型 (C# リファレンス)Types (C# Reference)

C# の型指定システムには次のカテゴリがあります。The C# typing system contains the following categories:

値型の変数はデータを格納し、参照型の変数は実データへの参照を格納します。Variables that are value types store data, and those that are reference types store references to the actual data. 参照型のインスタンスはオブジェクトとも呼ばれます。Instances of reference types are also referred to as objects. ポインター型は unsafe モードでのみ使用できます。Pointer types can be used only in unsafe mode.

ボックス化とボックス化解除を使用して、値型を参照型に変換でき、参照型から値型に変換して戻すことができます。It's possible to convert a value type to a reference type, and back again to a value type, by using boxing and unboxing. ボックス化された値型の場合を除き、参照型を値型に変換することはできません。With the exception of a boxed value type, you cannot convert a reference type to a value type.

このセクションでは void についても説明します。This section also introduces void.

関連項目See also