dotnet msbuilddotnet msbuild

このトピックの対象: ✓ .NET Core 1.x SDK .NET Core 2.x SDKThis topic applies to: ✓ .NET Core 1.x SDK .NET Core 2.x SDK

nameName

dotnet msbuild - プロジェクトとそのすべての依存関係をビルドします。dotnet msbuild - Builds a project and all of its dependencies.

構文Synopsis

dotnet msbuild <msbuild_arguments> [-h]

説明Description

dotnet msbuild コマンドでは、完全に機能する MSBuild へのアクセスを許可します。The dotnet msbuild command allows access to a fully functional MSBuild.

このコマンドには、SDK スタイルのプロジェクトに対してのみ、既存の MSBuild コマンド ライン クライアントとまったく同じ機能があります。The command has the exact same capabilities as the existing MSBuild command-line client for SDK-style project only. オプションはすべて同じです。The options are all the same. 使用可能なオプションの詳細については、「MSBuild コマンド ライン リファレンス」を参照してください。For more information about the available options, see the MSBuild Command-Line Reference.

dotnet build コマンドは、dotnet msbuild -restore -target:Build に相当します。The dotnet build command is equivalent to dotnet msbuild -restore -target:Build. プロジェクトの構築では dotnet build のほうが一般的に使用されますが、dotnet msbuild のほうが細かい制御を実行できます。dotnet build is more commonly used for building projects, but dotnet msbuild gives you more control. たとえば、実行したい特定のターゲットがあるが、ビルドしたターゲットを実行したくない場合は、dotnet msbuild を使用できます。For example, if you have a specific target you want to run (without running the build target), you probably want to use dotnet msbuild.

使用例Examples

  • プロジェクトとその依存関係をビルドします。Build a project and its dependencies:

    dotnet msbuild
    
  • リリース構成を使用して、プロジェクトとその依存関係をビルドします。Build a project and its dependencies using Release configuration:

    dotnet msbuild -p:Configuration=Release
    
  • 発行先を実行して、RID osx.10.11-x64 に発行します。Run the publish target and publish for the osx.10.11-x64 RID:

    dotnet msbuild -t:Publish -p:RuntimeIdentifiers=osx.10.11-x64
    
  • プロジェクト全体と SDK に付属するすべてのターゲットをご覧ください。See the whole project with all targets included by the SDK:

    dotnet msbuild -pp