#pragma (C# リファレンス)#pragma (C# Reference)

#pragma は、ファイル内に指定され、そのファイルのコンパイルについての特別な命令をコンパイラに指示します。#pragma gives the compiler special instructions for the compilation of the file in which it appears. 命令はコンパイラによってサポートされている必要があります。The instructions must be supported by the compiler. つまり、#pragma を使用してカスタムの前処理命令を作成することはできません。In other words, you cannot use #pragma to create custom preprocessing instructions. Microsoft C# コンパイラは、次の 2 つの #pragma 命令をサポートしています。The Microsoft C# compiler supports the following two #pragma instructions:

#pragma warning#pragma warning

#pragma checksum#pragma checksum

構文Syntax

#pragma pragma-name pragma-arguments  

パラメーターParameters

pragma-name
認識されているプラグマの名前。The name of a recognized pragma.

pragma-arguments
プラグマに固有の引数。Pragma-specific arguments.

関連項目See Also

C# リファレンスC# Reference
C# プログラミング ガイドC# Programming Guide
C# プリプロセッサ ディレクティブC# Preprocessor Directives
#pragma warning#pragma warning
#pragma checksum#pragma checksum