重要な習得事項Key takeaways

  • コンテナーは実稼働環境での依存関係の不具合のために発生するデプロイの問題の解決策であり、DevOps および運用操作を大幅に向上させるため、コンテナー ベースのソリューションからはコスト節約という重要な利点が与えられます。Container-based solutions provide important cost-saving benefits because containers solve deployment problems caused by dependency failures in production environments, thereby improving DevOps and production operations significantly.

  • Docker は、コンテナー業界では事実上の標準となり、Microsoft を含む Windows と Linux のエコシステムで最も重要なベンダーでサポートされています。Docker has become the de facto standard in the container industry and is supported by the most significant vendors in the Linux and Windows ecosystems, including Microsoft. 将来、Docker は、クラウドまたはオンプレミスのあらゆるデータセンターで広く使用されるようになります。In the future, Docker will be ubiquitous in any datacenter in the cloud or on-premises.

  • Docker コンテナーは、サーバー ベースのアプリケーションまたはサービスの配置の標準的な単位になっています。A Docker container is becoming the standard unit of deployment for any server-based application or service.

  • Azure Kubernetes Service (AKS) で提供されるような Docker Orchestrator と Azure Service Fabric は、非常に複雑でスケーラビリティのニーズがあるマイクロサービス ベースまたはマルチコンテナー アプリケーションの基礎であり、不可欠なものになっています。Docker orchestrators like the ones provided in Azure Kubernetes Service (AKS) and Azure Service Fabric are fundamental and indispensable for any microservices-based or multi-container applications that have significant complexity and scalability needs.

  • 実稼働環境の Docker 環境に接続する継続的インテグレーション/継続的配置 (CI/CD) をサポートするエンドツーエンドの DevOps 環境では、機敏性が提供され、最終的にアプリケーションの市場投入までの時間を短縮できます。An end-to-end DevOps environment that supports Continuous Integration/Continuous Deployment (CI/CD) and connects to the production Docker environments can provide agility and ultimately improve the time to market of your applications.

  • Azure DevOps Services では、CI/CD パイプラインから Docker 環境にデプロイすることで、DevOps 環境が大幅に簡素化されます。Azure DevOps Services greatly simplifies your DevOps environment by deploying to Docker environments from your CI/CD pipelines. このことは単純な Docker 環境のみならず、Azure を基礎とする高度なマイクロサービスやコンテナー オーケストレーターにも当てはまります。This statement applies to simple Docker environments as well as to advanced microservice and container orchestrators based on Azure.