ローカル環境を設定する

コンピューターでチュートリアルを実行する最初の手順は、開発環境を設定することです。 次の方法のいずれかを選択します。

アプリケーション開発の基本フロー

これらのチュートリアルの手順は、.NET CLI を使用してアプリケーションを作成、構築、および実行していることを前提としています。 次のコマンドを使用します。

  • dotnet new を使用して、アプリケーションを作成します。 このコマンドによってアプリケーションに必要なファイルとアセットが生成されます。 C# の概要チュートリアルではすべて、アプリケーションの種類 console が使用されます。 基本を習得したら、他の種類のアプリケーションに応用できます。
  • dotnet build を使用して、実行可能ファイルをビルドします。
  • dotnet run を使用して、実行可能ファイルを実行します。

これらのチュートリアルに Visual Studio 2019 を使用している場合、チュートリアルでこれらの CLI コマンドのいずれかを実行するように指示されたら、次の Visual Studio のメニューを選択します。

  • [ファイル][新規][プロジェクト] を選択して、アプリケーションを作成します。
    • Console Application プロジェクト テンプレートをお勧めします。
    • ターゲット フレームワークを指定するためのオプションが示されます。 .NET 5 以上をターゲットとする場合は、以下のチュートリアルが最適です。
  • [ビルド][ソリューションのビルド] を選択して、実行可能ファイルをビルドします。
  • [デバッグ][デバッグなしで開始] を選択して、実行可能ファイルを実行します。

チュートリアルを選択する

最初に次のいずれかのチュートリアルを選択します。

C# の数値

C# における数値チュートリアルでは、コンピューターに数値が格納されるしくみとさまざまな数値型で計算するしくみが紹介されます。 丸めの基本と C# を使用した数学計算方法を学習します。

このチュートリアルでは、Hello world レッスンを修了していることが前提条件となります。

分岐とループ

分岐とループ チュートリアルでは、変数に格納されている値に基づき、コード実行のさまざまなパスを選択することの基本を説明します。 プログラムが決定して異なる操作を選択する上で基本となる、制御フローの基礎を学習します。

このチュートリアルでは、Hello world レッスンと C# における数値レッスンを修了していることが前提条件となります。

リスト コレクション

リスト コレクション」レッスンでは、データのシーケンスを格納するリスト コレクション型について説明します。 項目の追加方法や削除方法、項目の検索方法、リストを並べ替える方法を学習します。 さまざまな種類のリストを紹介します。

このチュートリアルでは、上に挙げたレッスンを終了していることを前提としています。