ICLRPolicyManager インターフェイスICLRPolicyManager Interface

エラーやタイムアウトが発生した場合に実行されるポリシーアクションをホストが指定できるようにするメソッドを提供します。Provides methods that allow the host to specify policy actions to be taken in the event of failures and timeouts.

メソッドMethods

メソッドMethod 説明Description
SetActionOnFailure メソッドSetActionOnFailure Method 指定したエラーが発生したときに共通言語ランタイム (CLR) が実行するポリシーアクションを指定します。Specifies the policy action the common language runtime (CLR) should take when the specified failure occurs.
SetActionOnTimeout メソッドSetActionOnTimeout Method 指定された操作がタイムアウトしたときに CLR が実行するポリシーアクションを指定します。Specifies the policy action the CLR should take when the specified operation times out.
SetDefaultAction メソッドSetDefaultAction Method 指定された操作が発生したときに CLR が実行するポリシーアクションを指定します。Specifies the policy action the CLR should take when the specified operation occurs.
SetTimeout メソッドSetTimeout Method 指定された操作のタイムアウト値を設定します。Sets a timeout value for the specified operation.
SetTimeoutAndAction メソッドSetTimeoutAndAction Method 指定された操作のタイムアウト値を設定し、操作が発生したときに CLR が実行する必要があるポリシーアクションを指定します。Sets a timeout value for the specified operation, and specifies the policy action the CLR should take when the operation occurs.
SetUnhandledExceptionPolicy メソッドSetUnhandledExceptionPolicy Method 未処理の例外が発生した場合の CLR の動作を指定します。Specifies the behavior of the CLR when an unhandled exception occurs.

[要件]Requirements

:システム要件」を参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: Mscoree.dllHeader: MSCorEE.h

ライブラリ: Mscoree.dll にリソースとして含まれていますLibrary: Included as a resource in MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン: 2.0 以降で使用可能Available since 2.0.NET Framework Versions: 2.0 以降で使用可能Available since 2.0

関連項目See also