<add> WCF の<add> of WCF

ランタイムから直接出力される追跡レコードをリッスンし、追跡レコードの構成方法に従って処理を行う追跡参加要素を構成します。Configure a tracking participant that listens to the tracking records being emitted from the runtime directly and process them in whatever way it was configured. これには、特定の出力 (ファイル、コンソール、ETW など) への書き込み、レコードの処理や集計、またはその他の必要な組み合わせが含まれます。This includes writing to a specific output (e.g., file, Console, ETW), processing/aggregating the records, or any other combination that might be required.

ワークフロー追跡と追跡参加要素の詳細については、「 ワークフローの追跡とトレース 」と「 追跡参加要素」を参照してください。For more information in workflow tracking and tracking participants, see Workflow Tracking and Tracing and Tracking Participants.

<configuration>
  <system.serviceModel>
    <tracking>
      <participants>
        <add>

構文Syntax

<tracking>
  <participants>
    <add name="String"
         profileName="String"
         type="String" />
  </participants>
</tracking>

属性および要素Attributes and Elements

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

要素Element 説明Description
namename 追跡参加要素の名前を指定する文字列。A string that specifies the name of a tracking participant.
profileNameprofileName 追跡参加要素が定期受信した追跡レコードを定義する、追跡プロファイルの名前を指定する文字列。A string that specifies the name of the tracking profile which defines the tracking records the tracking participant has subscribed to.
typetype 追跡参加要素の型を指定する文字列。A string that specifies the type of a tracking participant.

子要素Child Elements

なし。None.

親要素Parent Elements

要素Element 説明Description
<participants> 追跡参加要素の一覧A list of tracking participants

解説Remarks

追跡参加要素は、ワークフローから生成される追跡データを取得し、それを別のメディアに保存するために使用します。Tracking participants are used to get the tracking data emitted from the workflow and store it into different mediums. 同様に、追跡レコードの後処理はすべて、追跡参加要素内でも実行できます。Likewise, any post processing on the tracking Records can also be done within the tracking participant.

複数の追跡参加要素が追跡イベントを同時に使用することができます。Multiple tracking participants can consume the tracking events simultaneously. 各追跡参加要素は、それぞれ別の追跡プロファイルと関連付けることができます。Each tracking participant can be associated with a different tracking profile.

追跡レコードを ETW セッションに書き込む、標準の追跡参加要素が用意されています。A standard tracking participant is provided which writes the tracking records to an ETW session. 参加要素は、追跡固有の動作を構成ファイルに追加することによって、ワークフロー サービスで構成されます。The participant is configured on a workflow service by adding a tracking-specific behavior in a configuration file. ETW 追跡参加要素を有効にすると、追跡レコードをイベント ビューアーで表示できます。Enabling an ETW tracking participant allows tracking records to be viewed in the event viewer. これで要件が満たされない場合は、カスタムの追跡参加要素を作成することもできます。If that does not meet your requirements, you can also write a custom tracking participant.

Example

次の構成例は、Web.config ファイルで構成されている標準の ETW 追跡参加要素を示します。The following configuration example shows the standard ETW tracking participant being configured in the Web.config file.

ETW 追跡参加要素が追跡レコードを ETW に書き込むために使用するプロバイダー ID は、<diagnostics> セクションで定義されます。The Provider Id that the ETW Tracking Participant uses for writing the Tracking Records to ETW is defined in the <diagnostics> section. 追跡参加要素には、その要素が定期受信した追跡レコードを指定するためのプロファイルが関連付けられています。The tracking participant has a profile associated with it to specify the tracking records it has subscribed to. これは、profileName 要素の <add> 属性で定義されます。This is defined by the profileName attribute of the <add> element. これらが定義されると、追跡参加要素は <etwTracking> サービス動作に追加されます。Once these are defined, the Tracking Participant is added to the <etwTracking> service behavior. これにより、選択した追跡参加要素がワークフロー インスタンスの拡張機能に追加され、追跡レコードの受信が開始されます。This will add the selected Tracking Participants to the Workflow instance’s extensions, so that they begin to receive the Tracking Records.

<configuration>
  <system.web>
    <compilation targetFrameworkMoniker=".NETFramework,Version=v4.0" />
  </system.web>
  <system.serviceModel>
    <diagnostics etwProviderId="52A3165D-4AD9-405C-B1E8-7D9A257EAC9F" />
    <tracking>
      <participants>
        <add name="EtwTrackingParticipant"
             type="System.Activities.Tracking.EtwTrackingParticipant, System.Activities, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35"
             profileName="HealthMonitoring_Tracking_Profile" />
      </participants>
    </tracking>
    <behaviors>
      <serviceBehaviors>
        <behavior>
          <etwTracking profileName="Sample Tracking Profile" />
        </behavior>
      </serviceBehaviors>
    </behaviors>
  </system.serviceModel>
</configuration>

関連項目See also