ICLRRuntimeInfo::GetVersionString メソッドICLRRuntimeInfo::GetVersionString Method

関連付けられている共通言語ランタイム (CLR) バージョン情報を取得する指定されたICLRRuntimeInfoインターフェイス。Gets common language runtime (CLR) version information associated with a given ICLRRuntimeInfo interface.

このメソッドは、次の関数よりも優先されます。This method supersedes the following functions:

構文Syntax

HRESULT GetVersionString(  
    [out, size_is(*pcchBuffer)] LPWSTR pwzBuffer,  
    [in, out]  DWORD *pcchBuffer);  

パラメーターParameters

pwzBuffer
[out].NET Framework のコンパイル バージョン形式で"vA.B[.X]"。[out] The .NET Framework compilation version in the format "vA.B[.X]". AB、およびXはメジャー バージョン、マイナー バージョン、およびビルド番号に対応する 10 進数。A, B, and X are decimal numbers that correspond to the major version, the minor version, and the build number. Xは省略可能です。X is optional. 場合Xが存在しない場合は末尾のピリオドです。If X is not present, there is no trailing period.

注意

このパラメーターは、C:\Windows\Microsoft.NET\Framework 下に表示されます、.NET Framework のバージョンのディレクトリ名を一致する必要があります。This parameter must match the directory name for the .NET Framework version, as it appears under C:\Windows\Microsoft.NET\Framework.

例の値は、"v1.0.3705"、"v1.1.4322"、"v2.0.50727"および"v4.0 です。x"ここで、 xインストールされているビルドの数によって異なります。Example values are "v1.0.3705", "v1.1.4322", "v2.0.50727", and "v4.0.x", where x depends on the build number installed. "V"プレフィックスが必須であるに注意してください。Note that the "v" prefix is mandatory.

pchBuffer
[入力、出力]サイズを示すpwzBufferバッファー オーバーランを回避します。[in, out] Specifies the size of pwzBuffer to avoid buffer overruns. 場合pwzBuffernullpchBufferの必要なサイズを返しますpwzBuffer事前割り当てを許可します。If pwzBuffer is null, pchBuffer returns the required size of pwzBuffer to allow preallocation.

戻り値Return Value

このメソッドは、次の特定の HRESULT と、メソッドの失敗を示す HRESULT エラーも返します。This method returns the following specific HRESULTs as well as HRESULT errors that indicate method failure.

HRESULTHRESULT 説明Description
S_OKS_OK メソッドは正常に完了しました。The method completed successfully.
E_POINTERE_POINTER pwzBuffer または pchBuffer が null です。pwzBuffer or pchBuffer is null.

必要条件Requirements

プラットフォーム:システム要件に関するページを参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: MetaHost.hHeader: MetaHost.h

ライブラリ: MSCorEE.dll でリソースとして含まれますLibrary: Included as a resource in MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン: 4 以降で使用可能Available since 4.NET Framework Versions: 4 以降で使用可能Available since 4

関連項目See also