<namedCaches> 要素 (キャッシュ設定)<namedCaches> Element (Cache Settings)

名前付きインスタンスの構成設定のコレクションを指定し MemoryCache ます。Specifies a collection of configuration settings for the named MemoryCache instances. プロパティは、構成 NamedCaches ファイルの1つ以上の要素から構成設定のコレクションを参照し namedCaches ます。The NamedCaches property references the collection of configuration settings from one or more namedCaches elements of the configuration file.

<configuration>
  <system.runtime.caching>
    <memoryCache>
      <namedCaches>

構文Syntax

<namedCaches>  
  <add name="default"/>
</namedCaches>  

種類Type

None

属性および要素Attributes and Elements

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

属性Attribute [説明]Description
cacheMemoryLimitMegabytes のインスタンスを拡張できる最大許容サイズを mb 単位で指定する整数値 MemoryCacheAn integer value that specifies the maximum allowable size, in megabytes, that an instance of a MemoryCache can grow to. 既定値は0です。これは、クラスの自動サイズ調整ヒューリスティックが MemoryCache 既定で使用されることを意味します。The default value is 0, which means that the autosizing heuristics of the MemoryCache class are used by default.
name キャッシュの名前。The name of the cache.
physicalMemoryLimitPercentage 物理的にインストールされたコンピューターメモリのうち、キャッシュで使用できる最大パーセンテージを指定する 0 ~ 100 の整数値。An integer value between 0 and 100 that specifies the maximum percentage of physically installed computer memory that can be consumed by the cache. 既定値は0です。これは、クラスの自動サイズ調整ヒューリスティックが MemoryCache 既定で使用されることを意味します。The default value is 0, which means that the autosizing heuristics of the MemoryCache class are used by default.
pollingInterval 時間間隔を示す値。この値を超えると、キャッシュの実装によりキャッシュ インスタンスに設定されている絶対およびパーセントのメモリ制限と現在のメモリ負荷が比較されます。A value that indicates the time interval after which the cache implementation compares the current memory load against the absolute and percentage-based memory limits that are set for the cache instance. この値は、"HH: MM: SS" 形式で入力します。This value is entered in "HH:MM:SS" format.

子要素Child Elements

要素Element 説明Description
<add> 名前付きキャッシュを、メモリ キャッシュの namedCaches コレクションに追加します。Adds a named cache to the namedCaches collection for a memory cache.
<clear> メモリ キャッシュの namedCaches コレクションを消去します。Clears the namedCaches collection for a memory cache.
<remove> 名前付きキャッシュ エントリを、メモリ キャッシュの namedCaches コレクションから削除します。Removes a named cache entry from the namedCaches collection for a memory cache.

親要素Parent Elements

要素Element 説明Description
<configuration> 共通言語ランタイムおよび .NET Framework アプリケーションで使用されるすべての構成ファイルのルート要素を指定します。Specifies the root element in every configuration file that is used by the common language runtime and .NET Framework applications.
<memoryCache> MemoryCache クラスに基づくキャッシュを構成するために使用される要素を定義します。Defines an element that is used to configure a cache that is based on the MemoryCache class.
<system.runtime.caching> .NET Framework に組み込まれているアプリケーションに出力キャッシュを実装できる型が含まれています。Contains types that let you implement output caching in applications that are built into the .NET Framework.

解説Remarks

Web.config ファイルのメモリキャッシュ構成セクションには add 、コレクションの、、の各属性を含めることができ remove clear namedCaches ます。The memory cache configuration section of the Web.config file can contain add, remove, and clear attributes for the namedCaches collection. namedCaches エントリは、属性によって一意に識別され name ます。Each namedCaches entry is uniquely identified by the name attribute.

メモリキャッシュエントリのインスタンスを取得するには、アプリケーション構成ファイル内の情報を参照します。You can retrieve instances of memory cache entries by referencing the information in the application configuration files. 既定では、構成ファイルにエントリが存在するのは既定のキャッシュインスタンスだけです。By default, only the default cache instance has an entry in the configuration file. 既定のキャッシュインスタンスは、プロパティから返されるインスタンスです DefaultThe default cache instance is the instance that is returned from the Default property.

Name 属性を "default" に設定した場合、要素は既定のメモリキャッシュインスタンスを使用します。If you set the name attribute to "default", the element uses the default memory cache instance.

Example

次の例は、属性を "default" に設定することによって、キャッシュの名前を既定のキャッシュエントリ名に設定する方法を示して name います。The following example shows how to set the name of the cache to the default cache entry name by setting the name attribute to "default".

cacheMemoryLimitMegabytes 属性および physicalMemoryPercentage 属性はゼロに設定されます。The cacheMemoryLimitMegabytes attribute and the physicalMemoryPercentage attribute are set to zero. これらの属性を0に設定すると、クラスの自動サイズ調整ヒューリスティックが MemoryCache 使用されます。Setting these attributes to zero means that the autosizing heuristics of the MemoryCache class are used. キャッシュの実装では、現在のメモリ負荷と、絶対値および割合に基づくメモリ制限を2分ごとに比較します。The cache implementation compares the current memory load against the absolute and percentage-based memory limits every two minutes.

<configuration>  
  
  <system.runtime.caching>  
    <memoryCache>  
      <namedCaches>  
          <add name="default"
               cacheMemoryLimitMegabytes="0"
               physicalMemoryLimitPercentage="0"  
               pollingInterval="00:02:00" />  
      </namedCaches>  
    </memoryCache>  
  </system.runtime.caching>  
  
</configuration>  

関連項目See also