#region (C# リファレンス)#region (C# Reference)

#region を使用すると、コード ブロックを指定できます。このブロックは、Visual Studio コード エディターのアウトライン機能を使用して展開や折りたたみを行うことができます。#region lets you specify a block of code that you can expand or collapse when using the outlining feature of the Visual Studio Code Editor. コード ファイルが長い場合は、現在操作している部分に集中できるように 1 つ以上の領域を折りたたむ (非表示にする) ことができると便利です。In longer code files, it is convenient to be able to collapse or hide one or more regions so that you can focus on the part of the file that you are currently working on. 次の例では、領域を定義する方法を示します。The following example shows how to define a region:

#region MyClass definition  
public class MyClass   
{  
    static void Main()   
    {  
    }  
}  
#endregion  

コメントRemarks

#region ブロックは、#endregion ディレクティブで終了させる必要があります。A #region block must be terminated with a #endregion directive.

#region ブロックは、#if ブロックと重複することはできません。A #region block cannot overlap with a #if block. ただし、#region ブロックを #if ブロック内に入れ子にしたり、#if ブロックを #region ブロック内に入れ子にしたりすることはできます。However, a #region block can be nested in a #if block, and a #if block can be nested in a #region block.

関連項目See also