ICLRDataTarget インターフェイスICLRDataTarget Interface

共通言語ランタイム (CLR) のターゲット項目と対話するためのメソッドを提供します。Provides methods for interaction with a target item of the common language runtime (CLR).

メソッドMethods

MethodMethod 説明Description
GetCurrentThreadID メソッドGetCurrentThreadID Method 現在のスレッドのオペレーティングシステム id を取得します。Gets the operating system identifier for the current thread.
GetImageBase メソッドGetImageBase Method 指定したイメージのベースメモリアドレスを取得します。Gets the base memory address for the specified image.
GetMachineType メソッドGetMachineType Method ターゲットプロセスが使用している命令セットの種類の識別子を取得します。Gets an identifier for the kind of instruction set that the target process is using.
GetPointerSize メソッドGetPointerSize Method 現在のターゲットへのポインターのサイズ (バイト単位) を取得します。Gets the size, in bytes, of a pointer to the current target.
GetThreadContext メソッドGetThreadContext Method 指定した識別子を持つスレッドのコンテキストへのポインターを取得します。Gets a pointer to the context of the thread with the specified identifier.
GetTLSValue メソッドGetTLSValue Method 指定したスレッドの指定したインデックスにあるスレッドローカルストレージ (TLS) の値を取得します。Gets a value in thread local storage (TLS) at the specified index for the specified thread.
ReadVirtual メソッドReadVirtual Method 指定された仮想メモリアドレスから指定されたバッファーにデータを読み取ります。Reads data from the specified virtual memory address into the specified buffer.
要求メソッドRequest Method 実装で定義されているように、操作を要求するために、共通言語ランタイム (CLR) データアクセスサービスによって呼び出されます。Called by the common language runtime (CLR) data access services to request an operation, as defined by the implementation.
SetThreadContext メソッドSetThreadContext Method ターゲットプロセス内の指定されたスレッドの現在のコンテキストを設定します。Sets the current context of the specified thread in the target process.
SetTLSValue メソッドSetTLSValue Method ターゲットプロセス内の指定したスレッドのスレッドローカルストレージ (TLS) の値を設定します。Sets a value in the thread local storage (TLS) of the specified thread in the target process.
WriteVirtual メソッドWriteVirtual Method 指定されたバッファーから指定された仮想メモリアドレスにデータを書き込みます。Writes data from the specified buffer to the specified virtual memory address.

解説Remarks

API クライアント (つまり、デバッガー) は、特定のターゲット項目に適した方法でこのインターフェイスを実装する必要があります。The API client (that is, the debugger) must implement this interface as appropriate for the particular target item. たとえば、ライブ プロセスの実装は、メモリ ダンプの実装とは異なります。For example, a live process would have an implementation different from that of a memory dump.

必要条件Requirements

:システム要件」を参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: ClrData .idl, ClrData .hHeader: ClrData.idl, ClrData.h

ライブラリ: CorGuids.libLibrary: CorGuids.lib

.NET Framework のバージョン:2.0 以降で使用可能Available since 2.0.NET Framework Versions: 2.0 以降で使用可能Available since 2.0

関連項目See also