Entity Framework 用 SqlClientSqlClient for the Entity Framework

このセクションでは、.NET Framework Data Provider for SQL Server (SqlClient) について説明します。これによって、Microsoft SQL Server 上で Entity Framework が機能できるようになります。This section describes the .NET Framework Data Provider for SQL Server (SqlClient), which enables the Entity Framework to work over Microsoft SQL Server.

Provider スキーマ属性Provider Schema Attribute

Provider は、ストア スキーマ定義言語 (SSDL) の Schema 要素の属性です。Provider is an attribute of the Schema element in store schema definition language (SSDL).

SqlClient を使用するには、文字列 "System.Data.SqlClient" を Provider 要素の Schema 属性に割り当てます。To use SqlClient, assign the string "System.Data.SqlClient" to the Provider attribute of the Schema element.

ProviderManifestToken スキーマ属性ProviderManifestToken Schema Attribute

ProviderManifestToken は、SSDL のSchema 要素の必須の属性です。ProviderManifestToken is a required attribute of the Schema element in SSDL. このトークンは、オフライン シナリオ用のプロバイダー マニフェストを読み込むために使用されます。This token is used to load the provider manifest for offline scenarios. ProviderManifestToken属性の詳細については、「 Schema 要素 (SSDL)」を参照してください。For more information about ProviderManifestToken attribute, see Schema Element (SSDL).

SqlClient は、さまざまなバージョンの SQL Server のデータプロバイダーとして使用できます。SqlClient can be used as a data provider for different versions of SQL Server. これらのバージョンでは機能が異なります。These versions have different capabilities. たとえば、SQL Server 2000 では、SQL Server varchar(max) 2005 nvarchar(max)で導入された型と型をサポートしていません。For example, SQL Server 2000 does not support varchar(max) and nvarchar(max) types that were introduced with SQL Server 2005.

SqlClient は、SQL Server の各バージョンに対応する次のプロバイダー マニフェスト トークンを生成し、受け取ります。SqlClient produces and accepts the following provider manifest tokens for different versions of SQL Server.

SQL Server 2000SQL Server 2000 SQL Server 2005SQL Server 2005 SQL Server 2008SQL Server 2008
20002000 20052005 20082008

注意

Visual Studio 2010 以降では、 ADO.NET Entity Data Model ツールは SQL Server 2000 をサポートしていません。Starting with Visual Studio 2010, the ADO.NET Entity Data Model Tools do not support SQL Server 2000.

プロバイダーの名前空間名Provider Namespace Name

すべてのプロバイダーで名前空間を指定する必要があります。All providers must specify a namespace. このプロパティによって、型や関数など、プロバイダーが特定のコンストラクターに使用するプレフィックスを Entity Framework に通知できます。This property tells the Entity Framework which prefix is used by the provider for specific constructs, such as types and functions. SqlClient プロバイダー マニフェストの名前空間は SqlServer です。The namespace for SqlClient provider manifests is SqlServer. 名前空間の詳細については、「名前空間」を参照してください。For more information about namespaces, see Namespaces.

種類Types

Entity Framework 用の SqlClient プロバイダーは、概念モデルの型と SQL Server 型の間のマッピング情報を提供します。The SqlClient provider for the Entity Framework provides mapping information between conceptual model types and SQL Server types. 詳細については、「 Entity FrameworkTypes の SqlClient」を参照してください。For more information, see SqlClient for Entity FrameworkTypes.

関数Functions

Entity Framework 用の SqlClient プロバイダーは、プロバイダーがサポートする関数の一覧を定義します。The SqlClient provider for the Entity Framework defines the list of functions supported by the provider. サポートされている関数の一覧については、「 SqlClient for Entity Framework functions」を参照してください。For a list of the supported functions, see SqlClient for Entity Framework Functions.

このセクションの内容In This Section

Entity Framework 用 SqlClient 関数SqlClient for Entity Framework Functions

Entity Framework 型用 SqlClientSqlClient for Entity FrameworkTypes

Entity Framework 用の .NET Framework Data Provider for SQL Server (SqlClient) の既知の問題Known Issues in SqlClient for Entity Framework

関連項目See also