インターネット プロトコル バージョン 6Internet Protocol Version 6

インターネット プロトコル バージョン 6 (IPv6) は、インターネットのネットワーク層の標準プロトコルの新しいスイートです。The Internet Protocol version 6 (IPv6) is a new suite of standard protocols for the network layer of the Internet. IPv6 は、アドレスの不足、セキュリティ、自動構成、拡張性などに関して、インターネット プロトコル スイートの現在のバージョン (IPv4) が抱える多くの問題を解決するために設計されています。IPv6 is designed to solve many of the problems of the current version of the Internet Protocol suite (known as IPv4) with regard to address depletion, security, auto-configuration, extensibility, and so on. IPv6 は、インターネットの機能を拡張して、ピア ツー ピア アプリケーションやモバイル アプリケーションなどの新しい種類のアプリケーションを有効にします。IPv6 expands the capabilities of the Internet to enable new kinds of applications, including peer-to-peer and mobile applications. 現在の IPv4 プロトコルの主な問題を次に示します。The following are the main issues of the current IPv4 protocol:

  • アドレス空間の急減。Rapid depletion of the address space.

    これが、複数のプライベート アドレスを 1 つのパブリック IP アドレスにマップするネットワーク アドレス変換器 (NAT) の使用につながってきました。This has led to the use of Network Address Translators (NATs) that map multiple private addresses to a single public IP address. このメカニズムによって生じた主な問題は、処理オーバーヘッドとエンド ツー エンドの接続の欠如です。The main problems created by this mechanism are processing overhead and lack of end-to-end connectivity.

  • 階層サポートの不足。Lack of hierarchy support.

    IPv4 固有の定義済みクラス組織により、IPv4 には真の階層サポートが不足しています。Because of its inherent predefined class organization, IPv4 lacks true hierarchical support. 真にネットワーク トポロジをマップする方法で IP アドレスを構成することはできません。It is impossible to structure the IP addresses in a way that truly maps the network topology. この重大な設計上の欠陥により、IPv4 パケットをインターネット上の任意の場所に配信するために大規模なルーティング テーブルが必要となっています。This crucial design flaw creates the need for large routing tables to deliver IPv4 packets to any location on the Internet.

  • 複雑なネットワーク構成。Complex network configuration.

    IPv4 では、アドレスを静的に、または DHCP などの構成プロトコルを使用して割り当てる必要があります。With IPv4, addresses must be assigned statically or using a configuration protocol such as DHCP. 理想的な状況では、ホストは DHCP インフラストラクチャの管理に依存する必要はありません。In an ideal situation, hosts would not have to rely on the administration of a DHCP infrastructure. 代わりに、ホストが配置されているネットワーク セグメントに基づいてホスト自身で構成できます。Instead, they would be able to configure themselves based on the network segment in which they are located.

  • 組み込み認証と機密性の不足。Lack of built-in authentication and confidentiality.

    IPv4 では、交換されるデータの認証または暗号化を提供する任意のメカニズムのサポートは必要ありません。IPv4 does not require the support for any mechanism that provides authentication or encryption of the exchanged data. IPv6 ではこれが変わります。This changes with IPv6. インターネット プロトコル セキュリティ (IPSec) は、IPv6 のサポート要件です。Internet Protocol security (IPSec) is an IPv6 support requirement.

新しいプロトコル スイートは、次の基本的な要件を満たす必要があります。A new protocol suite must satisfy the following basic requirements:

  • 大規模なルーティングと低いオーバーヘッドでのアドレス指定。Large-scale routing and addressing with low overhead.

  • さまざまな接続状況の自動構成。Auto-configuration for various connecting situations.

  • 組み込み認証と機密性。Built-in authentication and confidentiality.

詳細については、「IPv6 アドレス指定」、「IPv6 のルーティング」、「IPv6 の自動構成」、「IPv6 の有効化と無効化」、および「方法:IPv6 のサポートを有効にするようにコンピューター構成ファイルを変更する」を参照してください。For more information, see IPv6 Addressing, IPv6 Routing, IPv6 Auto-Configuration, Enabling and Disabling IPv6, and How to: Modify the Computer Configuration File to Enable IPv6 Support.

関連項目References

インターネット技術標準化委員会 (IETF) Web サイトで検索できる厳選した RFC ドキュメントを次に示します。The following are selected RFC documents that you can find at the Internet Engineering Task Force (IETF) website:

  • RFC 1287、Towards the Future Internet Architecture (将来のインターネットアーキテクチャに向けて)RFC 1287, Towards the Future Internet Architecture.

  • RFC 1454、Comparison of Proposals for Next Version of IP (IP の次のバージョンのための提案の比較)RFC 1454, Comparison of Proposals for Next Version of IP.

  • RFC 2373、IP Version 6 Addressing Architecture (IP バージョン 6 のアドレス指定アーキテクチャ)RFC 2373, IP Version 6 Addressing Architecture.

  • RFC 2374、An IPv6 Aggregatable Global Unicast Address Format (IPv6 の集約可能なグローバル ユニキャスト アドレス形式)RFC 2374, An IPv6 Aggregatable Global Unicast Address Format.

IP バージョン 6 (IPv6) でも IPv6 関連の情報を見つけることができます。You can also find IPv6-related information on the IP Version 6 (IPv6).

関連項目See also