ICLRRuntimeInfo::BindAsLegacyV2Runtime メソッドICLRRuntimeInfo::BindAsLegacyV2Runtime Method

すべてレガシ共通言語ランタイム (CLR) バージョン 2 のライセンス認証ポリシーの決定の現在のランタイムをバインドします。Binds the current runtime for all legacy common language runtime (CLR) version 2 activation policy decisions.

構文Syntax

HRESULT BindAsLegacyV2Runtime ();  

戻り値Return Value

このメソッドは、次の特定の Hresult を返します。This method returns the following specific HRESULTs:

HRESULTHRESULT 説明Description
S_OKS_OK バインドが成功したか、このランタイムは、従来の CLR バージョン 2 のアクティブ化ポリシー ランタイムと既にバインドされています。Either binding succeeded, or this runtime was already bound as the legacy CLR version 2 activation policy runtime.
CLR_E_SHIM_LEGACYRUNTIMEALREADYBOUNDCLR_E_SHIM_LEGACYRUNTIMEALREADYBOUND 別のランタイムは、従来の CLR バージョン 2 のアクティブ化ポリシーに既にバインドされています。A different runtime was already bound to the legacy CLR version 2 activation policy.

RemarksRemarks

現在のランタイムがすべてレガシ CLR バージョン 2 のライセンス認証ポリシーの決定に既にバインドされている場合 (などを使用して、useLegacyV2RuntimeActivationPolicy属性を <startup > 要素構成ファイルで)、このメソッドエラーの結果を返しません代わりに、なりますメソッドがレガシ アクティブ化ポリシーを正常にバインドしたかどうかと同様に、結果は、s_ok を返します。If the current runtime is already bound for all legacy CLR version 2 activation policy decisions (for example, by using the useLegacyV2RuntimeActivationPolicy attribute on the <startup> element in the configuration file), this method does not return an error result; instead, the result is S_OK, just as it would be if the method had successfully bound legacy activation policy.

必要条件Requirements

プラットフォーム:システム要件に関するページを参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: MetaHost.hHeader: MetaHost.h

ライブラリ: MSCorEE.dll でリソースとして含まれますLibrary: Included as a resource in MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン: 4 以降で使用可能Available since 4.NET Framework Versions: 4 以降で使用可能Available since 4

関連項目See also