ISymUnmanagedBinder3::GetReaderFromCallback メソッドISymUnmanagedBinder3::GetReaderFromCallback Method

IID_IDiaReadExeAtRVACallback IID_IDiaReadExeAtOffsetCallback メモリからデバッグディレクトリ情報を取得するために、ユーザーがまたはのいずれかを使用してを実装または提供できるようにします。Allows the user to implement or supply via callback either an IID_IDiaReadExeAtRVACallback or IID_IDiaReadExeAtOffsetCallback to obtain the debug directory information from memory.

構文Syntax

HRESULT GetReaderFromCallback(  
    [in]  IUnknown     *importer,  
    [in]  const WCHAR  *fileName,  
    [in]  const WCHAR  *searchPath,  
    [in]  ULONG32      searchPolicy,  
    [in]  IUnknown     *callback,  
    [out,retval] ISymUnmanagedReader  **pRetVal);  

パラメーターParameters

importer
からメタデータインポートインターフェイスへのポインター。[in] A pointer to the metadata import interface.

fileName
からファイル名へのポインター。[in] A pointer to the file name.

searchPath
から検索パスへのポインター。[in] A pointer to the search path.

searchPolicy
からシンボルリーダーの検索を実行するときに使用するポリシーを指定する Corsymsearchpolicyattributes 列挙体の値。[in] A value of the CorSymSearchPolicyAttributes enumeration that specifies the policy to be used when doing a search for a symbol reader.

callback
からコールバック関数へのポインター。[in] A pointer to the callback function.

pRetVal
入出力返された ISymUnmanagedReader インターフェイスに設定されたポインター。[out] A pointer that is set to the returned ISymUnmanagedReader interface.

戻り値Return Value

メソッドが成功した場合は S_OK。それ以外の場合は、E_FAIL またはその他のエラーコードを指定します。S_OK if the method succeeds; otherwise, E_FAIL or some other error code.

要件Requirements

ヘッダー: CorSym .idlHeader: CorSym.idl

関連項目See also