方法: エンティティをシリアル化可能にするHow to: Make Entities Serializable

コードを作成するときに、エンティティをシリアル化可能にできます。You can make entities serializable when you generate your code. エンティティ クラスは DataContractAttribute 属性で装飾し、列は DataMemberAttribute 属性で装飾します。Entity classes are decorated with the DataContractAttribute attribute, and columns with the DataMemberAttribute attribute.

Visual Studio を使用している開発者は、オブジェクト リレーショナル デザイナーをこの目的に使用できます。Developers using Visual Studio can use the Object Relational Designer for this purpose.

SQLMetal コマンド ライン ツールを使用する場合は、unidirectional 引数を指定して /serialization オプションを使用します。If you are using the SQLMetal command-line tool, use the /serialization option with the unidirectional argument. 詳しくは、「SqlMetal.exe (コード生成ツール)」をご覧ください。For more information, see SqlMetal.exe (Code Generation Tool).

Example

次の SQLMetal コマンド ラインでは、シリアル化可能なエンティティを持つファイルが作成されます。The following SQLMetal command lines produce files that have serializable entities.

sqlmetal /code:nwserializable.vb /language:vb "c:\northwnd.mdf" /sprocs /functions /pluralize /serialization:unidirectional  
sqlmetal /code:nwserializable.cs /language:csharp "c:\northwnd.mdf" /sprocs /functions /pluralize /serialization:unidirectional  

関連項目See also