Entity Framework 用 SqlClient

このセクションでは、.NET Framework Data Provider for SQL Server (SqlClient) について説明します。これによって、Microsoft SQL Server 上で Entity Framework が機能できるようになります。

Provider スキーマ属性

Provider は、ストア スキーマ定義言語 (SSDL) の Schema 要素の属性です。

SqlClient を使用するには、文字列 "System.Data.SqlClient" を Provider 要素の Schema 属性に割り当てます。

ProviderManifestToken スキーマ属性

ProviderManifestToken は、SSDL のSchema 要素の必須の属性です。 このトークンは、オフライン シナリオ用のプロバイダー マニフェストを読み込むために使用されます。 ProviderManifestToken 属性の詳細については、「ProviderManifestToken」を参照してください。

SqlClient は、SQL Server の各バージョンのデータ プロバイダーとして使用できます。 これらのバージョンでは機能が異なります。 たとえば、SQL Server 2000 では、SQL Server 2005 で導入された varchar(max) 型および nvarchar(max) 型はサポートされません。

SqlClient は、SQL Server の各バージョンに対応する次のプロバイダー マニフェスト トークンを生成し、受け取ります。

SQL Server 2000 SQL Server 2005 SQL Server 2008
2000 2005 2008

Note

Visual Studio 2010 以降では、ADO.NET Entity Data Model ツールによって SQL Server 2000 がサポートされません。

プロバイダーの名前空間名

すべてのプロバイダーで名前空間を指定する必要があります。 このプロパティによって、型や関数など、プロバイダーが特定のコンストラクターに使用するプレフィックスを Entity Framework に通知できます。 SqlClient プロバイダー マニフェストの名前空間は SqlServer です。 名前空間の詳細については、「名前空間」を参照してください。

Entity Framework 用の SqlClient プロバイダーは、概念モデルの型と SQL Server 型の間のマッピング情報を提供します。 詳細については、「Entity Framework 用 SqlClient の型」を参照してください。

関数

Entity Framework 用の SqlClient プロバイダーは、プロバイダーがサポートする関数の一覧を定義します。 サポートされている関数の一覧については、「Entity Framework 用 SqlClient 関数」を参照してください。

このセクションの内容

Entity Framework 用 SqlClient 関数

Entity Framework 型用 SqlClient

Entity Framework 用の .NET Framework Data Provider for SQL Server (SqlClient) の既知の問題

関連項目