Windows.UI.Xaml.Automation Namespace

Microsoft UI Automation インフラストラクチャのサポートの種類を定義します。 Defines the support types for Microsoft UI Automation infrastructure. これらのサポートの種類は、カスタム コントロール用に Microsoft UI Automation のサポートを実装するためのものです。 These support types are for implementing Microsoft UI Automation support for a custom control.

クラス

ElementNotAvailableException

ユーザー インターフェイスの一部が既に使用できなくなっているとき、その部分に対応する UI オートメーション要素にアクセスしようとすると、この例外がスローされます。The exception that is thrown when an attempt is made to access a UI automation element corresponding to a part of the user interface that is no longer available.

ElementNotEnabledException

有効でないコントロールを UI オートメーションを通じて操作しようとしたときにスローされる例外です。The exception that is thrown when an attempt is made through UI automation to manipulate a control that is not enabled.

注釈

この名前空間ドキュメントには、WinRT 型から投影とは異なる Windows ランタイム (WinRT) 型の .NET プロジェクションのみが含まれています。This namespace documentation contains only .NET projections of Windows Runtime (WinRT) types where the projection differs from the WinRT type. この名前空間の型の完全な一覧についてを参照してください。 Windows.UI.Xaml.Automation UWP API リファレンス。To see the complete list of types for this namespace, see Windows.UI.Xaml.Automation in the UWP API reference.