UI オートメーションによる標準コントロールのサポート

注意

このドキュメントは、System.Windows.Automation 名前空間で定義されているマネージド UI オートメーション クラスを使用する .NET Framework 開発者を対象としています。 UI オートメーションの最新情報については、Windows Automation API の「UI オートメーション」を参照してください。

このトピックでは、WPF、Win32、Windows フォーム フレームワーク向けに開発されたアプリケーションの標準コントロールに対する Microsoft UI オートメーションのサポートについて説明します。

Windows Presentation Foundation コントロール

ユーザー操作に関する情報やサポートを提供するすべての WPF コントロール要素では、UI オートメーションが全面的にネイティブ サポートされています。 パネルなどのその他の要素は、UI オートメーションでは認識されません。

Win32 コントロール

ほとんどの Win32 コントロールは、UIAutomationClientsideProviders.dll のクライアント側プロバイダーによって Microsoft UI オートメーションに公開されています。 このアセンブリは、UI オートメーション クライアント アプリケーションで使用するために、自動的に登録されます。

完全なサポートは、ComCtrl32.dll のバージョン 6 のコントロールに対してのみ提供されています。

次のコントロールがサポートされています。

クラス名 コントロール型
Button Button
Button RadioButton
ボタン Group
ボタン CheckBox
ボタン ハイパーリンク
ボタン SplitButton
ボタン CheckBox
ComboBoxEx32 ComboBox
ComboBox ComboBox
[編集] ドキュメント
[編集] [編集]
SysLink ハイパーリンク
静的 テキスト
静的 Image
SysIPAddress32 Custom
SysHeader32 Header/HeaderItem
SysListView32 DataGrid
SysListView32 List
ListBox List
ListBox ListItem
#32768 メニュー
#32768 MenuItem
msctls_progress32 ProgressBar
RichEdit ドキュメントです。 「注」を参照してください。
RichEdit20A ドキュメント
RichEdit20W ドキュメント
RichEdit50W ドキュメント
ScrollBar スライダー
msctls_trackbar32 スライダー
msctls_updown32 Spinner
msctls_statusbar32 StatusBar
SysTabControl32 タブ
SysTabControl32 TabItem
ToolbarWindow32 ToolBar
ToolbarWindow32 MenuItem
ToolbarWindow32 ボタン
ToolbarWindow32 CheckBox
ToolbarWindow32 RadioButton
ToolbarWindow32 区切り記号
tooltips_class32 ToolTip
#32774 ToolTip
ReBarWindow32 ツール バー
SysTreeView32 ツリー
SysTreeView32 TreeItem

RichEdit コントロールは、Windows Vista に付属するバージョン (RichEd20.dll バージョン 3.1 以降、および MsftEdit.dll バージョン 4.1 以降) に対してのみサポートされます。

次のコントロールはサポートされていません。

クラス名 コントロール型
SysAnimate32 Image
SysPager Spinner
SysDateTimePick32 Custom
SysMonthCal32 Calendar
MS_WINNOTE ヒント
VBBubble ヒント
ScrollBar (スタンドアロン コントロールとして使用される場合) スライダー
SuperGrid Custom

Windows フォーム コントロール

Windows フォーム コントロールは、UIAutomationClientsideProviders.dll のクライアント側プロバイダーによって Microsoft UI オートメーションに公開されています。 このアセンブリは、UI オートメーション クライアント アプリケーションで使用するために、自動的に登録されます。

Win32 の一般的なコントロールのマネージド ラッパーである Windows フォーム コントロールは、通常 UI オートメーションでサポートされています。 次のコントロールがサポートされています。

Class Name (クラス名)
ボタン
CheckBox
CheckedListBox
ColorDialog
コンボ ボックス
FolderBrowser
FontDialog
GroupBox
HscrollBar
ImageList
Label
ListBox
ListView
MainMenu/ContextMenu
MonthCalendar
NotifyIcon
OpenFileDialog
PageSetupDialog
PrintDialog
ProgressBar
RadioButton
RichTextBox
SaveFileDialog
ScrollableControl
SoundPlayer
StatusBar
TabControl/TabPage
TextBox
Timer
ツール バー
ToolTip
TrackBar
TreeView
VscrollBar
WebBrowser

次に示すコントロールは、Microsoft Active Accessibility のサポートによってのみ、Microsoft UI オートメーションに公開されます。 一部の機能が使用できないことがあります。

コントロール名
BindingSource
DataGrid
DataGridView
DataNavigator
DomainUpDown
ErrorProvider
FlowLayoutPanel
フォーム
LinkLabel
HelpProvider
MaskedTextBox
MenuStrip/ContextMenuStrip
NumericUpDown
陪審員団
PictureBox
PrintDocument
PrintPreview-Control
PrintPreview-Dialog
PropertyGrid
UserControl
ToolStrip
TableLayoutPanel
SplitContainer/SplitterPanel
スプリッター
RaftingContainer
StatusStrip

関連項目