ICorRuntimeHost::CreateDomain メソッドICorRuntimeHost::CreateDomain Method

アプリケーションドメインを作成します。Creates an application domain. 呼び出し元は、型 _AppDomain のインターフェイスポインターを System.AppDomain型のインスタンスに受信します。The caller receives an interface pointer of type _AppDomain to an instance of type System.AppDomain.

構文Syntax

HRESULT CreateDomain (  
    [in] LPWSTR    pwzFriendlyName,  
    [in] IUnknown* pIdentityArray,  
    [out] void   **pAppDomain  
);  

パラメーターParameters

pwzFriendlyName
からドメインのフレンドリ名を指定するために使用される省略可能なパラメーター。[in] An optional parameter used to give a friendly name to the domain. このフレンドリ名は、ドメインを識別するためのデバッガーなどのユーザーインターフェイスに表示できます。This friendly name can be displayed in user interfaces such as debuggers to identify the domain.

pIdentityArray
からアクセス許可セットを確立するためにセキュリティポリシーによってマップされた証拠を表す、IIdentity のインスタンスへのポインターの配列 (省略可能)。[in] An optional array of pointers to IIdentity instances that represent evidence mapped through security policy to establish a permission set. IIdentity オブジェクトは、 Createevidenceメソッドを呼び出すことによって取得できます。An IIdentity object can be obtained by calling the CreateEvidence method.

pAppDomain
入出力ドメインをさらに制御するために使用できる System.AppDomain のインスタンスに _AppDomain 型のインターフェイスポインター。[out] An interface pointer of type _AppDomain to an instance of System.AppDomain that can be used to further control the domain.

戻り値Return Value

HRESULTHRESULT 説明Description
S_OKS_OK 操作は成功しました。The operation was successful.
S_FALSES_FALSE 操作を完了できませんでした。The operation failed to complete.
E_FAILE_FAIL 不明な重大なエラーが発生しました。An unknown, catastrophic failure occurred. メソッドから E_FAIL が返された場合、そのプロセスでは共通言語ランタイム (CLR) は使用できなくなります。If a method returns E_FAIL, the common language runtime (CLR) is no longer usable in the process. 後続のホスト Api への呼び出しでは、HOST_E_CLRNOTAVAILABLE が返されます。Subsequent calls to any hosting APIs return HOST_E_CLRNOTAVAILABLE.
HOST_E_CLRNOTAVAILABLEHOST_E_CLRNOTAVAILABLE CLR がプロセスに読み込まれていないか、CLR がマネージドコードを実行できない状態であるか、または呼び出しが正常に処理されていません。The CLR has not been loaded into a process, or the CLR is in a state in which it cannot run managed code or process the call successfully.

[要件]Requirements

:システム要件」を参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: Mscoree.dllHeader: MSCorEE.h

ライブラリ: Mscoree.dll にリソースとして含まれていますLibrary: Included as a resource in MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン: 1.0、1.1.NET Framework Versions: 1.0, 1.1

関連項目See also