-pdb (C# コンパイラ オプション)-pdb (C# Compiler Options)

-pdb コンパイラ オプションは、デバッグ シンボル ファイルの場所と名前を指定します。The -pdb compiler option specifies the name and location of the debug symbols file.

構文Syntax

-pdb:filename  

引数Arguments

filename
デバッグ シンボル ファイルの名前と場所です。The name and location of the debug symbols file.

解説Remarks

-debug (C# コンパイラ オプション) を指定すると、コンパイラは、コンパイラが出力ファイル (.exe または .dll) を作成するのと同じディレクトリに、出力ファイルと同じ名前のファイル名で .pdb ファイルを作成します。When you specify -debug (C# Compiler Options), the compiler will create a .pdb file in the same directory where the compiler will create the output file (.exe or .dll) with a file name that is the same as the name of the output file.

-pdb では、.pdb ファイルに対し、既定以外のファイル名と場所を指定することができます。-pdb allows you to specify a non-default file name and location for the .pdb file.

このコンパイラ オプションは、Visual Studio 開発環境で設定することはできません。また、プログラムで変更することもできません。This compiler option cannot be set in the Visual Studio development environment, nor can it be changed programmatically.

Example

t.cs をコンパイルして、tt.pdb と呼ばれる .pdb ファイルを作成します。Compile t.cs and create a .pdb file called tt.pdb:

csc -debug -pdb:tt t.cs  

関連項目See also