-main (C# コンパイラ オプション)-main (C# Compiler Options)

このオプションは、Main メソッドを含むクラスが複数ある場合に、プログラムへのエントリ ポイントを含むクラスを指定します。This option specifies the class that contains the entry point to the program, if more than one class contains a Main method.

構文Syntax

-main:class  

引数Arguments

class
Main メソッドを含む型です。The type that contains the Main method.
指定するクラス名は完全に修飾する必要があります。クラスを含む完全な名前空間を指定し、そのあとにクラス名を続ける必要があります。The provided class name must be fully qualified; it must include the full namespace containing the class, followed by the class name. たとえば、Main メソッドが、MyApplication.Core 名前空間の Program クラス内に置かれている場合、コンパイラ オプションは -main:MyApplication.Core.Program とする必要があります。For example, when the Main method is located inside the Program class in the MyApplication.Core namespace, the compiler option has to be -main:MyApplication.Core.Program.

解説Remarks

Main メソッドを使用した型がコンパイル対象に 2 つ以上含まれている場合には、プログラムへのエントリ ポイントとして使用する Main メソッドがどの型に含まれているかを指定できます。If your compilation includes more than one type with a Main method, you can specify which type contains the Main method that you want to use as the entry point into the program.

このオプションは、.exe ファイルをコンパイルする際に使用されます。This option is for use when compiling an .exe file.

Visual Studio 開発環境でこのコンパイラ オプションを設定するにはTo set this compiler option in the Visual Studio development environment

  1. プロジェクトの [プロパティ] ページを開きます。Open the project's Properties page.

  2. [アプリケーション] プロパティ ページをクリックします。Click the Application property page.

  3. [スタートアップ オブジェクト] プロパティを変更します。Modify the Startup object property.

    このコンパイラ オプションをプログラムによって設定するには、「StartupObject」を参照してください。To set this compiler option programmatically, see StartupObject.

Example

Main メソッドがTest2 にあることを指定して、t2.cst3.cs をコンパイルします。Compile t2.cs and t3.cs, specifying that the Main method will be found in Test2:

csc t2.cs t3.cs -main:Test2  

関連項目See also