stackalloc 演算子 (C# リファレンス)stackalloc operator (C# reference)

stackalloc 演算子は、スタックにメモリ ブロックを割り当てます。The stackalloc operator allocates a block of memory on the stack. メソッドの実行中に作成された、スタックに割り当てられたメモリ ブロックは、そのメソッドが戻るときに自動的に破棄されます。A stack allocated memory block created during the method execution is automatically discarded when that method returns. stackalloc 演算子を使用して割り当てられたメモリを明示的に開放することはできません。You cannot explicitly free memory allocated with the stackalloc operator. スタックに割り当てられたメモリ ブロックは、ガベージ コレクションの対象外であり、fixed ステートメントを使用してピン留めする必要はありません。A stack allocated memory block is not subject to garbage collection and doesn't have to be pinned with a fixed statement.

stackalloc T[E] の式では、Tアンマネージド型であり、E は型 int の式である必要があります。In expression stackalloc T[E], T must be an unmanaged type and E must be an expression of type int.

stackalloc 演算子の結果を、次のいずれかの型の変数に割り当てることができます。You can assign the result of the stackalloc operator to a variable of one of the following types:

  • C# 7.2 以降では System.Span<T> または System.ReadOnlySpan<T>。次に例を示します。Beginning with C# 7.2, System.Span<T> or System.ReadOnlySpan<T>, as the following example shows:

    int length = 3;
    Span<int> numbers = stackalloc int[length];
    for (var i = 0; i < length; i++)
    {
        numbers[i] = i;
    }
    

    スタックに割り当てられたメモリ ブロックを Span<T> 変数または ReadOnlySpan<T> 変数に割り当てるときに、unsafe コンテキストを使用する必要はありません。You don't have to use an unsafe context when you assign a stack allocated memory block to a Span<T> or ReadOnlySpan<T> variable.

    これらの型を操作するときに、次の例に示すように、条件式または代入式の中で stackalloc 式を使用できます。When you work with those types, you can use a stackalloc expression in conditional or assignment expressions, as the following example shows:

    int length = 1000;
    Span<byte> buffer = length <= 1024 ? stackalloc byte[length] : new byte[length];
    

    C# 8.0 以降では、次の例のように、Span<T> または ReadOnlySpan<T> の変数が許可されるところでは、他の式の中で stackalloc 式を使用できます。Beginning with C# 8.0, you can use a stackalloc expression inside other expressions whenever a Span<T> or ReadOnlySpan<T> variable is allowed, as the following example shows:

    Span<int> numbers = stackalloc[] { 1, 2, 3, 4, 5, 6 };
    var ind = numbers.IndexOfAny(stackalloc[] { 2, 4, 6 ,8 });
    Console.WriteLine(ind);  // output: 1
    

    注意

    スタックに割り当てられたメモリを操作するときは、できるだけ Span<T> 型または ReadOnlySpan<T> 型を使用することをお勧めします。We recommend using Span<T> or ReadOnlySpan<T> types to work with stack allocated memory whenever possible.

  • ポインター型。次に例を示します。A pointer type, as the following example shows:

    unsafe
    {
        int length = 3;
        int* numbers = stackalloc int[length];
        for (var i = 0; i < length; i++)
        {
            numbers[i] = i;
        }
    }
    

    前の例に示したように、ポインター型を操作するときは、unsafe コンテキストを使用する必要があります。As the preceding example shows, you must use an unsafe context when you work with pointer types.

    ポインター型の場合、ローカル変数宣言でのみ stackalloc 式を使用し、変数を初期化できます。In the case of pointer types, you can use a stackalloc expression only in a local variable declaration to initialize the variable.

新しく割り当てられたメモリの内容は未定義です。The content of the newly allocated memory is undefined. C# 7.3 以降、配列初期化子構文を使用して、新しく割り当てられたメモリの内容を定義できます。Beginning with C# 7.3, you can use array initializer syntax to define the content of the newly allocated memory. これを実行するさまざまな方法を次の例に示します。The following example demonstrates various ways to do that:

Span<int> first = stackalloc int[3] { 1, 2, 3 };
Span<int> second = stackalloc int[] { 1, 2, 3 };
ReadOnlySpan<int> third = stackalloc[] { 1, 2, 3 };

セキュリティSecurity

stackalloc を使用すると、共通言語ランタイム (CLR) のバッファー オーバーラン検出機能が自動的に有効になります。The use of stackalloc automatically enables buffer overrun detection features in the common language runtime (CLR). バッファー オーバーランが検出されると、悪意のあるコードが実行される可能性を最小限に抑えるために、プロセスはできる限り迅速に終了されます。If a buffer overrun is detected, the process is terminated as quickly as possible to minimize the chance that malicious code is executed.

C# 言語仕様C# language specification

詳細については、C# 言語仕様に関するページの「Stack allocation (スタック割り当て)」セクションを参照してください。For more information, see the Stack allocation section of the C# language specification.

関連項目See also