AbsoluteLayoutFlags 列挙型

定義

レイアウト境界が AbsoluteLayout でどのように解釈されるか変更するために使用されるフラグです。Flags used to modify how layout bounds are interpreted in an AbsoluteLayout.

この列挙型には FlagsAttribute 属性があり、メンバー値ではビットごとの組み合わせを使用できます。

[System.Flags]
public enum AbsoluteLayoutFlags
type AbsoluteLayoutFlags = 
継承
AbsoluteLayoutFlags
属性

フィールド

All -1

すべてのディメンションを比例的に解釈します。Interpret all dimensions proportionally.

HeightProportional 8

高さのプロパティがレイアウトの高さと比例すると解釈します。Interpret height property as proportional to layout height.

None 0

すべてのフラグを無効にします。Disable all flags.

PositionProportional 3

XProportional と YProportional の両方と同等です。Equivalent to both XProportional | YProportional.

SizeProportional 12

WidthProportional と HeightProportional の両方と同等です。Equivalent to both WidthProportional | HeightProportional.

WidthProportional 4

幅のプロパティがレイアウトの幅と比例すると解釈します。Interpret width property as proportional to layout width.

XProportional 1

x プロパティが、幅の考慮後の残りの空白と比例すると解釈します。Interpret x property as proportional to the remaining space after width is accounted for.

YProportional 2

y プロパティが、高さの考慮後の残りの空白と比例すると解釈します。Interpret y property as proportional to the remaining space after height is accounted for.

注釈

AbsoluteLayoutクラス レイアウトの子要素比例ユニット、デバイス単位、またはその両方の組み合わせでことができます。The AbsoluteLayout class can lay its child elements out in proportional units, device units, or a combination of both. アプリケーション開発者は、指定するときに、次の点に注意する必要があります、Rectangle子要素のレイアウトの境界を定義する構造体。Application developers should remember the following points when specifying a Rectangle structure that will define the layout bounds of a child element:

  • 要素の高さと幅に合わせて画面上には、範囲 [0, 1] で比例位置ディメンションは完全にデバイスまたは比例ユニットで、高さ、幅、またはその両方を指定するかどうかに関係なく、画面上にある要素を表します。For elements whose height and width fit on the screen, proportional position dimensions in the range [0,1] represent elements that are completely on the screen, regardless of whether the height, width, or both are specified in device or proportional units.
  • 上記の点では、画面の右下隅で、要素を指定することを意味し、半分、幅、半分は、画面としてすべてで、AbsoluteLayoutFlagsの値すべて、アプリケーション開発者が"の 0.1、0.1、0.5 に指定、0.5"。The above point means that, to specify an element in the lower right hand corner of the screen and that is half as wide and half as all as the screen, with a AbsoluteLayoutFlags value of All, the application developer would specify "0.1, 0.1, 0.5, 0.5".
  • アプリ開発者は、子要素、1 つまたは両方のサイズのディメンションが指定比例して画面をオフに部分的に表示されるかは十分な空き領域の外に出ないデバイス単位の位置を指定することで、非表示をにより誤ってことができます、子のサイズを計算します。The app developer can inadvertently cause child elements for which one or both size dimensions were specified proportionally to be displayed partially off the screen, or hidden altogether, by specifying device-unit positions that do not leave enough room for the calculated size of the child.
  • 境界の各部分Rectangle構造はに従って解釈されます、AbsoluteLayoutFlagsそれを制御する値。Each part of the bounding Rectangle structure is interpreted according to the AbsoluteLayoutFlags value that controls it. 指定した四角形などがあります、X 座標をデバイス単位で比例ユニット、比例単位内にある高さおよび幅をデバイス単位、またはその他のデバイスと比例ユニットの組み合わせでは、できる内にある Y 座標。A given rectangle might, for example, have an X-coordinate that is in device units, a Y-coordinate that is in proportional units, a height that is in proportional units, and a width that is in device units, or any other combination of device and proportional units.
  • 四角形、によって現在使用して解釈される場合AbsoluteLayoutFlags境界ボックスを表す、子に設定一部または全部を画面-画面の幅よりも大きな幅などさせて: 予期しない結果を得られる可能性があります。Rectangles that, when interpreted by using the current AbsoluteLayoutFlags set on the child, represent bounding boxes that are partially or wholly off-screen—for example, by having a width that is larger than the screen width—may give unexpected results.

適用対象