHostNameType

CheckHostName(String) メソッドのホスト名の型を定義します。

UriIdnScope

IdnElement 名前空間の System.Configuration の構成設定に有効な値を提供します。

UriKind

UriIsWellFormedUriString(String, UriKind) のメソッドの Uri の種類を定義します。

UriPartial

GetLeftPart(UriPartial) メソッドの URI 部分を定義します。

代理人

Action

パラメーターを持たず、値を返さないメソッドをカプセル化します。

Action<T>

単一のパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2>

2 つのパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3>

3 つのパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4>

4 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5>

5 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6>

6 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7>

7 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8>

8 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9>

9 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10>

10 個のパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11>

11 個のパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12>

12 個のパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12,T13>

13 個のパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12,T13,T14>

14 個のパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12,T13,T14,T15>

15 個のパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

Action<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12,T13,T14,T15,T16>

16 個のパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

AppDomainInitializer

アプリケーション ドメインの初期化時に呼び出すコールバック メソッドを表します。

AssemblyLoadEventHandler

AssemblyLoadAppDomain イベントを処理するメソッドを表します。

AsyncCallback

対応する非同期操作が完了したときに呼び出されるメソッドを参照します。

Comparison<T>

型が同じ 2 つのオブジェクトを比較するメソッドを表します。

ConsoleCancelEventHandler

CancelKeyPressConsole イベントを処理するメソッドを表します。

Converter<TInput,TOutput>

特定の型のオブジェクトを別の型のオブジェクトに変換する方法を表します。

CrossAppDomainDelegate

アプリケーション ドメインを越える呼び出しのために、DoCallBack(CrossAppDomainDelegate) によって使用されます。

EventHandler

イベント データを含まないイベントを処理するメソッドを表します。

EventHandler<TEventArgs>

イベントがデータを提供するときにイベントを処理するメソッドを表します。

Func<TResult>

パラメーターを持たず、TResult パラメーターで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T,TResult>

1 つのパラメーターを受け取って TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,TResult>

2 つのパラメーターを受け取って TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,TResult>

3 個のパラメーターを持ち、TResult パラメーターで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,TResult>

4 個のパラメーターを持ち、TResult パラメーターで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,TResult>

5 個のパラメーターを受け取って TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,TResult>

6 つのパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,TResult>

7 個のパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,TResult>

8 個のパラメーターを受け取って TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,TResult>

9 個のパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,TResult>

10 個のパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,TResult>

11 個のパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12,TResult>

12 個のパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12,T13,TResult>

13 個のパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12,T13,T14,TResult>

14 個のパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12,T13,T14,T15,TResult>

15 個のパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Func<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8,T9,T10,T11,T12,T13,T14,T15,T16,TResult>

16 個のパラメーターを受け取り、TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

Predicate<T>

条件のセットを定義し、指定されたオブジェクトがその条件を満たしているかどうかを判断するメソッドを表わします。

ResolveEventHandler

TypeResolveResourceResolveAssemblyResolve、または AppDomain イベントを処理するメソッドを表します。

UnhandledExceptionEventHandler

アプリケーション ドメインで処理されない例外によって発生したイベントを処理するメソッドを表します。

注釈

その他のクラスは、データ型の変換、メソッド パラメーターの操作、数学、リモートとローカル プログラムの呼び出し、アプリケーション環境の管理、およびマネージ コードとアンマネージ アプリケーションのアプリケーションの監視をサポートするサービスを提供します。

アクセスの型に、System完全修飾型の名前を指定することがなく C# コードから名前空間を含める、using System;ソース コード ファイルの先頭にあるステートメント。

アクセスの型に、System名前空間から C +/cli 完全修飾型の名前を指定することがなく CLI コードに含める、using namespace System;ソース コード ファイルの先頭にあるステートメント。 さらに、使用してコンパイルする必要があります、 /clrスイッチします。