WCF Data Services 4.5WCF Data Services 4.5

WCF Data Services (旧称 "ADO.NET Data Services" と呼ばれていた) は、を使用Open Data Protocol (OData)Open Data Protocol (OData)して Web またはイントラネット上のデータを公開および使用するサービスを作成できるようにする、.NET Framework のコンポーネントです。 転送 (REST)WCF Data Services (formerly known as "ADO.NET Data Services") is a component of the .NET Framework that enables you to create services that use the Open Data Protocol (OData)Open Data Protocol (OData) to expose and consume data over the Web or intranet by using the semantics of representational state transfer (REST). OData は、URI でアドレス指定できるリソースとしてデータを公開します。OData exposes data as resources that are addressable by URIs. 標準的な HTTP 動詞である GET、PUT、POST、および DELETE を使用してデータにアクセスし、変更できます。Data is accessed and changed by using standard HTTP verbs of GET, PUT, POST, and DELETE. OData は、 Entity Data Modelのエンティティとリレーションシップの規則を使用して、アソシエーションによって関連付けられたエンティティのセットとしてリソースを公開します。OData uses the entity-relationship conventions of the Entity Data Model to expose resources as sets of entities that are related by associations.

WCF Data Services は、OData プロトコルを使用してリソースのアドレス指定と更新を行います。WCF Data Services uses the OData protocol for addressing and updating resources. このようにして、OData をサポートする任意のクライアントからこれらのサービスにアクセスできます。In this way, you can access these services from any client that supports OData. OData を使用すると、よく知られている転送形式を使用して、リソースにデータを要求して書き込むことができます。Atom は、データを XML として交換および更新するための標準のセットであり、AJAX アプリケーションで幅広く使用されるテキストベースのデータ交換形式である JavaScript Object Notation (JSON) です。OData enables you to request and write data to resources by using well-known transfer formats: Atom, a set of standards for exchanging and updating data as XML, and JavaScript Object Notation (JSON), a text-based data exchange format used extensively in AJAX applications.

WCF Data Services は、さまざまなソースから送信されたデータを OData フィードとして公開できます。WCF Data Services can expose data that originates from various sources as OData feeds. Visual Studio tools を使用すると、ADO.NET Entity Framework データモデルを使用して、OData ベースのサービスを簡単に作成できます。Visual Studio tools make it easier for you to create an OData-based service by using an ADO.NET Entity Framework data model. また、共通言語ランタイム (CLR) クラスに基づいて OData フィードを作成したり、遅延バインディングまたは型指定されていないデータを作成したりすることもできます。You can also create OData feeds based on common language runtime (CLR) classes and even late-bound or un-typed data.

WCF Data Services には、一般的な .NET Framework クライアントアプリケーション用と Silverlight ベースのアプリケーション用のクライアントライブラリのセットも含まれています。WCF Data Services also includes a set of client libraries, one for general .NET Framework client applications and another specifically for Silverlight-based applications. これらのクライアントライブラリは、.NET Framework や Silverlight などの環境から OData フィードにアクセスするときに、オブジェクトベースのプログラミングモデルを提供します。These client libraries provide an object-based programming model when you access an OData feed from environments such as the .NET Framework and Silverlight.

開始すべき場所Where Should I Start?

興味に応じて、次のトピックのいずれかで WCF Data Services の使用を開始することを検討してください。Depending on your interests, consider getting started with WCF Data Services in one of the following topics.

すぐに使用を開始する…I want to jump right in...

コードを表示するだけです...Just show me some code...

OData の詳細を知りたい...I want to know more about OData...

ビデオを見ています...I want to watch some videos...

エンドツーエンドのサンプルを確認するには...I want to see end-to-end samples...

Visual Studio との統合について知りたいHow does it integrate with Visual Studio?

何に使用できるかを知りたいWhat can I do with it?

Silverlight を使用するには...I want to use Silverlight...

LINQ...I want to use LINQ...

まだいくつかの情報が必要です...I still need some more information...

このセクションの内容In This Section

概要Overview

WCF Data Services で使用できる機能の概要について説明します。Provides an overview of the features and functionality available in WCF Data Services.

WCF Data Services 5.0 の新機能What's New in WCF Data Services 5.0

WCF Data Services の新機能と、新しい OData 機能のサポートについて説明します。Describes new functionality in WCF Data Services and support for new OData features.

はじめにGetting Started

WCF Data Services を使用して OData フィードを公開および使用する方法について説明します。Describes how to expose and consume OData feeds by using WCF Data Services.

WCF Data Services の定義Defining WCF Data Services

OData フィードを公開するデータサービスを作成および構成する方法について説明します。Describes how to create and configure a data service that exposes OData feeds.

WCF Data Services クライアント ライブラリWCF Data Services Client Library

クライアントライブラリを使用して、.NET Framework クライアントアプリケーションから OData フィードを使用する方法について説明します。Describes how to use client libraries to consume OData feeds from a .NET Framework client application.

関連項目See also