VisualElement.Resources プロパティ

定義

ローカルのリソース ディクショナリを取得または設定します。Gets or sets the local resource dictionary.

public Xamarin.Forms.ResourceDictionary Resources { get; set; }
member this.Resources : Xamarin.Forms.ResourceDictionary with get, set

プロパティ値

現在、リソース ディクショナリ キーによってリソースが格納されます。The current resource dictionary, where resources are stored by key.

実装

Xamarin.Forms.IResourcesProvider.Resources

注釈

XAML リソース ディクショナリは、XML で指定され、その結果、実行時に作成されるキー/値ペアで埋められます。In XAML, resource dictionaries are filled with key/value pairs that are specified in XML and consequently created at run time. リソース ディクショナリ内のキーがで指定された、 X:keyを作成する型の XML タグの属性です。The keys in the resource dictionary are specified with the x:Key attribute of the XML tag for the type to create. その型のオブジェクトが作成され、追加の属性、または、存在する場合につのプロパティまたはフィールド名の文字列表現を単純に、入れ子になったタグのいずれかに指定されているプロパティとフィールドの値で初期化されます。An object of that type is created, and is initialized with the property and field values that are specified either by additional attributes or by nested tags, both of which, when present are simply string representations of the property or field names. オブジェクトに挿入して、ResourceDictionaryの実行時に、外側の型。The object is then inserted into the ResourceDictionary for the enclosing type at runtime.

たとえば、次の XAML から取得、 Xamarin.Forms 用 XAML シリーズが格納されているリソース ディクショナリを作成しますLayoutOptionsオブジェクトのいずれかを使用できる定数Layoutオブジェクトの周囲に追加されるContentPage:For example, the XAML below, taken from the XAML for Xamarin.Forms series, creates a resource dictionary that contains LayoutOptions object constants that can be used for any Layout objects that are added to the surrounding ContentPage:


<ContentPage.Resources>
    <ResourceDictionary>
        <LayoutOptions x:Key="horzOptions"
                     Alignment="Center" />
    
        <LayoutOptions x:Key="vertOptions"
                     Alignment="Center"
                     Expands="True" />
    </ResourceDictionary>
</ContentPage.Resources>

上記のスニペットは内で入れ子になった場合に有効のみ、 <ContentPage>.</ContentPage>タグ ペア。Note that the above snippet is only valid when nested within a <ContentPage>...</ContentPage> tag pair. 内で組み合わせて使用する、アプリ開発者使用できますの両方、 horzOptionsvertOptions型のプロパティの値を指定するキーLayoutOptionsを使用して、 「{...}」Within that pair, the app developer can use both of the horzOptions and vertOptions keys to specify values for properties of type LayoutOptions by using the "{...}" 静的リソースの構文です。static resource syntax. 短い次の例からも取得、 Xamarin.Forms 用 XAML シリーズではこの構文を示しています。The short example below, also taken from the XAML for Xamarin.Forms series, illustrates this syntax:


<Button Text="Do this!"
        HorizontalOptions="{StaticResource horzOptions}"
        VerticalOptions="{StaticResource vertOptions}"
        BorderWidth="3"
        Rotation="-15"
        TextColor="Red"
        Font="Large" />

リソース ディクショナリと、関連付けられている XML は、XAML のコンパイル時と実行時エンジン内のコードを再利用する便利なメソッドを使用して、アプリケーション開発者を提供します。Resource dictionaries and their associated XML provide the application developer with a convenient method to reuse code inside the XAML compile-time and run-time engines.

適用対象