コンパイラ エラー CS1029

#error: 'テキスト'

#error ディレクティブで定義されたエラーのテキストを表示します。

次の例では、ユーザー定義のエラーを作成する方法を示します。

// CS1029.cs
class Sample
{
   static void Main()
   {
      #error Let's give an error here   // CS1029
   }
}

コンパイルで生成される出力は次のとおりです。

example.cs(9,8): error CS1029: #error: 'Let's give an error here   // CS1029  '