コマンドを使用したデータ変更Using Commands to Modify Data

.NET Framework データ プロバイダーを使用すると、ストアド プロシージャまたはデータ定義言語のステートメント (たとえば、CREATE TABLE、ALTER COLUMN など) を実行して、データベースやカタログに対するスキーマ操作を実行できます。Using a .NET Framework data provider, you can execute stored procedures or data definition language statements (for example, CREATE TABLE and ALTER COLUMN) to perform schema manipulation on a database or catalog. クエリとは、これらのコマンドは行を返しませんため、コマンドオブジェクトは、提供、 ExecuteNonQueryそれらを処理します。These commands do not return rows as a query would, so the Command object provides an ExecuteNonQuery to process them.

使用するだけでなくExecuteNonQueryスキーマを変更するには、データを変更するが、INSERT、UPDATE などの行を返すなく、削除のプロセスの SQL ステートメントには、このメソッドも使用できます。In addition to using ExecuteNonQuery to modify schema, you can also use this method to process SQL statements that modify data but that do not return rows, such as INSERT, UPDATE, and DELETE.

行は返されませんが、 ExecuteNonQueryメソッド、入力と出力パラメーターと戻り値を渡すし、を介して返されます、パラメーターのコレクション、コマンドオブジェクト。Although rows are not returned by the ExecuteNonQuery method, input and output parameters and return values can be passed and returned via the Parameters collection of the Command object.

このセクションの内容In This Section

データ ソースのデータの更新Updating Data in a Data Source
データベース内のデータを変更するコマンドまたはストアド プロシージャを実行する方法について説明します。Describes how to execute commands or stored procedures that modify data in a database.

カタログ操作の実行Performing Catalog Operations
データベース スキーマを変更するコマンドを実行する方法について説明します。Describes how to execute commands that modify database schema.

関連項目See also