<セキュリティ > の<wsDualHttpBinding ><security> of <wsDualHttpBinding>

セキュリティ機能を定義、 <wsDualHttpBinding >します。Defines the security capabilities of the <wsDualHttpBinding>.

<system.ServiceModel ><system.ServiceModel>
<bindings><bindings>
<wsDualHttpBinding ><wsDualHttpBinding>
<binding><binding>
<セキュリティ ><security>

構文Syntax

<security mode="Message/None">
  <message algorithmSuite="Basic128/Basic192/Basic256/Basic128Rsa15/Basic256Rsa15/TripleDes/TripleDesRsa15/Basic128Sha256/Basic192Sha256/TripleDesSha256/Basic128Sha256Rsa15/Basic192Sha256Rsa15/Basic256Sha256Rsa15/TripleDesSha256Rsa15"
           clientCredentialType="Certificate/IssuedToken/None/UserName/Windows"
           negotiateServiceCredential="Boolean"/>
</security>

属性および要素Attributes and Elements

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

属性Attribute 説明Description
モードmode -省略可能。- Optional. 適用するセキュリティの種類を指定します。Specifies the type of security that is applied. 既定値は Message です。The default value is Message. この属性は WSDualHttpSecurityMode 型です。This attribute is of type WSDualHttpSecurityMode.

Mode 属性Mode Attribute

[値]Value 説明Description
なしNone セキュリティを無効にします。Security is disabled.
メッセージMessage セキュリティは、SOAP メッセージ セキュリティを使用して確保されます。Security is provided using SOAP message security.

子要素Child Elements

要素Element 説明Description
<message><message> メッセージ レベル セキュリティの設定を定義します。Defines the settings for the message-level security. この要素は MessageSecurityOverHttp 型です。This element is of type MessageSecurityOverHttp.

親要素Parent Elements

要素Element 説明Description
<binding><binding> すべてのバインド機能を定義、 <wsDualHttpBinding >します。Defines all binding capabilities of the <wsDualHttpBinding>.

RemarksRemarks

二重バインディングでは、クライアントの IP アドレスをサービスに公開します。A dual binding exposes the IP address of the client to the service. クライアントは、セキュリティを使用して信頼するサービスに対して接続のみを可能にする必要があります。The client should use security to ensure that it only connects to services it trusts.

関連項目See also