.NET Framework 配置ガイド (開発者向け).NET Framework deployment guide for developers

このトピックでは、.NET Framework 4.5 から .NET Framework 4.7.2.NET Framework 4.7.2 までの任意のバージョンの .NET Framework を、それぞれのアプリと共にインストールする開発者向けの情報を提供します。This topic provides information for developers who want to install any version of the .NET Framework from the .NET Framework 4.5 to the .NET Framework 4.7.2.NET Framework 4.7.2 with their apps.

ダウンロード リンクについては、「頒布可能パッケージ」を参照してください。For download links, see the section Redistributable Packages. 再頒布可能パッケージと言語パックは、Microsoft ダウンロード センターの次のページからダウンロードすることもできます。You can also download the redistributable packages and language packs from these Microsoft Download Center pages:

重要なメモ:Important notes:

注意

".NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 とそのポイント リリース" という語句は、.NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 およびそれ以降のすべてのバージョンを指します。The phrase "the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 and its point releases" refers to the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 and all later versions.

  • .NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1 から .NET Framework 4.7.2.NET Framework 4.7.2 までの .NET Framework のバージョンは、.NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 へのインプレース更新です。つまり、同じバージョンのランタイムを使用しますが、アセンブリのバージョンが更新され、新しい型とメンバーが含まれます。Versions of the .NET Framework from the .NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1 through the .NET Framework 4.7.2.NET Framework 4.7.2 are in-place updates to the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5, which means they use the same runtime version, but the assembly versions are updated and include new types and members.

  • .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 とそのポイント リリースは、 .NET Framework 4.NET Framework 4の上にインクリメンタル方式でビルドされます。The .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 and its point releases are built incrementally on the .NET Framework 4.NET Framework 4. .NET Framework 4.NET Framework 4 がインストールされたシステムに .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 またはそのポイント リリースをインストールすると、バージョン 4 のアセンブリが新しいバージョンに置き換えられます。When you install the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 or its point releases on a system that has the .NET Framework 4.NET Framework 4 installed, the version 4 assemblies are replaced with newer versions.

  • アプリで Microsoft 帯域外のパッケージ を参照している場合、アセンブリはアプリのパッケージに組み込まれます。If you are referencing a Microsoft out-of-band package in your app, the assembly will be included in the app package.

  • .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 とそのポイント リリースをインストールするには、管理者特権が必要です。You must have administrator privileges to install the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 and its point releases.

  • .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 は、 Windows 8Windows 8Windows Server 2012Windows Server 2012に組み込まれているため、これらのオペレーティング システムではアプリと一緒に配置する必要はありません。The .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 is included in Windows 8Windows 8 and Windows Server 2012Windows Server 2012, so you don't have to deploy it with your app on those operating systems. 同様に、 .NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1Windows 8.1Windows 8.1 と Windows Server 2012 R2 に組み込まれています。Similarly, the .NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1 is included in Windows 8.1Windows 8.1 and Windows Server 2012 R2. .NET Framework 4.5.2 はどのオペレーティング システムにも含まれていません。The .NET Framework 4.5.2 isn't included in any operating systems. .NET Framework 4.6.NET Framework 4.6 は Windows 10 に含まれます。 .NET Framework 4.6.1.NET Framework 4.6.1 は Windows 10 の 11 月更新版に含まれます。 .NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2 は Windows 10 Anniversary Update に含まれます。The .NET Framework 4.6.NET Framework 4.6 is included in Windows 10, the .NET Framework 4.6.1.NET Framework 4.6.1 is included in Windows 10 November Update, and the .NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2 is included in Windows 10 Anniversary Update. .NET Framework 4.7 は Windows 10 Creators Update に、.NET Framework 4.7.1 は Windows 10 Fall Creators Update に、.NET Framework 4.7.2 は Windows 10 October 2018 Update と Windows 10 April 2018 Update にそれぞれ搭載されています。The .NET Framework 4.7 is included in Windows 10 Creators Update, the .NET Framework 4.7.1 is included in Windows 10 Fall Creators Update, and the .NET Framework 4.7.2 is included in Windows 10 October 2018 Update and Windows 10 April 2018 Update. ハードウェア要件とソフトウェア要件の一覧については、「システム要件」を参照してください。For a full list of hardware and software requirements, see System Requirements.

  • .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5以降では、ユーザーはセットアップ中に、実行している .NET Framework アプリケーションの一覧を表示し、簡単に終了できます。Starting with the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5, your users can view a list of running .NET Framework apps during setup and close them easily. これにより、.NET Framework のインストールによるシステムの再起動を回避できます。This may help avoid system restarts caused by .NET Framework installations. システム再起動の削減」を参照してください。See Reducing System Restarts.

  • .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 またはそのポイント リリースのいずれかをアンインストールすると、前に存在していた .NET Framework 4.NET Framework 4 ファイルも削除されます。Uninstalling the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 or one of its point releases also removes pre-existing .NET Framework 4.NET Framework 4 files. .NET Framework 4.NET Framework 4に戻る場合は、そのバージョンとすべての更新プログラムを再インストールする必要があります。If you want to go back to the .NET Framework 4.NET Framework 4, you must reinstall it and any updates to it. (「 .NET Framework 4 のインストール」をご覧ください)。(See Installing the .NET Framework 4.)

  • .NET Framework 4.5 再頒布可能パッケージは、2012 年 10 月 9 に更新されています。この更新により、Microsoft によって生成および署名されたファイルへのデジタル署名が途中で有効期限切れになるという、デジタル証明書の不適切なタイムスタンプに関連する問題が解決しました。The .NET Framework 4.5 redistributable was updated on October 9, 2012 to correct an issue related to an improper timestamp on a digital certificate, which caused the digital signature on files produced and signed by Microsoft to expire prematurely. 2012 年 8 月 16 日付けの .NET Framework 4.5 再頒布可能パッケージをインストールしていた場合は、 Microsoft ダウンロード センターから最新の再頒布可能パッケージを入手して更新を行うことをお勧めします。If you previously installed the .NET Framework 4.5 redistributable package dated August 16, 2012, we recommend that you update your copy with the latest redistributable from the Microsoft Download Center. この問題について詳しくは、「 マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2749655)」をご覧ください。For more information about this issue, see Microsoft Security Advisory 2749655.

システム管理者が .NET Framework とそのシステムの依存関係をネットワーク経由で配置する方法については、管理者向け配置ガイドに関するページを参照してください。For information about how a system administrator can deploy the .NET Framework and its system dependencies across a network, see Deployment Guide for Administrators.

アプリケーションの配置オプションDeployment options for your app

ユーザーがアプリケーションをインストールできるように Web サーバーまたは他の一元的な場所にアプリケーションを発行する準備ができたら、複数の配置方法から選択できます。When you're ready to publish your app to a web server or other centralized location so that users can install it, you can choose from several deployment methods. これらの一部は、Visual Studio に装備されています。Some of these are provided with Visual Studio. 次の表に、アプリケーションの配置オプションの一覧と、各オプションをサポートする .NET Framework 再頒布可能パッケージを示します。The following table lists the deployment options for your app and specifies the .NET Framework redistributable package that supports each option. これらに加えて、アプリケーション用のカスタム セットアップ プログラムを作成できます。詳細については、「 アプリケーションのセットアップへの .NET Framework のインストールのチェーン」を参照してください。In addition to these, you can write a custom setup program for your app; for more information, see the section Chaining the .NET Framework Installation to Your App's Setup.

アプリケーションの配置戦略Deployment strategy for your app 使用できる配置方法Deployment methods available 使用する .NET Framework 再頒布可能パッケージ.NET Framework redistributable to use
Web からのインストールInstall from the web - InstallAware- InstallAware
- InstallShield- InstallShield
- WiX ツールセット- WiX toolset
- 手動インストール- Manual installation
Web installerWeb installer
ディスクからのインストールInstall from disc - InstallAware- InstallAware
- InstallShield- InstallShield
- WiX ツールセット- WiX toolset
- 手動インストール- Manual installation
Offline installerOffline installer
ローカル エリア ネットワークからのインストール (エンタープライズ アプリケーションの場合)Install from a local area network (for enterprise apps) - ClickOnce- ClickOnce Web インストーラー (制約については「 ClickOnce 」を参照) または オフライン インストーラーEither web installer (see ClickOnce for restrictions) or offline installer

頒布可能パッケージRedistributable Packages

.NET Framework は、Web インストーラー (ブートストラップ) とオフライン インストーラー (スタンドアロン再頒布可能パッケージ) の 2 種類の再頒布可能パッケージで入手できます。The .NET Framework is available in two redistributable packages: web installer (bootstrapper) and offline installer (stand-alone redistributable). 2 つのパッケージの比較を次の表に示します。The following table compares the two packages.

Web インストーラーWeb installer オフライン インストーラーOffline installer
ファイルのダウンロードDownload file .NET Framework 4.7.2:.NET Framework 4.7.2:
NDP472-KB4054531-Web.exeNDP472-KB4054531-Web.exe

.NET Framework 4.7.1:.NET Framework 4.7.1:
NDP471-KB4033344-Web.exeNDP471-KB4033344-Web.exe

.NET Framework 4.7:.NET Framework 4.7:
NDP47-KB3186500-Web.exeNDP47-KB3186500-Web.exe

.NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2::
NDP462-KB3151802-Web.exeNDP462-KB3151802-Web.exe

.NET Framework 4.6.1.NET Framework 4.6.1::
NDP461-KB3102438-Web.exeNDP461-KB3102438-Web.exe

.NET Framework 4.6.NET Framework 4.6::
NDP46-KB3045560-Web.exeNDP46-KB3045560-Web.exe

.NET Framework 4.5.2:.NET Framework 4.5.2:
NDP452-KB2901954-Web.exeNDP452-KB2901954-Web.exe

.NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1::
NDP451-KB2859818-Web.exeNDP451-KB2859818-Web.exe

.NET Framework 4.5.NET Framework 4.5::
dotNetFx45_Full_setup.exedotNetFx45_Full_setup.exe
.NET Framework 4.7.2:.NET Framework 4.7.2:
NDP472-KB4054530-x86-x64-AllOS-ENU.exeNDP472-KB4054530-x86-x64-AllOS-ENU.exe

.NET Framework 4.7.1:.NET Framework 4.7.1:
NDP471-KB4033342-x86-x64-AllOS-ENU.exeNDP471-KB4033342-x86-x64-AllOS-ENU.exe

.NET Framework 4.7:.NET Framework 4.7:
NDP47-KB3186497-x86-x64-AllOS-ENU.exeNDP47-KB3186497-x86-x64-AllOS-ENU.exe

.NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2::
NDP462-KB3151800-x86-x64-AllOS-ENU.exeNDP462-KB3151800-x86-x64-AllOS-ENU.exe

.NET Framework 4.6.1.NET Framework 4.6.1::
NDP461-KB3102436-x86-x64-AllOS-ENU.exeNDP461-KB3102436-x86-x64-AllOS-ENU.exe

.NET Framework 4.6.NET Framework 4.6::
NDP46-KB3045557-x86-x64-AllOS-ENU.exeNDP46-KB3045557-x86-x64-AllOS-ENU.exe

.NET Framework 4.5.2:.NET Framework 4.5.2:
NDP452-KB2901907-x86-x64-AllOS-ENU.exeNDP452-KB2901907-x86-x64-AllOS-ENU.exe

.NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1::
NDP451-KB2858728-x86-x64-AllOS-ENU.exeNDP451-KB2858728-x86-x64-AllOS-ENU.exe

.NET Framework 4.5.NET Framework 4.5::
dotNetFx45_Full_x86_x64.exedotNetFx45_Full_x86_x64.exe
インターネット接続の必要性Internet connection required? [はい]Yes ×No
ダウンロードのサイズSize of download 小 (ターゲット プラットフォームのインストーラーのみを含む)*Smaller (includes installer for target platform only)* Larger*Larger*
言語パックLanguage packs 含む**Included** すべてのオペレーティング システムを対象とするパッケージを使用しない場合は、 個別にインストールする必要がありますMust be installed separately, unless you use the package that targets all operating systems
配置方法Deployment method すべてのメソッドをサポートSupports all methods:

- ClickOnce- ClickOnce
- InstallAware- InstallAware
- InstallShield- InstallShield
- Windows インストーラー XML (WiX)- Windows Installer XML (WiX)
- 手動インストール- Manual installation
- カスタム セットアップ (チェーン)- Custom setup (chaining)
すべてのメソッドをサポートSupports all methods:

- ClickOnce- ClickOnce
- InstallAware- InstallAware
- InstallShield- InstallShield
- Windows インストーラー XML (WiX)- Windows Installer XML (WiX)
- 手動インストール- Manual installation
- カスタム セットアップ (チェーン)- Custom setup (chaining)
ClickOnce 配置のダウンロード場所Location of download for ClickOnce deployment Microsoft ダウンロード センター:Microsoft Download Center:

- .NET Framework 4.7.2- .NET Framework 4.7.2
- .NET Framework 4.7.1- .NET Framework 4.7.1
- .NET Framework 4.7- .NET Framework 4.7
- .NET Framework 4.6.2- .NET Framework 4.6.2
- .NET Framework 4.6.1- .NET Framework 4.6.1
- .NET Framework 4.6- .NET Framework 4.6
- .NET Framework 4.5.2- .NET Framework 4.5.2
- .NET Framework 4.5.1- .NET Framework 4.5.1
- .NET Framework 4.5- .NET Framework 4.5
独自のサーバーまたは Microsoft ダウンロード センター:Your own server or the Microsoft Download Center:

- .NET Framework 4.7.2- .NET Framework 4.7.2
- .NET Framework 4.7.1- .NET Framework 4.7.1
- .NET Framework 4.7- .NET Framework 4.7
- .NET Framework 4.6.2- .NET Framework 4.6.2
- .NET Framework 4.6.1- .NET Framework 4.6.1
- .NET Framework 4.6- .NET Framework 4.6
- .NET Framework 4.5.2- .NET Framework 4.5.2
- .NET Framework 4.5.1- .NET Framework 4.5.1
- .NET Framework 4.5- .NET Framework 4.5

* オフライン インストーラーは、すべての対象プラットフォームのコンポーネントを含むため、より大きくなっています。* The offline installer is larger because it contains the components for all the target platforms. セットアップの実行が終了すると、Windows オペレーティング システムは使用されたインストーラーのみキャッシュします。When you finish running setup, the Windows operating system caches only the installer that was used. オフライン インストーラーがインストール後に削除されると、使用されるディスク領域は Web インストーラーに使用される領域と同じになります。If the offline installer is deleted after the installation, the disk space used is the same as that used by the web installer. アプリのセットアップ プログラムの作成に使用するツール (たとえば、InstallAware または InstallShield) によって、インストール後に削除されるセットアップ ファイル フォルダーが提供される場合は、オフライン インストーラーをそのセットアップ フォルダー内に配置することで自動的に削除できます。If the tool you use (for example, InstallAware or InstallShield) to create your app's setup program provides a setup file folder that is removed after installation, the offline installer can be automatically deleted by placing it into the setup folder.

** カスタム設定の Web インストーラーを使用する場合は、ユーザーの複数言語ユーザー インターフェイス (MUI) 設定に基づいて既定の言語設定を使用するか、コマンド ラインで /LCID オプションを使用して別の言語パックを指定できます。** If you're using the web installer with custom setup, you can use default language settings based on the user's Multilingual User Interface (MUI) setting, or specify another language pack by using the /LCID option on the command line. 例については、「 既定の .NET Framework の UI を使用したチェーン 」を参照してください。See the section Chaining by Using the Default .NET Framework UI for examples.

配置方法Deployment methods

4 つの配置方法を使用できます。Four deployment methods are available:

  • .NET Framework の依存関係を設定できます。You can set a dependency on the .NET Framework. これらのメソッドのいずれかを使用して、アプリケーションのインストールで必須コンポーネントとして .NET Framework を指定できます。You can specify the .NET Framework as a prerequisite in your app's installation, using one of these methods:

  • .NET Framework を手動でインストールするようにユーザーに依頼できます。You can ask your users to install the .NET Framework manually.

  • アプリケーションのセットアップに .NET Framework セットアップ プロセスをチェイン (インクルード) して、.NET Framework のインストール環境をどのように処理するかを決定できます。You can chain (include) the .NET Framework setup process in your app's setup, and decide how you want to handle the .NET Framework installation experience:

    • 既定の UI を使用します。Use the default UI. .NET Framework のインストーラーによりインストール環境が提供されます。Let the .NET Framework installer provide the installation experience.

    • UI をカスタマイズ して、一元化されたインストール エクスペリエンスを提供し、.NET Framework のインストールの進行状況を監視します。Customize the UI to present a unified installation experience and to monitor the .NET Framework installation progress.

これらの配置方法の詳細については、以降のセクションで説明します。These deployment methods are discussed in detail in the following sections.

.NET Framework の依存関係の設定Setting a dependency on the .NET Framework

アプリケーションの配置に ClickOnce、InstallAware、InstallShield、または WiX を使用した場合、.NET Framework の依存関係を追加して、アプリケーションの一部としてインストールできます。If you use ClickOnce, InstallAware, InstallShield, or WiX to deploy your app, you can add a dependency on the .NET Framework so it can be installed as part of your app.

ClickOnce 配置ClickOnce deployment

ClickOnce 配置は、Visual Basic および Visual C# を使用して作成したプロジェクトに使用できますが、Visual C++ には使用できません。ClickOnce deployment is available for projects that are created with Visual Basic and Visual C#, but it is not available for Visual C++.

Visual Studio で ClickOnce 配置を選択し、.NET Framework の依存関係を追加するには:In Visual Studio, to choose ClickOnce deployment and add a dependency on the .NET Framework:

  1. 発行するアプリケーション プロジェクトを開きます。Open the app project you want to publish.

  2. ソリューション エクスプローラーで、プロジェクトのショートカット メニューを開き、 [プロパティ] を選択します。In Solution Explorer, open the shortcut menu for your project, and then choose Properties.

  3. [発行] ペインを選択します。Choose the Publish pane.

  4. [必須コンポーネント] ボタンをクリックします。Choose the Prerequisites button.

  5. [必須コンポーネント] ダイアログ ボックスの [必須コンポーネントをインストールするセットアップ プログラムを作成する] チェック ボックスをオンにします。In the Prerequisites dialog box, make sure that the Create setup program to install prerequisite components check box is selected.

  6. 必須コンポーネントの一覧で、プロジェクトのビルドに使用した .NET Framework のバージョンを検索して選択します。In the prerequisites list, locate and select the version of the .NET Framework that you've used to build your project.

  7. 必須コンポーネントのソースの場所を指定するオプションを選択し、 [OK] をクリックします。Choose an option to specify the source location for the prerequisites, and then choose OK.

    .NET Framework のダウンロード場所の URL を指定する場合は、Microsoft ダウンロード センター サイトまたは独自のサイトを指定できます。If you supply a URL for the .NET Framework download location, you can specify either the Microsoft Download Center site or a site of your own. 再頒布可能パッケージを独自のサーバーに配置する場合は、Web インストーラーではなく、オフライン インストーラーを使用する必要があります。If you are placing the redistributable package on your own server, it must be the offline installer and not the web installer. Microsoft ダウンロード センターの Web インストーラーにのみリンクできます。You can only link to the web installer on the Microsoft Download Center. URL には、独自のアプリケーションを配布する CD を指定することもできます。The URL can also specify a disc on which your own app is being distributed.

  8. [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスの [OK] をクリックします。In the Property Pages dialog box, choose OK.

InstallAware の配置InstallAware deployment

InstallAware は、Windows アプリ (APPX)、Windows インストーラー (MSI)、ネイティブ コード (EXE)、および App-V (アプリケーションの仮想化) パッケージを、1 つのソースからビルドします。InstallAware builds Windows app (APPX), Windows Installer (MSI), Native Code (EXE), and App-V (Application Virtualization) packages from a single source. 必要に応じて既定のスクリプトを編集してインストールをカスタマイズし、任意のバージョンの .NET Framework を含めることが簡単にできます。Easily include any version of the .NET Framework in your setup, optionally customizing the installation by editing the default scripts. たとえば、InstallAware は Windows 7 に証明書をあらかじめインストールします (これがない場合、.NET Framework 4.7 のセットアップは失敗します)。For example, InstallAware pre-installs certificates on Windows 7, without which the .NET Framework 4.7 setup fails. InstallAware の詳細については、Windows インストーラー用 InstallAware の Web サイトをご覧ください。For more information on InstallAware, see the InstallAware for Windows Installer website.

InstallShield 配置InstallShield deployment

Visual Studio で InstallShield 配置を選択し、.NET Framework の依存関係を追加するには:In Visual Studio, to choose InstallShield deployment and add a dependency on the .NET Framework:

  1. Visual Studio メニュー バーで、 [ファイル][新規作成][プロジェクト] の順に選択します。On the Visual Studio menu bar, choose File, New, Project.

  2. [新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスの左ペインで、 [その他のプロジェクトの種類][セットアップと配置][InstallShield LE] の順に選択します。In the left pane of the New Project dialog box, choose Other Project Types, Setup and Deployment, InstallShield LE.

  3. [名前] ボックスにプロジェクト名を入力し、 [OK] をクリックします。In the Name box, type a name for your project, and then choose OK.

  4. 初めてセットアップと配置プロジェクトを作成する場合、[Go to InstallShield](InstallShield に移動) または [InstallShield Limited Edition の有効化] を選択し、ご使用の Microsoft Visual Studio のバージョンの InstallShield Limited Edition をダウンロードします。If you are creating a setup and deployment project for the first time, choose Go to InstallShield or Enable InstallShield Limited Edition to download InstallShield Limited Edition for your version of Microsoft Visual Studio. Visual Studio を再起動します。Restart Visual Studio.

  5. プロジェクト アシスタント ウィザードに移動し、 [アプリケーション ファイル] をクリックしてプロジェクト出力を追加します。Go to Project Assistant wizard and choose Application Files to add the Project Output. このウィザードを使用して、他のプロジェクト属性を設定できます。You can configure other project attributes by using this wizard.

  6. [インストール要件] に移動し、オペレーティング システムと、インストールする .NET Framework のバージョンを選択します。Go to Installation Requirements and select the operating systems and the version of the .NET Framework you want to install.

  7. セットアップ プロジェクトのショートカット メニューを開き、 [ビルド] を選択します。Open the shortcut menu for your setup project and choose Build.

Windows インストーラー XML (WiX) 配置Windows Installer XML (WiX) deployment

Windows インストーラー XML (WiX) ツールセットは、XML ソース コードから Windows インストール パッケージをビルドします。The Windows Installer XML (WiX) toolset builds Windows installation packages from XML source code. WiX は、MSI と MSM セットアップ パッケージのビルド処理に統合できるコマンド ライン環境をサポートします。WiX supports a command-line environment that can be integrated into your build processes to build MSI and MSM setup packages. WiX を使用すると、 .NET Framework を必須コンポーネントとして指定するか、 チェーン元を作成 して、.NET Framework の配置操作を完全制御できます。By using WiX, you can specify the .NET Framework as a prerequisite, or create a chainer to fully control the .NET Framework deployment experience. WiX について詳しくは、「 Windows インストーラー XML (WiX) ツールセット 」の Web サイトをご覧ください。For more information about WiX, see the Windows Installer XML (WiX) toolset website.

.NET Framework の手動インストールInstalling the .NET Framework manually

アプリと一緒に .NET Framework を自動的にインストールすることが適切でない場合もあります。In some situations, it might be impractical to automatically install the .NET Framework with your app. そのような場合は、ユーザーが .NET Framework を手動でインストールできます。In that case, you can have users install the .NET Framework themselves. 頒布可能パッケージは、 2 つのパッケージで使用できます。The redistributable package is available in two packages. セットアップ プロセスでは、.NET Framework を探す方法とインストールする方法についてユーザーに指示する必要があります。In your setup process, provide instructions for how users should locate and install the .NET Framework.

アプリケーションのセットアップへの .NET Framework のインストールのチェーンChaining the .NET Framework installation to your app's setup

アプリケーション用のカスタム セットアップ プログラムを作成する場合、.NET Framework セットアップ プロセスをアプリケーションのセットアップ プロセスにチェーン (インクルード) することができます。If you're creating a custom setup program for your app, you can chain (include) the .NET Framework setup process in your app's setup process. チェーンは、.NET Framework のインストールに次の 2 種類の UI オプションを提供します。Chaining provides two UI options for the .NET Framework installation:

  • .NET Framework のインストーラーによって提供される既定の UI を使用します。Use the default UI provided by the .NET Framework installer.

  • .NET Framework のインストールのカスタム UI を作成して、アプリケーションのセットアップ プログラムとの一貫性を保ちます。Create a custom UI for the .NET Framework installation for consistency with your app's setup program.

どちらの方法でも、Web インストーラーまたはオフライン インストーラーを使用できます。Both methods allow you to use either the web installer or the offline installer. 各パッケージには長所があります。Each package has its advantages:

  • Web インストーラーを使用した場合、.NET Framework セットアップ プロセスが必要なインストール パッケージを判断し、そのパッケージだけを Web サイトからダウンロードしてインストールします。If you use the web installer, the .NET Framework setup process will decide which installation package is required, and download and install only that package from the web.

  • オフライン インストーラーを使用すると、再頒布可能メディアに .NET Framework インストール パッケージの完全なセットを入れることができ、ユーザーがセットアップ中に Web から追加ファイルをダウンロードする必要がなくなります。If you use the offline installer, you can include the complete set of .NET Framework installation packages with your redistribution media so that your users don't have to download any additional files from the web during setup.

既定の .NET Framework の UI を使用したチェーンChaining by using the default .NET Framework UI

.NET Framework インストール プロセスをサイレントにチェーンして .NET Framework のインストーラーに UI を提供させるには、セットアップ プログラムに次のコマンドを追加します。To silently chain the .NET Framework installation process and let the .NET Framework installer provide the UI, add the following command to your setup program:

<.NET Framework redistributable> /q /norestart /ChainingPackage <PackageName>

たとえば、実行可能プログラムが Contoso.exe で、 .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 のオフライン再頒布可能パッケージをサイレント インストールする場合は、次のコマンドを使用します。For example, if your executable program is Contoso.exe and you want to silently install the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 offline redistributable package, use the command:

dotNetFx45_Full_x86_x64.exe /q /norestart /ChainingPackage Contoso

追加のコマンド ライン オプションを使用して、インストールをカスタマイズできます。You can use additional command-line options to customize the installation. 例:For example:

  • システムの再起動を最小限に抑えるために、実行中の .NET Framework アプリケーションを終了する方法をユーザーに提供するには、受動モードを設定して、次のように /showrmui オプションを使用します。To provide a way for users to close running .NET Framework apps to minimize system restarts, set passive mode and use the /showrmui option as follows:

    dotNetFx45_Full_x86_x64.exe /norestart /passive /showrmui /ChainingPackage Contoso
    

    このコマンドは、.NET Framework をインストールする前に、.NET Framework アプリを終了する機会をユーザーに与えるメッセージ ボックスを、再起動マネージャーが表示できるようにします。This command allows Restart Manager to display a message box that gives users the opportunity to close .NET Framework apps before installing the .NET Framework.

  • Web インストーラーを使用する場合、 /LCID オプションを使用して言語パックを指定できます。If you're using the web installer, you can use the /LCID option to specify a language pack. たとえば、 .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 web インストーラーを Contoso セットアップ プログラムにチェーンして日本語の言語パックをインストールするには、次のコマンドをアプリのセットアップ プロセスに追加します。For example, to chain the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 web installer to your Contoso setup program and install the Japanese language pack, add the following command to your app's setup process:

    dotNetFx45_Full_setup.exe /q /norestart /ChainingPackage Contoso /LCID 1041
    

    /LCID オプションを省略すると、セットアップはユーザーの MUI 設定と一致する言語パックをインストールします。If you omit the /LCID option, setup will install the language pack that matches the user's MUI setting.

    注意

    言語パックのリリース日は、それぞれ異なっている場合があります。Different language packs may have different release dates. 指定した言語パックがダウンロード センターで入手できない場合、セットアップは言語パックなしで .NET Framework をインストールします。If the language pack you specify is not available at the download center, setup will install the .NET Framework without the language pack. .NET Framework がユーザーのコンピューターに既にインストールされている場合、セットアップは言語パックだけをインストールします。If the .NET Framework is already installed on the user’s computer, the setup will install only the language pack.

オプションの完全なリストについては、「 コマンド ライン オプション 」を参照してください。For a complete list of options, see the Command-Line Options section.

共通の戻りコードについては、「 戻りコード 」を参照してください。For common return codes, see the Return Codes section.

カスタム UI を使用したチェーンChaining by Using a Custom UI

カスタム セットアップ パッケージがある場合、セットアップの進行状況のビューを独自に表示する一方で、.NET Framework のセットアップをサイレントで起動および追跡できます。If you have a custom setup package, you may want to silently launch and track the .NET Framework setup while showing your own view of the setup progress. この場合は、コードが次をカバーしていることを確認します。If this is the case, make sure that your code covers the following:

  • .NET Framework のハードウェア要件とソフトウェア要件のチェック。Check for .NET Framework hardware and software requirements.

  • .NET Framework の正しいバージョンがユーザーのコンピューターに既にインストールされているかどうかの検出Detect whether the correct version of the .NET Framework is already installed on the user’s computer.

    重要

    正しいバージョンの .NET Framework が既にインストールされているかどうかを判断するには、ターゲット バージョンがインストールされているかどうかではなく、ターゲット バージョン または それ以降のバージョンがインストールされているかどうかを確認する必要があります。In determining whether the correct version of the .NET Framework is already installed, you should check whether your target version or a later version is installed, not whether your target version is installed. 言い換えると、レジストリから取得したリリース キーがターゲット バージョンのリリース キーと 同じかどうかを確認するのではなく 、ターゲット バージョンのリリース キーと同じか、それ以降になっているかどうかを確認する必要があります。In other words, you should evaluate whether the release key you retrieve from the registry is greater than or equal to the release key of your target version, not whether it equals the release key of your target version.

  • 言語パックがユーザーのコンピューターに既にインストールされているかどうかの検出Detect whether the language packs are already installed on the user’s computer.

  • 配置を制御する場合は、.NET Framework セットアップ プロセスをサイレントに起動および追跡 (「 方法: .NET Framework 4.5 インストーラーの進行状況を表示するIf you want to control the deployment, silently launch and track the .NET Framework setup process (see How to: Get Progress from the .NET Framework 4.5 Installer).

  • オフライン インストーラーを配置する場合は、 言語パックを個別にチェーンしますIf you’re deploying the offline installer, chain the language packs separately.

  • コマンド ライン オプションを使用した配置のカスタマイズ。Customize deployment by using command-line options. たとえば、.NET Framework Web インストーラーをチェーンして、既定の言語パックをオーバーライドする場合は、前のセクションで説明したように /LCID オプションを使用します。For example, if you’re chaining the .NET Framework web installer, but you want to override the default language pack, use the /LCID option, as described in the previous section.

  • トラブルシューティングTroubleshoot.

.NET Framework の検出Detecting the .NET Framework

.NET Framework のインストーラーは、インストールが成功するとレジストリ キーを書き込みます。The .NET Framework installer writes registry keys when installation is successful. .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 またはそれ以降がインストールされているかどうかは、Release という名前の DWORD 値のレジストリで HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Full フォルダーを確認することでテストできます。You can test whether the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 or later is installed by checking the HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Full folder in the registry for a DWORD value named Release. ("NET Framework セットアップ" の先頭ががピリオドではないことに注意してください)。このキーがある場合は、.NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 またはそれ以降のバージョンがそのコンピューターにインストールされていることを示しています。(Note that "NET Framework Setup" doesn't begin with a period.) The existence of this key indicates that the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 or a later version has been installed on that computer. Release の値は、インストールされている .NET Framework のバージョンを示します。The value of Release indicates which version of the .NET Framework is installed.

重要

特定のバージョンが存在するかどうかを検出するには、Release キーワードの値 以上 の値があるかどうかをチェックする必要があります。You should check for a value greater than or equal to the release keyword value when attempting to detect whether a specific version is present.

VersionVersion Release DWORD の値Value of the Release DWORD
Windows 10 October 2018 Update にインストールされた .NET Framework 4.7.2.NET Framework 4.7.2 installed on Windows 10 October 2018 Update 461814461814
Windows 10 April 2018 Update および Windows Server バージョン 1803 にインストールされた .NET Framework 4.7.2.NET Framework 4.7.2 installed on Windows 10 April 2018 Update and on Windows Server, version 1803 461808461808
Windows 10 October 2018 Update、Windows 10 April 2018 Update、Windows Server バージョン 1803 以外のすべての OS バージョンにインストールされた .NET Framework 4.7.2.NET Framework 4.7.2 installed on all OS versions other than Windows 10 October 2018 Update, Windows 10 April 2018 Update, and Windows Server, version 1803 461814461814
Windows 10 Fall Creators Update および Windows Server バージョン 1709 にインストールされた .NET Framework 4.7.1.NET Framework 4.7.1 installed on Windows 10 Fall Creators Update and on Windows Server, version 1709 461308461308
Windows 10 Fall Creators Update および Windows Server バージョン 1709 以外のすべての OS バージョンにインストールされた .NET Framework 4.7.1.NET Framework 4.7.1 installed on all OS versions other than Windows 10 Fall Creators Update and Windows Server, version 1709 461310461310
Windows 10 Creators Update にインストールされた .NET Framework 4.7.NET Framework 4.7 installed on Windows 10 Creators Update 460798460798
Windows 10 Creators Update 以外のすべての OS バージョンにインストールされた .NET Framework 4.7.NET Framework 4.7 installed on all OS versions other than Windows 10 Creators Update 460805460805
Windows 10 Anniversary Edition および Windows Server 2016 にインストールされた .NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2 installed on Windows 10 Anniversary Edition and on Windows Server 2016 394802394802
Windows 10 Anniversary Edition および Windows Server 2016 以外のすべての OS バージョンにインストールされた .NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2 installed on all OS versions other than Windows 10 Anniversary Edition and Windows Server 2016 394806394806
.NET Framework 4.6.1.NET Framework 4.6.1 Windows 10 の 11 月更新版にインストールされるinstalled on Windows 10 November Update 394254394254
Windows 10 の 11 月更新版以外のすべての OS バージョンにインストールされる.NET Framework 4.6.1.NET Framework 4.6.1 .NET Framework 4.6.1.NET Framework 4.6.1 installed on all OS versions other than Windows 10 November Update 394271394271
Windows 10 にインストールされる.NET Framework 4.6.NET Framework 4.6 .NET Framework 4.6.NET Framework 4.6 installed on Windows 10 393295393295
Windows 10 以外のすべての OS バージョンにインストールされる.NET Framework 4.6.NET Framework 4.6 .NET Framework 4.6.NET Framework 4.6 installed on all OS versions other than Windows 10 393297393297
.NET Framework 4.5.2.NET Framework 4.5.2 379893379893
.NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1 または Windows Server 2012 R2 でインストールされた Windows 8.1Windows 8.1installed with Windows 8.1Windows 8.1 or Windows Server 2012 R2 378675378675
.NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1 、Windows 7 にインストールされる Windows 8Windows 8installed on Windows 8Windows 8, Windows 7 378758378758
.NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 378389378389

言語パックの検出Detecting the language packs

Release という名前の DWORD 値のレジストリで HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Full\LCID フォルダーをチェックすることにより、特定の言語パックがインストールされているかどうかをテストできます。You can test whether a specific language pack is installed by checking the HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Full\LCID folder in the registry for a DWORD value named Release. ("NET Framework セットアップ" の先頭ががピリオドではないことに注意してください)。LCID はロケール識別子を指定します。これらのリストについては、「サポートされる言語」を参照してください。(Note that "NET Framework Setup" doesn't begin with a period.) LCID specifies a locale identifier; see supported languages for a list of these.

たとえば、完全な日本語言語パック (LCID=1041) がインストールされているかどうかを検出するには、レジストリの次の値をチェックします。For example, to detect whether the full Japanese language pack (LCID=1041) is installed, check for the following values in the registry:

Key: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Full\1041
Name: Release
Type: DWORD

言語パックの最終リリース バージョンがバージョン 4.5 から 4.7.2 までの特定のバージョンの .NET Framework にインストールされているかどうかを確認するには、前のセクション「.NET Framework の検出」で説明した Release キー DWORD の値を確認します。To determine whether the final release version of a language pack is installed for a particular version of the .NET Framework from 4.5 through 4.7.2, check the value of the RELEASE key DWORD value described in the previous section, Detecting the .NET Framework.

アプリケーション セットアップへの言語パックのチェーンChaining the language packs to your app setup

.NET Framework には、特定のカルチャにローカライズされたリソースを含むスタンドアロンの言語パックの実行可能ファイルのセットが用意されています。The .NET Framework provides a set of stand-alone language pack executable files that contain localized resources for specific cultures. 言語パックは Microsoft ダウンロード センターから入手できます。The language packs are available from the Microsoft Download Center:

重要

言語パックには、アプリの実行に必要な .NET Framework コンポーネントは含まれていません。言語パックをインストールする前に、Web インストーラーまたはオフラインのインストーラーを使用して .NET Framework をインストールする必要があります。The language packs don't contain the .NET Framework components that are required to run an app; you must install the .NET Framework by using the web or offline installer before you install a language pack.

.NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1 より、パッケージ名の形式は NDP<version>-KB<number>-x86-x64-AllOS-<culture>.exe になります。version は .NET Framework のバージョン番号です。number は Microsoft サポート情報記事番号です。culture国/地域です。Starting with the .NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1, the package names take the form NDP<version>-KB<number>-x86-x64-AllOS-<culture>.exe, where version is the version number of the .NET Framework, number is a Microsoft Knowledge Base article number, and culture specifies a country/region. これらのパッケージの一例は、 NDP452-KB2901907-x86-x64-AllOS-JPN.exeです。An example of one of these packages is NDP452-KB2901907-x86-x64-AllOS-JPN.exe. パッケージ名はこの記事の既出の Redistributable Packages セクションに記載されています。Package names are listed in the Redistributable Packages section earlier in this article.

.NET Framework のオフライン インストーラーを言語パックと一緒にインストールするには、言語パックをアプリのセットアップにチェーンする必要があります。To install a language pack with the .NET Framework offline installer, you must chain it to your app's setup. たとえば、 .NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1 のオフライン インストーラーを日本語言語パックと一緒に配置するには、次のコマンドを使用します。For example, to deploy the .NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1 offline installer with the Japanese language pack, use the following command:

NDP451-KB2858728-x86-x64-AllOS-JPN.exe/q /norestart /ChainingPackage <ProductName>

Web インストーラーを使用する場合は、言語パックをチェーンする必要はありません。セットアップはユーザーの MUI 設定と一致する言語パックをインストールします。You do not have to chain the language packs if you use the web installer; setup will install the language pack that matches the user's MUI setting. 異なる言語をインストールするには、 /LCID オプションを使用して言語パックを指定します。If you want to install a different language, you can use the /LCID option to specify a language pack.

コマンド ライン オプションの完全なリストについては、「 コマンド ライン オプション 」を参照してください。For a complete list of command-line options, see the Command-Line Options section.

トラブルシューティングTroubleshooting

戻りコードReturn codes

次の表は、.NET Framework の再頒布可能インストーラーから返される最も一般的なリターン コードを示しています。The following table lists the most common return codes for the .NET Framework redistributable installer. これらのリターン コードは、すべてのバージョンのインストーラーで共通です。The return codes are the same for all versions of the installer. 詳細情報へのリンクについては、次のセクションを参照してください。For links to detailed information, see the next section.

リターン コードReturn code 説明Description
00 インストールは正常に終了しました。Installation completed successfully.
16021602 ユーザーがインストールをキャンセルしました。The user canceled installation.
16031603 インストール中に致命的なエラーが発生しました。A fatal error occurred during installation.
16411641 インストールを完了するには再起動する必要があります。A restart is required to complete the installation. このメッセージが表示された場合、操作は成功しました。This message indicates success.
30103010 インストールを完了するには再起動する必要があります。A restart is required to complete the installation. このメッセージが表示された場合、操作は成功しました。This message indicates success.
51005100 ユーザーのコンピューターは、システム要件を満たしていません。The user's computer does not meet system requirements.

ダウンロードのエラー コードDownload error codes

次のコンテンツをご覧ください。See the following content:

その他のエラー コードOther error codes

次のコンテンツをご覧ください。See the following content:

.NET Framework のアンインストールUninstalling the .NET Framework

Windows 8Windows 8 以降では、コントロール パネルの [Windows の機能の有効化または無効化] を使用して .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 またはそのポイント リリースの 1 つをアンインストールできます。Starting with Windows 8Windows 8, you can uninstall the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 or one of its point releases by using Turn Windows features on and off in Control Panel. Windows の旧バージョンでは、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 またはそのポイントリリースの 1 つをアンインストールできます。In older versions of Windows, you can uninstall the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 or one of its point releases by using Add or Remove Programs in Control Panel.

重要

Windows 7 以前のオペレーティング システムでは、.NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 をアンインストールしても .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 ファイルは復元されず、.NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 をアンインストールしても .NET Framework 4.NET Framework 4 ファイルは復元されません。For Windows 7 and earlier operating systems, uninstalling the .NET Framework 4.5.1.NET Framework 4.5.1, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1, or 4.7.2 doesn't restore .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 files, and uninstalling the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 doesn't restore .NET Framework 4.NET Framework 4 files. 旧バージョンに戻る場合は、更新プログラムと共に再インストールする必要があります。If you want to go back to the older version, you must reinstall it and any updates to it.

付録Appendix

コマンド ライン オプションCommand-line options

次の表は、アプリケーションのセットアップに .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 の再頒布可能パッケージをチェーンするときに指定できるオプションを示しています。The following table lists options that you can include when you chain the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 redistributable to your app's setup.

オプションOption 説明Description
/CEIPConsent/CEIPConsent 既定の動作を上書きし、今後の配置操作を改良するための匿名のフィードバックを Microsoft に送信します。Overwrites the default behavior and sends anonymous feedback to Microsoft to improve future deployment experiences. このオプションは、セットアップ プログラムで同意メッセージが表示され、ユーザーが匿名のフィードバックを Microsoft に送信することを許可した場合のみ使用できます。This option can be used only if the setup program prompts for consent and if the user grants permission to send anonymous feedback to Microsoft.
/chainingpackage packageName/chainingpackage packageName チェーンを行っている実行可能ファイルの名前を指定します。Specifies the name of the executable that is doing the chaining. この情報は、今後の配置操作を改良するための匿名のフィードバックとして Microsoft に送信されます。This information is sent to Microsoft as anonymous feedback to help improve future deployment experiences.

パッケージ名にスペースが含まれている場合は、区切り記号として二重引用符を使用します (例: /chainingpackage "Lucerne Publishing")。If the package name includes spaces, use double quotation marks as delimiters; for example: /chainingpackage "Lucerne Publishing". チェーン パッケージの例については、MSDN ライブラリの「 インストール パッケージからの進行状況に関する情報の取得 」をご覧ください。For an example of a chaining package, see Getting Progress Information from an Installation Package in the MSDN Library.
/LCID LCID/LCID LCID

LCID はロケール識別子を指定します (「 サポートされる言語」を参照してください)。where LCID specifies a locale identifier (see supported languages)
LCID によって指定された言語パックをインストールし、クワイエット モードが設定されていない限り表示される UI をその言語で表示します。Installs the language pack specified by LCID and forces the displayed UI to be shown in that language, unless quiet mode is set.

Web インストーラーでは、このオプションは、Web から言語パッケージをチェーンしてインストールします。For the web installer, this option chain-installs the language package from the web. 注: このオプションは Web インストーラーだけに使用します。Note: Use this option only with the web installer.
/log file | folder/log file | folder ログ ファイルの場所を指定します。Specifies the location of the log file. 既定ではプロセスの一時フォルダーになっており、既定のファイル名はパッケージに基づきます。The default is the temporary folder for the process, and the default file name is based on the package. ファイル拡張子が .txt の場合、テキスト ログが生成されます。If the file extension is .txt, a text log is produced. 他の拡張子を指定するか、拡張子がないと、HTML ログが作成されます。If you specify any other extension or no extension, an HTML log is created.
/msioptions/msioptions .msi と .msp の項目に渡されるオプションを指定します。例: /msioptions "PROPERTY1='Value'"Specifies options to be passed for .msi and .msp items; for example: /msioptions "PROPERTY1='Value'".
/norestart/norestart セットアップ プログラムが自動的に再起動しないようにします。Prevents the setup program from rebooting automatically. このオプションを使用する場合、チェーン アプリがリターン コードをキャプチャし、再起動を処理する必要があります (MSDN ライブラリの「 インストール パッケージからの進行状況に関する情報の取得 」をご覧ください)。If you use this option, the chaining app has to capture the return code and handle rebooting (see Getting Progress Information from an Installation Package in the MSDN Library).
/passive/passive 受動モードを設定します。Sets passive mode. インストールが進行中であることを示す進行状況バーを表示しますが、ユーザーに対してプロンプトやエラー メッセージは表示しません。Displays the progress bar to indicate that installation is in progress, but does not display any prompts or error messages to the user. このモードでは、セットアップ プログラムによってチェーンされたときに、チェーン パッケージが リターン コードを処理する必要があります。In this mode, when chained by a setup program, the chaining package must handle return codes.
/pipe/pipe チェーン パッケージが進行状況を取得できるように通信チャネルを作成します。Creates a communication channel to enable a chaining package to get progress.
/promptrestart/promptrestart 受動モードのみ、セットアップ プログラムの再起動が必要な場合は、ユーザーに対してメッセージが表示されます。Passive mode only, if the setup program requires a restart, it prompts the user. このオプションでは、再起動が必要な場合はユーザーの操作を必要とします。This option requires user interaction if a restart is required.
/q/q クワイエット モードを設定します。Sets quiet mode.
/repair/repair 修復機能をトリガーします。Triggers the repair functionality.
/serialdownload/serialdownload パッケージをダウンロードした後にのみインストールを強制します。Forces the installation to happen only after the package has been downloaded.
/showfinalerror/showfinalerror 受動モードを設定します。Sets passive mode. インストールが失敗した場合にのみ、エラーを表示します。Displays errors only if the installation is not successful. このオプションは、インストールが失敗した場合はユーザーの操作を必要とします。This option requires user interaction if the installation is not successful.
/showrmui/showrmui /passive オプションでのみ使用します。Used only with the /passive option. ユーザーに、現在実行されている .NET Framework アプリケーションを閉じるように求めるメッセージ ボックスを表示します。Displays a message box that prompts users to close .NET Framework apps that are currently running. このメッセージ ボックスの動作は受動モードでも非受動モードでも同じです。This message box behaves the same in passive and non-passive mode.
/uninstall/uninstall .NET Framework 再頒布可能パッケージのアンインストールUninstalls the .NET Framework redistributable.

サポートされる言語Supported languages

.NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 とそのポイント リリースで使用可能な .NET Framework 言語パックを次の表に示します。The following table lists .NET Framework language packs that are available for the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 and its point releases.

LCIDLCID 言語 - 国/地域Language – country/region cultureCulture
10251025 アラビア語 - サウジアラビアArabic - Saudi Arabia arar
10281028 中国語 - 繁体字Chinese – Traditional zh-Hantzh-Hant
10291029 チェコ語Czech cscs
10301030 デンマーク語Danish dada
10311031 ドイツ語 – ドイツGerman – Germany dede
10321032 ギリシャ語Greek elel
10351035 フィンランド語Finnish fifi
10361036 フランス語 - フランスFrench – France frfr
10371037 ヘブライ語Hebrew hehe
10381038 ハンガリー語Hungarian huhu
10401040 イタリア語 - イタリアItalian – Italy itit
10411041 日本語Japanese jaja
10421042 韓国語Korean koko
10431043 オランダ語 - オランダDutch – Netherlands nlnl
10441044 ノルウェー語 - ブークモールNorwegian (Bokmål) no
10451045 ポーランド語Polish plpl
10461046 ポルトガル語 - ブラジルPortuguese – Brazil pt-BRpt-BR
10491049 ロシア語Russian ruru
10531053 スウェーデン語Swedish svsv
10551055 トルコ語Turkish trtr
20522052 中国語 - 簡体字Chinese – Simplified zh-Hanszh-Hans
20702070 ポルトガル語 - ポルトガルPortuguese – Portugal pt-PTpt-PT
30823082 スペイン語 (スペイン、モダン ソート)Spanish - Spain (Modern Sort) eses

関連項目See also