ネットワーク プログラミングにおけるセキュリティSecurity in network programming

.NET Framework の System.Net 名前空間クラスには、代表的なインターネット アプリケーション認証機構および .NET Framework コード アクセス許可のサポートが組み込まれています。The .NET Framework System.Net namespace classes provide built-in support for popular Internet application authentication mechanisms and for .NET Framework code access permissions.

このセクションの内容In this section

.NET Framework でのトランスポート層セキュリティ (TLS) のベスト プラクティスTransport Layer Security (TLS) best practices with .NET Framework
.NET Framwork での TLS ベスト プラクティスについて説明します。Describes TLS best practices with the .NET Framwork.

Secure Sockets Layer の使用Using Secure Sockets Layer
SSL (Secure Sockets Layer) 接続を使用する方法について説明します。Describes how to use Secure Sockets Layer (SSL) connections.

インターネット認証Internet Authentication
HTTP 認証メソッドを使用して HTTP サーバーへの認証された接続を確立する方法について説明します。Describes how to use HTTP authentication methods to establish authenticated connections to HTTP servers.

Web およびソケットのアクセス許可Web and Socket Permissions
インターネット接続を使用するアプリケーションにコード アクセス セキュリティを設定する方法について説明します。Describes how to set code access security for applications that use Internet connections.

.NET Framework のネットワーク プログラミングNetwork Programming in the .NET Framework
System.Net および System.Net.Sockets 名前空間のクラスについて説明します。Introduces the classes in the System.Net and System.Net.Sockets namespaces.