dotnet tool updatedotnet tool update

この記事の対象: ✓ .NET Core 2.1 SDKThis article applies to: ✓ .NET Core 2.1 SDK

nameName

dotnet tool update - マシン上の指定された .NET Core グローバル ツール を更新します。dotnet tool update - Updates the specified .NET Core Global Tool on your machine.

構文Synopsis

dotnet tool update <PACKAGE_NAME> <-g|--global> [--configfile] [--framework] [-v|--verbosity]
dotnet tool update <PACKAGE_NAME> <--tool-path> [--configfile] [--framework] [-v|--verbosity]
dotnet tool update <-h|--help>

説明Description

dotnet tool update コマンドは、マシン上の指定された .NET Core グローバル ツールをパッケージの最新の安定バージョンに更新するための手段を提供します。The dotnet tool update command provides a way for you to update .NET Core Global Tools on your machine to the latest stable version of the package. このコマンドは、ツールをアンインストールして再インストールして、効果的に更新します。The command uninstalls and reinstalls a tool, effectively updating it. コマンドを使用するには、--global オプションを使用してユーザー全体のインストールからツールを更新することを指定するか、--tool-path オプションを使用してツールがインストールされている場所へのパスを指定する必要があります。To use the command, you either have to specify that you want to update a tool from a user-wide installation using the --global option or specify a path to where the tool is installed using the --tool-path option.

引数Arguments

PACKAGE_NAME

更新する .NET Core グローバル ツールが格納されている NuGet パッケージの名前または ID。Name/ID of the NuGet package that contains the .NET Core Global Tool to update. パッケージを見つけるには、dotnet tool list コマンドを使用できます。You can find the package name using the dotnet tool list command.

オプションOptions

--add-source <SOURCE>

インストール時に使用するために追加の NuGet パッケージ ソースを追加します。Adds an additional NuGet package source to use during installation.

--configfile <FILE>

使用する NuGet 構成 (nuget.config) ファイル。The NuGet configuration (nuget.config) file to use.

--framework <FRAMEWORK>

ツールを更新するターゲット フレームワークを指定します。Specifies the target framework to update the tool for.

-g|--global

更新プログラムがユーザー全体のツール用であることを指定します。Specifies that the update is for a user-wide tool. --tool-path オプションと組み合わせることはできません。Can't be combined with the --tool-path option. このオプションを指定しない場合は、--tool-path オプションを指定する必要があります。If you don't specify this option, you must specify the --tool-path option.

-h|--help

コマンドの短いヘルプを印刷します。Prints out a short help for the command.

--tool-path <PATH>

グローバル ツールがインストールされている場所を指定します。Specifies the location where the Global Tool is installed. パスは絶対パスでも相対パスでもかまいません。PATH can be absolute or relative. --global オプションと組み合わせることはできません。Can't be combined with the --global option. このオプションを指定しない場合は、--global オプションを指定する必要があります。If you don't specify this option, you must specify the --global option.

-v|--verbosity <LEVEL>

コマンドの詳細レベルを設定します。Sets the verbosity level of the command. 指定できる値は、q[uiet]m[inimal]n[ormal]d[etailed]、および diag[nostic] です。Allowed values are q[uiet], m[inimal], n[ormal], d[etailed], and diag[nostic].

使用例Examples

dotnetsay グローバル ツールを更新します。Updates the dotnetsay Global Tool:

dotnet tool update -g dotnetsay

特定の Windows フォルダーに配置されている dotnetsay グローバル ツールを更新します。Updates the dotnetsay Global Tool located on a specific Windows folder:

dotnet tool update dotnetsay --tool-path c:\global-tools

特定の Linux/macOS フォルダーに配置されている dotnetsay グローバル ツールを更新します。Updates the dotnetsay Global Tool located on a specific Linux/macOS folder:

dotnet tool update dotnetsay --tool-path ~/bin

関連項目See also