非推奨の CLR ホスト関数Deprecated CLR Hosting Functions

このセクションでは、以前のバージョンのホスト API で使用されていたアンマネージ グローバル静的関数について説明します。This section describes the unmanaged global static functions that earlier versions of the hosting API used.

インフラストラクチャ関数を除く (_Cor*関数)、.NET Framework でのみ使用されますが、これらの関数が .NET Framework 4 では非推奨とされました。With the exception of the infrastructure functions (_Cor* functions), which are used only by the .NET Framework, these functions have been deprecated in the .NET Framework 4.

アクティブ化関数Activation functions

ClrCreateManagedInstance 関数ClrCreateManagedInstance Function
非推奨。Deprecated. 指定したマネージド型のインスタンスを作成します。Creates an instance of the specified managed type.

CoInitializeCor 関数CoInitializeCor Function
互換性のために残されています。Obsolete. 共通言語ランタイム (CLR) を初期化するためにいずれかの操作を使用してCorBindToRuntimeExまたはCorBindToCurrentRuntimeします。To initialize the common language runtime (CLR), use either CorBindToRuntimeEx or CorBindToCurrentRuntime.

CoInitializeEE 関数CoInitializeEE Function
非推奨。Deprecated. CLR 実行エンジンがプロセスに読み込まれていることを確認します。Ensures that the CLR execution engine is loaded into a process. 使用して、 iclrruntimehost::startメソッド代わりにします。Use the ICLRRuntimeHost::Start method instead.

CorBindToCurrentRuntime 関数CorBindToCurrentRuntime Function
非推奨。Deprecated. XML ファイルに格納されているバージョン情報を使用して、共通言語ランタイム (CLR: Common Language Runtime) をプロセスに読み込みます。Loads the common language runtime (CLR) into a process by using version information stored in an XML file.

CorBindToRuntime 関数CorBindToRuntime Function
非推奨。Deprecated. アンマネージ ホストが CLR をプロセスに読み込めるようにします。Enables unmanaged hosts to load the CLR into a process.

CorBindToRuntimeByCfg 関数CorBindToRuntimeByCfg Function
非推奨。Deprecated. XML ファイルから読み取ったバージョン情報を使用して、CLR をプロセスに読み込みます。Loads the CLR into a process by using version information that is read from an XML file.

CorBindToRuntimeEx 関数CorBindToRuntimeEx Function
非推奨。Deprecated. アンマネージ ホストが CLR をプロセスに読み込めるようにします。CLR の動作を指定するフラグを設定できます。Enables unmanaged hosts to load the CLR into a process, and allows you to set flags to specify the behavior of the CLR.

CorBindToRuntimeHost 関数CorBindToRuntimeHost Function
非推奨。Deprecated. 指定したバージョンの CLR をホストがプロセスに読み込めるようにします。Enables hosts to load a specified version of the CLR into a process.

GetCORRequiredVersion 関数GetCORRequiredVersion Function
非推奨。Deprecated. 必要な CLR のバージョン番号を取得します。Gets the required CLR version number.

GetCORSystemDirectory 関数GetCORSystemDirectory Function
非推奨。Deprecated. プロセスに読み込まれた CLR のインストール ディレクトリを返します。Returns the installation directory of the CLR that is loaded into the process.

GetRealProcAddress 関数GetRealProcAddress Function
非推奨。Deprecated. 最後にインストールされたバージョンの CLR からエクスポートされる、指定した関数のアドレスを取得します。Gets the address of the specified function that is exported from the latest installed version of the CLR.

GetRequestedRuntimeInfo 関数GetRequestedRuntimeInfo Function
非推奨。Deprecated. アプリケーションが要求した CLR についてのバージョン情報とディレクトリ情報を取得します。Gets version and directory information about the CLR requested by an application.

CLR バージョン関数CLR version functions

このセクションの関数は、CLR のバージョンを返します。CLR をアクティブ化することはありません。The functions in this section return a CLR version; they do not activate the CLR.

GetCORVersion 関数GetCORVersion Function
非推奨。Deprecated. 現在のプロセスで実行されている CLR のバージョン番号を返します。Returns the version number of the CLR that is running in the current process.

GetFileVersion 関数GetFileVersion Function
非推奨。Deprecated. 指定したバッファーを使用して、指定したファイルの CLR バージョン情報を取得します。Gets the CLR version information of the specified file, using the specified buffer.

GetRequestedRuntimeVersion 関数GetRequestedRuntimeVersion Function
非推奨。Deprecated. 指定したアプリケーションで要求される CLR のバージョン番号を取得します。Gets the version number of the CLR requested by the specified application. そのバージョンがインストールされていない場合は、要求されるバージョンより前にインストールされた最も新しいバージョンを取得します。If that version is not installed, gets the most recent version that is installed before the requested version.

GetRequestedRuntimeVersionForCLSID 関数GetRequestedRuntimeVersionForCLSID Function
非推奨。Deprecated. 指定の CLSID を持つクラスに対応した CLR バージョンの情報を取得します。Gets the appropriate CLR version information for the class with the specified CLSID.

GetVersionFromProcess 関数GetVersionFromProcess Function
非推奨。Deprecated. 指定のプロセス ハンドルに関連付けられた CLR のバージョン番号を取得します。Gets the version number of the CLR that is associated with the specified process handle.

LockClrVersion 関数LockClrVersion Function
非推奨。Deprecated. プロセス内で使用する CLR のバージョンを、CLR を明示的に初期化する前にホストが決定できるようにします。Allows the host to determine which version of the CLR will be used within the process before explicitly initializing the CLR.

ホスト関数Hosting functions

CallFunctionShim 関数CallFunctionShim Function
非推奨。Deprecated. 指定したライブラリ内の関数を、名前とパラメーターを指定して呼び出します。Makes a call to the function that has the specified name and parameters in the specified library.

CoEEShutDownCOM 関数CoEEShutDownCOM Function
非推奨。Deprecated. プロセスから COM アセンブリをアンロードします。Unloads a COM assembly from the process.

CorExitProcess 関数CorExitProcess Function
非推奨。Deprecated. 現在のアンマネージ プロセスを終了します。Shuts down the current unmanaged process.

CorLaunchApplication 関数CorLaunchApplication Function
非推奨。Deprecated. 指定したネットワーク パスのアプリケーションを、指定したマニフェストとその他のアプリケーション データを使用して起動します。Starts the application at the specified network path, using the specified manifests and other application data.

CorMarkThreadInThreadPool 関数CorMarkThreadInThreadPool Function
非推奨。Deprecated. 現在実行されているスレッド プールのスレッドに、マネージド コードの実行のマークを付けます。Marks the currently executing thread-pool thread for the execution of managed code. .NET Framework Version 2.0 以降では、この関数に効力はありません。Starting with the .NET Framework version 2.0, this function has no effect. 必ずしも必要はありませんが、この関数はコードから削除できます。It is not required, and can be removed from your code.

CoUninitializeCor 関数CoUninitializeCor Function
互換性のために残されています。Obsolete. プロセスから CLR をアンロードできません。The CLR cannot be unloaded from a process.

CoUninitializeEE 関数CoUninitializeEE Function
互換性のために残されています。Obsolete.

CreateDebuggingInterfaceFromVersion 関数CreateDebuggingInterfaceFromVersion Function
非推奨。Deprecated. 作成、 ICorDebugオブジェクトが指定されたバージョン情報に基づきます。Creates an ICorDebug object based on the specified version information.

CreateICeeFileGen 関数CreateICeeFileGen Function
非推奨。Deprecated. 作成、 ICeeFileGenオブジェクト。Creates an ICeeFileGen object.

DestroyICeeFileGen 関数DestroyICeeFileGen Function
非推奨。Deprecated. 破棄、 ICeeFileGenオブジェクト。Destroys an ICeeFileGen object.

FExecuteInAppDomainCallback 関数ポインターFExecuteInAppDomainCallback Function Pointer
非推奨。Deprecated. CLR がマネージド コードを実行するために呼び出す関数を指します。Points to a function that the CLR calls to execute managed code.

FLockClrVersionCallback 関数ポインターFLockClrVersionCallback Function Pointer
非推奨。Deprecated. 初期化が開始または完了したことをホストに通知するために CLR が呼び出す関数を指します。Points to a function that the CLR calls to notify the host that initialization has either started or completed.

GetCLRIdentityManager 関数GetCLRIdentityManager Function
非推奨。Deprecated. CLR が ID を管理できるようにするインターフェイスへのポインターを取得します。Gets a pointer to an interface that allows the CLR to manage identities.

LoadLibraryShim 関数LoadLibraryShim Function
非推奨。Deprecated. 指定したバージョンの .NET Framework DLL を読み込みます。Loads a specified version of a .NET Framework DLL.

LoadStringRC 関数LoadStringRC Function
非推奨。Deprecated. 現在のスレッドの既定のカルチャを使用して、HRESULT 値をエラー メッセージに変換します。Translates an HRESULT value into an error message by using the default culture of the current thread.

LoadStringRCEx 関数LoadStringRCEx Function
非推奨。Deprecated. HRESULT 値を、指定したカルチャの適切なエラー メッセージに変換します。Translates an HRESULT value to an appropriate error message for the specified culture.

LPOVERLAPPED_COMPLETION_ROUTINE 関数ポインターLPOVERLAPPED_COMPLETION_ROUTINE Function Pointer
非推奨。Deprecated. デバイスに対する重複 I/O (非同期 I/O) が完了したときに、ホストに通知する関数を指します。Points to a function that notifies the host when an overlapped (that is, asynchronous) I/O to a device has completed.

LPTHREAD_START_ROUTINE 関数ポインターLPTHREAD_START_ROUTINE Function Pointer
非推奨。Deprecated. スレッドの実行を開始したことをホストに通知する関数を指します。Points to a function that notifies the host that a thread has started to execute.

RunDll32ShimW 関数RunDll32ShimW Function
非推奨。Deprecated. 指定されたコマンドを実行します。Executes the specified command.

WAITORTIMERCALLBACK 関数ポインターWAITORTIMERCALLBACK Function Pointer
非推奨。Deprecated. 待機ハンドルがシグナル状態になったこと、またはタイムアウトしたことをホストに通知する関数を指します。Points to a function that notifies the host that a wait handle has either been signaled or timed out.

インフラストラクチャ関数Infrastructure functions

このセクションの関数は、.NET Framework によってのみ使用されます。The functions in this section are for use by the .NET Framework only.

_CorDllMain 関数_CorDllMain Function
CLR を初期化し、DLL アセンブリの CLR ヘッダーでマネージド エントリ ポイントを検索して、その実行を開始します。Initializes the CLR, locates the managed entry point in the DLL assembly's CLR header, and begins execution.

_CorExeMain 関数_CorExeMain Function
CLR を初期化し、実行可能アセンブリの CLR ヘッダーでマネージド エントリ ポイントを検索して、その実行を開始します。Initializes the CLR, locates the managed entry point in the executable assembly's CLR header, and begins execution.

_CorExeMain2 関数_CorExeMain2 Function
指定されたメモリ マップト コードのエントリ ポイントを実行します。Executes the entry point in the specified memory-mapped code. この関数は、オペレーティング システム ローダーによって呼び出されます。This function is called by the operating system loader.

_CorImageUnloading 関数_CorImageUnloading Function
マネージド モジュール イメージがアンロードされたときに、ローダーに通知します。Notifies the loader when the managed module images are unloaded.

_CorValidateImage 関数_CorValidateImage Function
マネージド モジュール イメージを検証し、それらが読み込まれると、オペレーティング システム ローダーに通知します。Validates managed module images, and notifies the operating system loader after they have been loaded.

関連項目See also