-filealign (C# コンパイラ オプション)-filealign (C# Compiler Options)

-filealign オプションを使用すると、出力ファイル内のセクションのサイズを指定できます。The -filealign option lets you specify the size of sections in your output file.

構文Syntax

-filealign:number  

引数Arguments

number
出力ファイル内のセクションのサイズを指定する値です。A value that specifies the size of sections in the output file. 有効値は 512、1024、2048、4096、および 8192 です。Valid values are 512, 1024, 2048, 4096, and 8192. これらの値はバイト単位です。These values are in bytes.

RemarksRemarks

各セクションは、-filealign 値の倍数である境界上にアラインされます。Each section will be aligned on a boundary that is a multiple of the -filealign value. 固定の既定値はありません。There is no fixed default. -filealign が指定されていない場合、共通言語ランタイムはコンパイル時に既定値を選択します。If -filealign is not specified, the common language runtime picks a default at compile time.

セクションのサイズを指定すると、出力ファイルのサイズに影響します。By specifying the section size, you affect the size of the output file. セクションのサイズ変更は、比較的小さなデバイスで実行されるプログラムに対して有効な場合があります。Modifying section size may be useful for programs that will run on smaller devices.

出力ファイル内のセクションに関する情報を表示するには、DUMPBIN を使用します。Use DUMPBIN to see information about sections in your output file.

Visual Studio 開発環境でこのコンパイラ オプションを設定するにはTo set this compiler option in the Visual Studio development environment

  1. プロジェクトの [プロパティ] ページを開きます。Open the project's Properties page.

  2. [ビルド] プロパティ ページをクリックします。Click the Build property page.

  3. [詳細設定] をクリックします。Click the Advanced button.

  4. [ファイルの配置] プロパティを変更します。Modify the File Alignment property.

このコンパイラ オプションをプログラムで設定する方法については、「FileAlignment」を参照してください。For information on how to set this compiler option programmatically, see FileAlignment.

関連項目See also