ISymUnmanagedWriter インターフェイスISymUnmanagedWriter Interface

シンボルライターを表し、ドキュメント、シーケンスポイント、構文スコープ、および変数を定義するメソッドを提供します。Represents a symbol writer, and provides methods to define documents, sequence points, lexical scopes, and variables.

メソッドMethods

メソッドMethod 説明Description
Abort メソッドAbort Method シンボルストアにシンボルをコミットせずにシンボルライターを閉じます。Closes the symbol writer without committing the symbols to the symbol store.
Close メソッドClose Method シンボルをシンボルストアにコミットした後、シンボルライターを閉じます。Closes the symbol writer after committing the symbols to the symbol store.
CloseMethod メソッドCloseMethod Method 現在のメソッドを閉じます。Closes the current method. メソッドを閉じると、それ以上シンボルを定義することはできません。Once a method is closed, no more symbols can be defined within it.
CloseNamespace メソッドCloseNamespace Method 最近開いた名前空間を閉じます。Closes the most recently opened namespace.
CloseScope メソッドCloseScope Method 現在の構文のスコープを閉じます。Closes the current lexical scope.
DefineConstant メソッドDefineConstant Method 定数値の名前を定義します。Defines a name for a constant value.
DefineDocument メソッドDefineDocument Method ソース ドキュメントを定義します。Defines a source document.
DefineField メソッドDefineField Method メソッド内にない単一の変数を定義します。Defines a single variable that is not within a method.
DefineGlobalVariable メソッドDefineGlobalVariable Method グローバル変数を 1 つ定義します。Defines a single global variable.
DefineLocalVariable メソッドDefineLocalVariable Method 現在の構文のスコープの変数を 1 つ定義します。Defines a single variable in the current lexical scope.
DefineParameter メソッドDefineParameter Method 現在のメソッドのパラメーターを 1 つ定義します。Defines a single parameter in the current method.
DefineSequencePoints メソッドDefineSequencePoints Method 現在のメソッド内のシーケンス ポイントのグループを定義します。Defines a group of sequence points within the current method.
GetDebugInfo メソッドGetDebugInfo Method コンパイラがポータブル実行可能 (PE) ファイルヘッダーにデバッグディレクトリエントリを書き込むために必要な情報を返します。Returns the information necessary for a compiler to write the debug directory entry in the portable executable (PE) file header.
Initialize メソッドInitialize Method このライターが関連付けられるメタデータエミッタインターフェイスを設定し、デバッグシンボルの書き込み先となる出力ファイル名を設定します。Sets the metadata emitter interface with which this writer will be associated, and sets the output file name to which the debugging symbols will be written.
Initialize2 メソッドInitialize2 Method このライターが関連付けられるメタデータエミッタインターフェイスを設定し、デバッグシンボルの書き込み先となる出力ファイル名を設定し、プログラムデータベース (PDB) ファイルの最終的な場所を設定します。Sets the metadata emitter interface with which this writer will be associated, sets the output file name to which the debugging symbols will be written, and sets the final location of the program database (PDB) file.
OpenMethod メソッドOpenMethod Method シンボル情報を出力するメソッドを開きます。Opens a method into which symbol information is emitted.
OpenNamespace メソッドOpenNamespace Method 新しい名前空間を開きます。Opens a new namespace.
OpenScope メソッドOpenScope Method 現在のメソッドの構文の新しいスコープを開きます。Opens a new lexical scope in the current method.
RemapToken メソッドRemapToken Method メタデータが生成されたときにメタデータトークンが再マップされたことをシンボルライターに通知します。Notifies the symbol writer that a metadata token has been remapped as the metadata was emitted.
SetMethodSourceRange メソッドSetMethodSourceRange Method ソース ファイル内にメソッドの実際の先頭と末尾を指定します。Specifies the true start and end of a method within a source file.
SetScopeRange メソッドSetScopeRange Method 指定した構文のスコープのオフセット範囲を定義します。Defines the offset range for the specified lexical scope.
SetSymAttribute メソッドSetSymAttribute Method 名前に基づいてカスタム属性を定義します。Defines a custom attribute based upon its name.
SetUserEntryPoint メソッドSetUserEntryPoint Method このモジュールのエントリポイントであるユーザー定義メソッドを指定します。Specifies the user-defined method that is the entry point for this module.
UsingNamespace メソッドUsingNamespace Method 現在開いている構文のスコープ内で、指定された完全修飾名前空間名が使用されていることを指定します。Specifies that the given fully qualified namespace name is being used within the currently open lexical scope.

要件Requirements

ヘッダー: CorSym .idl、CorSym .hHeader: CorSym.idl, CorSym.h

関連項目See also