<system.web> 要素 (Web 設定)<system.web> Element (Web Settings)

ASP.NET ホスティングレイヤーがプロセス全体の動作をどのように管理するかについて説明します。Contains information about how the ASP.NET hosting layer manages process-wide behavior.

<configuration>
  <system.web>

構文Syntax

<system.web>  
</system.web>  

属性および要素Attributes and Elements

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

なし。None.

子要素Child Elements

要素Element 説明Description
<applicationPool> aspnet.config ファイル内の IIS アプリケーションプールの構成設定を指定します。Specifies configuration settings for IIS application pools in an aspnet.config file.

親要素Parent Elements

要素Element 説明Description
<configuration> 共通言語ランタイムおよび .NET Framework アプリケーションで使用されるすべての構成ファイルのルート要素を指定します。Specifies the root element in every configuration file that is used by the common language runtime and .NET Framework applications.

解説Remarks

system.web要素とその子 applicationPool 要素が .NET FRAMEWORK 3.5 SP1 の .NET Framework に追加されました。The system.web element and its child applicationPool element were added to the .NET Framework as of .NET Framework 3.5 SP1. IIS 7.0 以降のバージョンを統合モードで実行すると、この要素の組み合わせによって、ASP.NET がどのようにスレッドを管理し、ASP.NET が IIS アプリケーションプールでホストされている場合の要求をキューに配置するかを構成できます。When you run IIS 7.0 or later versions in Integrated mode, this element combination lets you configure how ASP.NET manages threads and how it queues requests when ASP.NET is hosted in an IIS application pool. IIS 7.0 以降のバージョンをクラシックモードまたは ISAPI モードで実行した場合、これらの設定は無視されます。If you run IIS 7.0 or later versions in Classic or ISAPI mode, these settings are ignored.

Example

次の例では、IIS アプリケーションプールで ASP.NET がホストされている場合に、aspnet.config ファイルに ASP.NET プロセス全体の動作を構成する方法を示します。The following example shows how to configure ASP.NET process-wide behavior in the aspnet.config file when ASP.NET is hosted in an IIS application pool. この例では、IIS が統合モードで実行されており、アプリケーションが .NET Framework 3.5 SP1 以降のバージョンを使用していることを前提としています。The example assumes that IIS is running in Integrated mode and that the application is using the .NET Framework 3.5 SP1 or a later version. この動作は、.NET Framework 3.5 SP1 より前のバージョンの .NET Framework では発生しません。This behavior does not occur in versions of the .NET Framework earlier than the .NET Framework 3.5 SP1. この例の値は既定値です。The values in the example are the default values.

<configuration>  
  <system.web>  
    <applicationPool
        maxConcurrentRequestsPerCPU="5000"
        maxConcurrentThreadsPerCPU="0"
        requestQueueLimit="5000" />  
  </system.web>  
</configuration>  

要素情報Element Information

名前空間Namespace
スキーマ名Schema Name
検証ファイルValidation File
空にすることができますCan be Empty

関連項目See also