dotnet-add 参照dotnet-add reference

このトピックの対象: ✓ .NET Core SDK 1.x .NET Core SDK 2.xThis topic applies to: ✓ .NET Core SDK 1.x .NET Core SDK 2.x

nameName

dotnet add reference - プロジェクト間 (P2P) 参照を追加します。dotnet add reference - Adds project-to-project (P2P) references.

構文Synopsis

dotnet add [<PROJECT>] reference [-f|--framework] <PROJECT_REFERENCES> [-h|--help]

説明Description

dotnet add reference コマンドは、プロジェクトにプロジェクト参照を追加する便利なオプションを提供します。The dotnet add reference command provides a convenient option to add project references to a project. このコマンドを実行すると、<ProjectReference> 要素がプロジェクト ファイルに追加されます。After running the command, the <ProjectReference> elements are added to the project file.

<ItemGroup>
  <ProjectReference Include="app.csproj" />
  <ProjectReference Include="..\lib2\lib2.csproj" />
  <ProjectReference Include="..\lib1\lib1.csproj" />
</ItemGroup>

引数Arguments

PROJECT

プロジェクト ファイルを指定します。Specifies the project file. 指定されていない場合、現在のディレクトリで検索されます。If not specified, the command searches the current directory for one.

PROJECT_REFERENCES

追加するプロジェクト間参照 (P2P) です。Project-to-project (P2P) references to add. 1 つ以上のプロジェクトを指定します。Specify one or more projects. glob パターンは Unix/Linux ベースのシステムで利用できます。Glob patterns are supported on Unix/Linux-based systems.

オプションOptions

-h|--help

コマンドの短いヘルプを印刷します。Prints out a short help for the command.

-f|--framework <FRAMEWORK>

特定のフレームワークを対象にしている場合にのみ、プロジェクト参照を追加します。Adds project references only when targeting a specific framework.

使用例Examples

プロジェクト参照を追加する:Add a project reference:

dotnet add app/app.csproj reference lib/lib.csproj

現在のディレクトリのプロジェクトに複数のプロジェクト参照を追加する:Add multiple project references to the project in the current directory:

dotnet add reference lib1/lib1.csproj lib2/lib2.csproj

Linux/Unix で glob パターンを使って複数のプロジェクト参照を追加する:Add multiple project references using a globbing pattern on Linux/Unix:

dotnet add app/app.csproj reference **/*.csproj