<trace> の <listeners> の <remove> 要素

Listeners コレクションからリスナーを削除します。

<configuration>
  <system.diagnostics>
    <trace>
      <listeners>
        <remove>

構文

<remove name="listener name" />  

属性および要素

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。

属性

属性 説明
name 必須の属性です。

Listeners コレクションから削除するリスナーの名前。

子要素

なし。

親要素

要素 説明
configuration 共通言語ランタイムおよび .NET Framework アプリケーションで使用されるすべての構成ファイルのルート要素です。
listeners メッセージを収集、格納、およびルーティングするリスナーを指定します。 リスナーにより、トレース出力が適切な場所に送られます。
system.diagnostics メッセージを収集、格納、およびルーティングするトレース リスナーとトレース スイッチを設定するレベルを指定します。
trace ASP.NET トレース サービスを設定します。

解説

注意

Listeners コレクションから DefaultTraceListener を削除すると、Debug.AssertTrace.AssertDebug.FailTrace.Fail の各メソッドの動作が変更されます。 通常、Assert メソッドまたは Fail メソッドを呼び出すとメッセージ ボックスが表示されますが、DefaultTraceListenerListeners コレクションに含まれていない場合、メッセージ ボックスは表示されません。

次の例では、トレースの Listeners コレクションから既定のトレース リスナーを削除する方法を示します。

<configuration>  
   <system.diagnostics>  
      <trace autoflush="true" indentsize="0">  
         <listeners>  
            <remove name="Default" />  
         </listeners>  
      </trace>  
   </system.diagnostics>  
</configuration>  

関連項目