ICLRMetaHost::GetRuntime メソッドICLRMetaHost::GetRuntime Method

共通言語ランタイム (CLR) の特定のバージョンに対応するICLRRuntimeInfoインターフェイスを取得します。Gets the ICLRRuntimeInfo interface that corresponds to a particular version of the common language runtime (CLR). このメソッドは、 STARTUP_LOADER_SAFEMODEフラグと共に使用されるCorbindtoruntimeex関数よりも優先されます。This method supersedes the CorBindToRuntimeEx function used with the STARTUP_LOADER_SAFEMODE flag.

構文Syntax

HRESULT GetRuntime (  
    [in] LPCWSTR pwzVersion,  
    [in] REFIID riid,  
    [out,iid_is(riid), retval] LPVOID *ppRuntime  
);  

パラメーターParameters

pwzVersion
からメタデータに格納されている .NET Framework のコンパイルバージョン。 "vA という形式になります。B[.X] "[in] The .NET Framework compilation version stored in the metadata, in the format "vA.B[.X]". AB、およびXは、メジャーバージョン、マイナーバージョン、およびビルド番号に対応する10進数です。A, B, and X are decimal numbers that correspond to the major version, the minor version, and the build number.

注意

このパラメーターは、C:\windows\ microsoft.net \framework または C:\Windows\Microsoft.NET\Framework64. の下に表示される .NET Framework バージョンのディレクトリ名と一致する必要があります。This parameter must match the directory name for the .NET Framework version, as it appears under C:\Windows\Microsoft.NET\Framework or C:\Windows\Microsoft.NET\Framework64.

値の例としては、"v v1.0.3705"、"v 1.1.4322"、"v v2.0.50727"、および "v4.0" があります。X"。ここでxは、インストールされているビルド番号に依存します。Example values are "v1.0.3705", "v1.1.4322", "v2.0.50727", and "v4.0.X", where X depends on the build number installed. "V" プレフィックスが必要です。The "v" prefix is required.

riid
から目的のインターフェイスの識別子。[in] The identifier for the desired interface. 現時点では、このパラメーターの有効な値は IID_ICLRRuntimeInfo のみです。Currently, the only valid value for this parameter is IID_ICLRRuntimeInfo.

ppRuntime
入出力要求されたランタイムに対応するICLRRuntimeInfoインターフェイスへのポインター。[out] A pointer to the ICLRRuntimeInfo interface that corresponds to the requested runtime.

戻り値Return Value

このメソッドは、次の特定の HRESULT と、メソッドの失敗を示す HRESULT エラーも返します。This method returns the following specific HRESULTs as well as HRESULT errors that indicate method failure.

HRESULTHRESULT 説明Description
S_OKS_OK メソッドは正常に完了しました。The method completed successfully.
E_POINTERE_POINTER pwzVersion または ppRuntime が null です。pwzVersion or ppRuntime is null.

RemarksRemarks

このメソッドは、 ICorRuntimeHostインターフェイスや、非推奨CorBindTo*の関数などの従来の関数のような従来のインターフェイスと常に相互作用します (「.NET Framework 2.0 ホストでの非推奨の CLR ホスト関数」を参照してください)。API)。This method interacts consistently with legacy interfaces such as the ICorRuntimeHost interface and legacy functions such as the deprecated CorBindTo* functions (see Deprecated CLR Hosting Functions in the .NET Framework 2.0 hosting API). つまり、レガシ API で読み込まれたランタイムは新しい API から参照でき、新しい API で読み込まれたランタイムはレガシ API から参照できます。That is, runtimes that are loaded with the legacy API are visible to the new API, and runtimes that are loaded with the new API are visible to the legacy API.

必要条件Requirements

システム要件に関するページを参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: メタホスト .hHeader: MetaHost.h

ライブラリMscoree.dll にリソースとして含まれていますLibrary: Included as a resource in MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン: 4 以降で使用可能Available since 4.NET Framework Versions: 4 以降で使用可能Available since 4

関連項目See also