-recurse (C# コンパイラ オプション)-recurse (C# Compiler Options)

-recurse オプションを使用すると、指定のディレクトリ (dir) またはプロジェクト ディレクトリのすべての子ディレクトリ内のソース コード ファイルをコンパイルできます。The -recurse option enables you to compile source code files in all child directories of either the specified directory (dir) or of the project directory.

構文Syntax

-recurse:[dir\]file  

引数Arguments

dir (省略可)dir (optional)
検索を開始するディレクトリ。The directory in which you want the search to begin. 指定しない場合は、プロジェクト ディレクトリから検索されます。If this is not specified, the search begins in the project directory.

file
検索するファイル。The file(s) to search for. ワイルドカード文字を使用できます。Wildcard characters are allowed.

RemarksRemarks

-recurse オプションを使用すると、指定のディレクトリ (dir) またはプロジェクト ディレクトリのすべての子ディレクトリ内のソース コード ファイルをコンパイルできます。The -recurse option lets you compile source code files in all child directories of either the specified directory (dir) or of the project directory.

-recurse を使用しなくても、ファイル名にワイルドカードを使用すると、プロジェクト ディレクトリ内で一致するすべてのファイルをコンパイルできます。You can use wildcards in a file name to compile all matching files in the project directory without using -recurse.

このコンパイラ オプションは Visual Studio では使用できず、プログラムで変更することはできません。This compiler option is unavailable in Visual Studio and cannot be changed programmatically.

Example

現在のディレクトリ内のすべての C# ファイルをコンパイルするには、次のコードを使用します。Compiles all C# files in the current directory:

csc *.cs  

dir1\dir2 ディレクトリおよびそのディレクトリの下の全ディレクトリ内の C# ファイルすべてをコンパイルし、dir2.dll を生成するには、次のコードを使用します。Compiles all of the C# files in the dir1\dir2 directory and any directories below it and generates dir2.dll:

csc -target:library -out:dir2.dll -recurse:dir1\dir2\*.cs  

関連項目See also