.NET アップグレード アシスタントの概要

現在 .NET Framework 上で実行されているアプリの中で .NET 6 への移植を検討されているものがあるかもしれません。 .NET アップグレード アシスタント ツールを使用すれば、このプロセスを容易に行うことができます。 この記事では、次について説明します。

  • .NET アップグレード アシスタントの概要。
  • .NET アップグレード アシスタントをインストールする方法。

.NET アップグレード アシスタントとは

.NET アップグレード アシスタントは、さまざまな種類の .NET Framework アプリに対して実行できるコマンドライン ツールです。 これは、.NET Framework アプリの .NET 6 へのアップグレードを支援するように設計されています。 このツールを実行した後、ほとんどのアプリでは、移行を完了するためにさらに作業が必要です。 このツールには、移行を完遂するのを支援するアナライザーのインストールが含まれています。

現在、このツールでは次の種類の .NET Framework アプリがサポートされています。

  • .NET Framework Windows フォーム アプリ
  • .NET Framework WPF アプリ
  • .NET Framework ASP.NET MVC アプリ
  • .NET Framework コンソール アプリ
  • .NET Framework クラス ライブラリ

.NET アップグレード アシスタントは現在プレリリースされていて、頻繁に更新されています。 このツールの使用時に問題が見つかった場合は、このツールの GitHub リポジトリで報告してください。

.NET アップグレード アシスタントをインストールする方法

.NET アップグレード アシスタントをインストールして使用する方法については、入門チュートリアルに関するページを参照してください。

前提条件

  • このツールでは、プロジェクト ファイルの操作に MSBuild が使用されます。 最新バージョンの MSBuild がインストールされていることをご確認ください。 この要件を満たす簡単な方法は、Visual Studio 2019 をインストールすることです。

インストール手順

このツールは、次を実行することで .NET CLI ツールとしてインストールできます:

dotnet tool install -g upgrade-assistant

同様に、.NET アップグレード アシスタントは .NET CLI ツールとしてインストールされるため、次を実行することで簡単に更新できます:

dotnet tool update -g upgrade-assistant

インストールの手順の詳細については、プロジェクトの README を参照してください。

関連項目